EDITORSのロゴMERYEDITORS
お気に入り

18kgやせて人生激変♡りなさんのポジティブダイエット④食事のルール

Instagramで20万人以上のフォロワーを抱える人気ダイエットインスタグラマー・りなさんのダイエット連載。第4回は、りなさんの食事のルールについて教えていただきました!

更新 2020.10.22 公開日 2020.10.22
目次 もっと見る

りなさんのポジティブダイエット〜食事のルール編〜

Instagramで20万人以上のフォロワーを抱える人気ダイエットインスタグラマー・りなさんのダイエット連載。第4回は、りなさんが心掛けている食事のルールや、お気に入りのダイエットレシピを教えていただきました♪

ダイエッタ-Profile

ダイエッタ-Profile

名前:りな
年齢:26歳
身長:159cm
最高体重:59kg
現在の体重:41kg
現在の体脂肪率:16%

前回の記事はこちら

りなさん流の食事ルールQ&A

Q:外食のときはどうしていますか?

Q:外食のときはどうしていますか?

普段の食事でカロリーや栄養バランスを気にしている分、友達と外食に行く日は「チートデイ」ということにして、好きなものを食べています。
贅沢をするときは、ひとりよりも誰かと一緒のほうが幸せだし、ひとりで食べるよりも罪悪感を感じずにおいしいものを楽しめるので。
私の場合、誰かと楽しみながらの食事だと、たくさん食べてもあまり体重が増えない気がするんです。
ダイエットは楽しみながら続けることとメリハリが大事だと思っているので、月に2〜3回は友達と外食を楽しんでいます♡

Q:甘いものが食べたくなったときはどうしていますか?

Q:甘いものが食べたくなったときはどうしていますか?

生理中などは特に甘いものが食べたくなるんですが、甘いものの中でも「質の良いもの」を食べるように心掛けています。
食物繊維がたくさん含まれているもの、鉄分を多く含んでいるもの、それから栄養がとれるフルーツなど。
お砂糖と脂肪分だけのお菓子を食べるより、少しでも栄養の高いものを食べることで、罪悪感も軽減されると思います!

Q:生理中の食欲にはどう対処していますか?

Q:生理中の食欲にはどう対処していますか?

生理前の1週間はどうしても食欲が増してしまうのですが、体が温まるものを中心になるべく普段どおりの食事を心掛けています。私の経験上、ここで甘えてしまうと生理後もずるずると食欲を引きずってしまうので…。
ただ、いつも思いどおりにコントロールできているわけではないので「なるべく普段どおりにする、ただし無理はしない」というのを心掛けています。

それと、生理中は体が水分を蓄えやすくなっているので、塩分などむくみやすくなるものには気を付けています。むしろ「体重が増えるのも、むくみやすくなっているのも、水分のせい」と割り切る気持ちも大事かもしれません。

いずれにしても、この期間を耐えたら私の勝ち!というポジティブな気持ちで毎月、乗り切っています(笑)。

Q:食べすぎてしまったら、どうしていますか?

生理中や外食が続いたときなど「最近食べすぎているな」と感じたときは、その後の食事をセーブして調整しています。
場合によっては、食事を酵素ドリンクに置き換えるファスティングを取り入れることも。ファスティングは体重を落とすことが目的ではなく、あくまで食べすぎたあとの調整として行っています。
(※ファスティングを減量目的で日常的に行うことは、とても危険なので注意してください)
取り入れるときは楽しくできる範囲で、少しでもつらさを感じたら中止して「無理をしない」ことを守っています。

Q:コンビニではどんなものを買っていますか?

私は結構コンビニで食べ物を買うことが多くて、いつもすごくお世話になっています!48kg→38kgの減量期もコンビニ食をよく食べていました。
最近のコンビニ食は入れ替わりが早くて、すぐに店頭からなくなっちゃうものも多い分、新しく出るものもたくさんあるので、その都度足を運んで新しいものを探すのが楽しみになっています。
中でも大好きなセブン‐イレブンで、最近のお気に入り商品をご紹介します。

たくさんのお気に入りがあるのですが、中でも最近のヒットはSNSでも話題のタコスミート!初めて食べたとき、おいしさに驚いて追加で5袋も買ってしまいました(笑)。 ご飯の代わりにオートミールや豆腐などと一緒に食べています。58キロカロリーと、カロリーが低いところも最高です♡

そして、ずっと前から大好きな定番メニューが茶碗蒸しと半熟煮たまご!低カロリーで、おなかも満たされておいしいところが最高です。いろんなコンビニに置いてありますが、私はセブンのものが特に好きです♡

Q:お気に入りのダイエットレシピはありますか?

ここからは、59kgから49kgまで落としたときに、よく食べていた簡単に作れるダイエットメニューの一部をご紹介します。

①韓国風キャベツ納豆

<用意するもの>
・キャベツ 1/4玉
・納豆 1パック(タレ入り)
・キムチ 好きな量
・韓国海苔 好きな量
・卵黄 1個分

<作り方>
1.キャベツを千切りにします。
2.材料を上から順番に乗せ、混ぜて完成。とっても簡単です♪
キャベツは温めてもおいしいのでオススメです。

②キャベツ納豆 アレンジver.

<用意するもの>
・キャベツ 1/4玉
・豆腐 150g程度
・納豆 1パック(タレ入り)
・チャンジャ好きな量
・韓国海苔 好きな量
・白髪ネギ 好きな量

<作り方>
1. キャベツを千切りにします。
2.豆腐の形をある程度残しながら、上記の材料をすべて混ぜたら完成。
納豆は、付属のタレの代わりにごま油や柚こしょう、おろしポン酢、塩、かつお節など別の味付けでアレンジすることで、飽きずにおいしく食べられます。

③サラダチキンとプロセスチーズのサラダ

<用意するもの>
・きゅうり 1本
・サラダチキン 半分
・6P入りプロセスチーズ 3個
・トマト 半分
・韓国海苔フレーク 好きなだけ
・叙々苑ドレッシング 味がつく程度

<作り方>
1.すべての材料を一口大に切ります。
2.皿に盛り付け、ドレッシングをかけて混ぜたら完成。
叙々苑ドレッシングがない場合は、焼肉のたれとごま油をまぜた即席ドレッシングで食べるのもおいしいですよ♪

次回はりなさんの「モチベーションキープ方法」をお届け

現在も体型をキープし続けているりなさんの食事ルールは、ストイックながらも楽しみながら続けられるヒントが盛りだくさん。ダイエッターの皆さんは、ぜひ参考にしてみてくださいね。
次回は、ダイエットの大敵とも言える「モチベーション」の保ち方を教えていただきます。ポジティブに楽しく続けるりなさん流ダイエットの秘訣が満載なので、お楽しみに♪

spacer

RELATED