年下彼氏の“かわいい”にやられっぱなしな件。いつまでも仲良しでいる秘訣をcheck
EDITORSのロゴMERYEDITORS

年下彼氏の“かわいい”にやられっぱなしな件。いつまでも仲良しでいる秘訣をcheck

私を笑顔にしてくれる彼氏は、年下。年下の彼氏は“かわいい”ポイントをたくさん持っていて、私はその“かわいい”にやられっぱなしなの♡ 年下の男性と付き合っている年上彼女さんの中には、そう感じている人も多いのでは?今回は年下彼氏のかわいいポイントを押さえつつ、年下男性の攻略方法や、ずっと仲良く付き合っていく方法をご紹介♡

更新 2021.05.18 公開日 2021.05.19
目次 もっと見る

私の彼氏、年下なんです♡

私の彼氏、年下なんです♡BASE

私の毎日を照らしてくれる太陽。
考えるだけで心がポカポカするような、そんな彼氏の存在。

特に私の彼氏、年下でとってもかわいいの♡

PAL CLOSET ONLINE STORE

彼を見て、“かわいい”と思う瞬間はたくさん。
その“かわいい”瞬間に、キュンッと心はやられっぱなし。

年上の彼女が年下彼氏の“かわいい”にキュンッとするポイントや「あるある~」瞬間を、いくつかのぞいてみましょう♡

年下彼氏の“かわいい”にキュンッとする4つの瞬間

1:若々しくエネルギッシュな雰囲気

まずは「ハツラツとしたエネルギー」。
本当にいつも元気で、見ているだけでこっちも元気になれる。

大人になると、大変なとき、ちょっと諦めがちになってしまうことも。
エネルギッシュな年下彼氏が頑張っているのを見ると、その若さを吸収できるような気分になれそうですね。

2:愛情表現がストレート

続いては「愛情表現がストレート」なところ。

難しい言葉をこねくり回さないで、「好き」や「ありがとう」など、愛情表現をしっかり表に出して、ストレートに伝えてくれる年下彼氏。

彼のストレートな表現で、元気づけられることってきっと多いはず。
自分を一番に思ってくれるからこそ、伝えたい感情を正面からぶつけてくれるって、うれしいですよね。

3:普段は甘えてくるのに、頼ると大人っぽく

続いては「普段は甘えてくるのに、こちらが頼ると大人っぽく」振る舞うところ。

いつもは甘え上手なことが多い年下彼氏。
まるで子犬のように愛らしい彼の甘えっぷりに、こっちはキュンキュンが止まらない♡

そんな甘え上手な彼だけど、こっちが頼ると大人っぽく、テキパキと行動してくれて。

そんな「甘え」と「大人っぽさ」を上手に切り替えられる年下彼氏は、年上彼女の心をギュッと掴みそうですね。

4:背伸びをして頑張っている姿

4:背伸びをして頑張っている姿PAL CLOSET ONLINE STORE

続いては「背伸びをして頑張っている姿」。

年下ということもあって、やっぱり年齢が上の彼女に釣り合うような男性になりたい、と思っている人は多いかも。

そんな「背伸びをして頑張っている姿」を見ると、「自分のためにこんなに頑張ってくれるなんて…」と、愛らしい気持ちになりますよね。

相手に合わせるということではなく、自分らしさを持ちながら、彼女に寄り添って肩を並べるような、そんな姿勢にキュンッとするかも♡

彼を私の虜に♡年下彼氏の攻略方法5

彼を私の虜に♡年下彼氏の攻略方法5PAL CLOSET ONLINE STORE

“かわいい”をたくさん持つ年下彼氏を、もっと私の虜に♡

続いては、年下の男性の攻略方法をひも解いていきます。

すでに年下彼氏がいるという人は、ずっと仲良しでいるための参考に。意中の男性が年下という方は、アプローチの際の参考にしてみてくださいね。

1:大人の雰囲気をさりげなくアピール

1:大人の雰囲気をさりげなくアピール出典dbgirl.jp

まずは「大人の雰囲気をさりげなくアピール」すること。

年上彼女の大人っぽさに、グッと心を掴まれている年下彼氏は多いはず。
「同年代、年下の女性とはやっぱり違うな〜」と思わせるような、ドキッとする大人っぽさを演出してみましょう。

たとえばキリッとしたカッコよさや、色気を演出するような着こなしやヘアスタイルを取り入れてみるのがおすすめ♡

>>こちらのアイテムはいかが?

