生粋の野菜嫌い、克服せずにダイエットできる?今日から試せる対処法と簡単レシピ

ダイエット中はたくさん野菜を食べることが大事と聞くけれど、生粋の野菜嫌いの私には難しい。そんな野菜嫌いさんのために、克服せずにダイエットを頑張る方法を教えます。フルーツで食物繊維を補ったり、青汁を飲んでみたり。様々なレシピをチェックして自炊に挑戦してみて。野菜嫌いさんでも、ダイエットのスイッチがONになるはず!

生粋の野菜嫌い

生粋の野菜嫌い

とにかく小さい頃から、野菜が大嫌い!
克服しようと頑張っていた時期もあったけど、最近はもう諦めて好きな食べ物を中心に食べて生きています。

栄養は他の食べ物でも摂れるし、日常生活には特に問題ない、と思っていたんだけど。

ダイエット、はじめました

ダイエット、はじめました

そんな野菜嫌いの私に立ちはだかった大きな壁。

それはズバリ「ダイエット」。
痩せたい~と常に口にしてはいたものの、今度の今度は本気です。

外食を控えて自炊するために『ダイエット レシピ』で検索しても、出てくるのは野菜を使った料理ばかり。
私の野菜嫌いはどうやったって克服できないし、一体どうしたら良いのでしょうか…。

※アレルギーなどに注意して、食材を選んでトライしてみて。

1▷フルーツで補う

1▷フルーツで補う

野菜が嫌いで食べられない方は、他の食べ物で栄養を補うと良いかも。

主にビタミンや食物繊維が不足しがちなので、キウイやグレープフルーツなどのフルーツを積極的に食べると◎です。
フルーツはダイエット中でも罪悪感なく食べられるので良いですね。

野菜を食べていないことで、ビタミンや食物繊維が不足しているかもしれません。その場合は、キウイフルーツやグレープフルーツなど、ビタミン類が豊富な果物で補うといいでしょう。

出典:dietplus.jp

2▷青汁を飲んでみる

2▷青汁を飲んでみる

野菜ジュースならギリギリ飲める!という方もいるかもしれませんが、苦手であれば青汁を試してみて。

最近の青汁は抹茶風味のものが多いので、野菜嫌いの方でも比較的美味しく飲めますよ。

青汁は、栄養価の高い緑黄色野菜を絞った汁のことです。
原料の緑黄色野菜を乾燥させて粉末状にして水などに溶かすものが一般的ですが、錠剤タイプやフリーズドライタイプ、急速冷凍したタイプなどもあります。

出典:www.karadakarute.jp

青汁アレンジレシピ

青汁豆乳ヨーグルトドリンク

楽天レシピ:「青汁豆乳ヨーグルトドリンク」より

苦みがきつくて青汁も飲めそうにない…という方は、アレンジレシピをお試しください。

青汁と相性の良いヨーグルトと合わせて、青汁豆乳ヨーグルトドリンクに。
これなら毎日続けられるかも!

レシピ
毎日一杯 おいしい青汁 抹茶風味(3g×30包)

楽天市場

商品

毎日一杯 おいしい青汁 抹茶風味(3g×30包)

¥1,414

1杯約47円という低価格なので試しやすい。
飲まず嫌いだった方も、一度飲んだらハマってしまうかも。

3▷スープにする

3▷スープにする

生野菜をそのままサラダにして食べることには抵抗があっても、スープならさらりと飲めるかも。

これからの寒い季節なら、余計飲みやすくなりそうですね。
ベーコンやソーセージなどの具材も加えれば、コクが増して美味しく頂けます。

自炊に役立つレシピ

体がぽかぽか♪もやしとえのきと生姜の中華風スープ

楽天レシピ:「体がぽかぽか♪もやしとえのきと生姜の中華風スープ」より

もやしとえのきで作れる節約レシピ。
みじん切りにした生姜を加えたら身体もぽかぽかに。

中華風スープなので、チャーハンや餃子と一緒に飲みたいですね。

レシピ
【ヘルシー・低カロリー】旨みがギッシリきのこスープ

楽天レシピ:「【ヘルシー・低カロリー】旨みがギッシリきのこスープ」より

キノコをたっぷり使った、コンソメベースのスープです。
とろみを加えて満足度UP!

ほうれん草はお好みで加えてみてください。

レシピ
ダイエット用!食べるスープ++

楽天レシピ:「ダイエット用!食べるスープ++」より

白滝とえのきを麺のように食べる、ボリュームたっぷりのスープ。

キムチを加えることで、ピリ辛になって味にアクセントがつけられます。

レシピ

Soup Stock Tokyo

Soup Stock Tokyo

手作りも良いですが、外食が多い方にはこちらのお店がオススメ。
全国に店舗を展開するスープ専門店、『Soup Stock Tokyo(スープストックトーキョー)』です。

週替わりでスープの種類が替わるので、いつ行っても新しい味が楽しめますよ。

スープだけでなく、おかゆやカレーなども用意されているので、気分によって様々なメニューが選べます。

一人でのランチにも、友達との夕食にもぴったりの空間です。

お店を探す

4▷秋の味覚で取り入れる

4▷秋の味覚で取り入れる

野菜が嫌いという方の中にも、もしかしたら秋の味覚は好き!という方がいるかも。

サツマイモなど旬の食材は甘みも強く美味しいので、季節に合わせて取り入れてみるのも良いかもしれません。

旬の野菜や果物には、その季節に体が必要としている栄養素が多く含まれています。気温が下がり季節の変わり目で体調を崩しやすくなる秋は、体を内側から温めてくれる野菜などが多く旬を迎えます。

出典:agri.mynavi.jp

秋の味覚を使ったレシピ

レンコンとサツマイモの甘じょっぱ炒め(・o・)

楽天レシピ:「レンコンとサツマイモの甘じょっぱ炒め(・o・)」より

レンコンとサツマイモを甘じょっぱく炒めた一品。

簡単なので、おかずが足りないときにサクッと作れますね。

レシピ
あったか♪蕪とホタテのシチュー

楽天レシピ:「あったか♪蕪とホタテのシチュー」より

秋が旬のカブと、ベビーホタテや野菜をたっぷり加えた寒い季節にぴったりのシチュー。
身体の芯から温まりそうですね。

こちらのレシピでは、市販のルーを使わずに作っています。

レシピ

野菜嫌いの私でも!

野菜嫌いの私でも!

野菜嫌いの私でも、青汁を飲んだり、秋の味覚を取り入れればダイエットを頑張れそう。

早速自炊してみるぞ!!!


(野菜嫌いを克服できそうな方は、こちらの記事も読んでみてね♡)

「ダイエットをしたい!」と思って、いざ食事を変えてみようと思って気づくこと。「私って全然野菜食べてないじゃん…!」ということ!野菜もしっかり食べて、バランスの良い食事を取ることが、ダイエット、痩せやすい身体づくりにも繋がります。今回は、そんな野菜不足さん、野菜嫌いさんのための野菜克服レシピをご紹介します。

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

グルメの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。