【ダイエット実録】のあさんの63kg→45kg減量メソッド④お家でできるトレーニング

ダイエット連載4回目は、半年で63kg→45kgのダイエットに成功した、のあさんの「トレーニング方法」「運動のモチベーションの保ち方」についてご紹介。自宅でできる太もも、おなか、お尻、二の腕といったパーツ別トレーニングは、おこもり太り解消にもおすすめです♪

のあさんの63kg→45kg減量メソッド 〜トレーニング編〜

のあさんの63kg→45kg減量メソッド 〜トレーニング編〜

今回のダイエット連載は、半年で63kg→45kgのダイエットに成功した、のあさんのトレーニング方法についてご紹介。
運動嫌いだったのあさんがずっと続けられているとあって、運動が苦手なダイエッターの方は必見です!

ダイエッターProfile

ダイエッターProfile

名前:のあ
年齢:24歳
職業:主婦
身長:158cm
最高体重:63kg
最高体脂肪率:32%
現在の体重:45kg
現在の体脂肪率:20%

Instagram:@diet_nooa

前回の記事はこちら

もともとは大の運動嫌い!

Q:もともとは運動嫌いだったとのことですが、ダイエット開始期はどんな運動から始めたのですか?

Q:もともとは運動嫌いだったとのことですが、ダイエット開始期はどんな運動から始めたのですか?

いきなり無理をしても続かないと思ったので、最初は10分のランニングから始めました。それまでまったく運動をしてこなかったので、10分だけでも本当にしんどくて…!
肺が壊れるんじゃないかっていうくらいのつらさだったんですけど、1回走って2日休むというペースでなんとか続けました。

有酸素運動に加えて徐々に筋トレも始めて、サイクリング腹筋2分、足パカ100回、レッグレイズ20回×3セットというメニューをしばらく続けられました。

ところが、1か月くらい続けても思ったように体重が落ちなくて、そのときはちょっと挫折しそうになりました。「これだけやってるのにやせないなら、もうやめちゃおうかな」って。

でもここでやめて、1か月の努力を水の泡にしてしまうのは悔しいと思ったので、もうちょっとがんばってみようと気持ちを奮い立たせて、ランニングの時間を倍の20分にしてみたんです。
そうしたら、1か月目にはなかなか落ちなかった体重がみるみる落ちていって、最終的に2か月で-6kg落とすことができました!

そこからは月3〜4kgのペースでわりと順調に落ちていったんですけど、44kg台になったときに体調を崩してしまって。

45kg台までが、私にとって健康的に過ごせる最低ラインだということがわかったので、そこからは減量ではなく、体重をキープすることに専念しました。

Q:運動が嫌になったときは、どのように乗り越えていたのでしょうか。

Q:運動が嫌になったときは、どのように乗り越えていたのでしょうか。

どんなに気持ちが乗らない日でも「最低1メニューはやる」と決めてやっていました。

ダイエットそのものをやめたいと思ったことも何回かあったんですけど、そのときは家族など周りの人たちに支えてもらったなと感じています。

特に大きかったのは、旦那さんの存在。挫折しそうになったときは「ここでやめるの?」とあえて厳しい言葉をかけてくれて、モチベーションを立て直してくれました。
旦那さんは筋トレ好きで知識も豊富なので、私が筋トレをずっと続けられたのも、旦那さんの影響が大きいと思っています。

それから、家族には“ちょっとでも変わったと思ったら言ってほしい”と頼んでいました(笑)。
周りの人が変化を感じてくれると、やっぱりモチベーションも上がるので♡

のあさん直伝!お家でできるおすすめトレーニング

太ももにすき間を作る!脚パカ運動

私はもともと下半身がすごくコンプレックスだったんです。
でも、足パカを続けていくうちにだんだん太ももにすき間ができて、ついにはスキニーパンツもはけるようになりました。本当に夢みたいです♡
やりすぎると次の日、筋肉痛がひどくなるので、気をつけてくださいね(笑)。

・内ももに効いているか意識すること
・腰を浮かさないこと

がポイントです。

下腹に効く!サイクリング腹筋

私はかなり下腹が出ていたんですけど、この筋トレのおかげか(?)ぺたんこのおなかになりました。

・下腹部に効いているか意識すること
・腰を絶対に上げないこと

がポイントです!

目指せプリケツ!お尻やせ運動

ぷりっと上がったお尻はやっぱり憧れですよね♡ 脚を長く見せてくれるなどスタイルアップ効果もあるので、鍛えて損なしです。

・お尻のつけ根を意識すること
・ハムストリング(太ももの裏側の筋肉)を意識すること
・腹筋は軽く凹ますこと
・足先まで伸ばすこと

がポイントです。

ぷるぷる二の腕を撃退!ソファで腕立て

ぷるぷる二の腕を撃退!ソファで腕立て

私、実は普通の腕立てができないんです(笑)。
なので、楽にできるソファ腕立てでトレーニングをしています。
これでも充分負荷がかかってかなりきついので、普通の腕立てが続けられないという方は、ぜひ試してみてください!
ひざが痛いときは、クッションやタオルを敷いてみてください。

次回はのあさんおすすめのダイエットアイテムをご紹介

次回はのあさんおすすめのダイエットアイテムをご紹介

「一生続けられるダイエット」を目指しているのあさんは、現在も体重をキープするために努力を継続中。
日々のトレーニングや食事管理に加え、ダイエットアプリやダイエットアイテムもよく活用しているそう。

連載5回目は、おすすめのダイエットアイテムについて紹介していただきます♪

前回の記事はこちら

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

美容の記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。