スクエアネックカフス配色ニット出典dbgirl.jp

スクエアネックカフス配色ニット

¥2,905

体にピタッとフィットし、女性らしいボディラインを演出するニット。
スクエアネックが顔周りをスッキリ見せ、大人っぽさをたっぷり醸し出してくれる一着です♡

2:質問を投げて会話をエスコート

2:質問を投げて会話をエスコート出典dbgirl.jp

続いては「質問を投げて会話をエスコート」すること。

「彼女と話してると、いつもいろんな話ができて楽しい」
そんな風に彼に思ってもらえたら素敵ですよね。
いつも会話の引き出しをたくさん準備して、彼が答えやすいような質問などをしてみるとgood。

他の人とはできないようなしっかりした話から、普段のカジュアルな会話まで、自分がリードできそうな話題は、積極的にリードしてみてください♡

>>会話の引き出しは、本でGET

理屈で動く男と感情で動く女のもっとわかり合える会話術Rakutenブックス

理屈で動く男と感情で動く女のもっとわかり合える会話術

¥1,540

彼にどんな質問をしたらいいか、どんな聞き方や話し方があるか、そう悩んだときはこちらの本を参考にしてみてはいかが?

カップルはもちろん、いろんな場面でも使えるので、トーク術を磨きましょう!

著者:佐藤律子
出版社:かんき出版

3:「頼っている」ことを表に出す

3:「頼っている」ことを表に出すPAL CLOSET ONLINE STORE

3つめは「頼っていることを表に出す」こと。

もしかしたら年下の彼は、年齢的な部分で、自分があなたにとって「頼りないと思われているかも」と、不安になっているときがあるかもしれません。
そんな不安を抱かせず、仲良くしていたいという人は、「頼っている」ことをしっかり表に出してみましょう。

ちょっとしたことでも「これお願いできる?」や、「〇〇ならできそうだよね」など、一声かけることを心がけてみてください。

もちろんプレッシャーをかけすぎるのは避けたほうがいいので、適度なお願いに留めることを忘れずに!

4:ときには年齢を感じさせない振る舞いを

4:ときには年齢を感じさせない振る舞いをBASE

4つめは「ときには年齢を感じさせない振る舞い」をすること。

彼氏が年下だと、一緒にいるときにどうしても“年齢”を感じてしまうという彼女さんは多いかも。

でも、彼を好きになったのは性格や趣味、居心地の良さやルックス、会話のテンポなどさまざまなポイントで、“年齢”はその一要素にすぎないはず。

お互いに年齢を意識しないような、対等な関係で会話や関係を築いていくことも心がけてみましょう。
たとえば「これだから年下は〜」などの、年齢差を意識させる一言を避けたり、敬語などは使わないようにしてみたり。

5:「素」の自分でギャップ狙い

最後は、「素の自分でギャップ狙い」をしてみること。

年上彼女だからしっかりしないと!と思っている人は多いはず。
ファッションもメイクも、振る舞いも常に完璧にして、気を張っている人もいるのでは?

しっかり頑張っている姿を、彼氏もちゃんとわかってくれているはず。
そんなしっかり者の年上彼女が、たまに「素」を見せると「これって俺にしか見せてないのかも」と、ギャップにイチコロになるかも♡

ちょっと気を緩めた自分も、適度に見せていきましょう!

ずっと傍にいたい!上手に付き合う4つのポイント

ずっと傍にいたい!上手に付き合う4つのポイントBASE

年下男性の攻略方法に続いては、もっと上手に付き合うポイントもチェックしてみましょう!

1:必要以上に結婚を意識させない

まずは「必要以上に結婚を意識させない」こと。

年上彼女のなかには「いつかこの人と結婚したい」と思っている人もいるはず。
でも年下彼氏にはそれがプレッシャーになってしまうこともあるかもしれません。

恋愛は、先が見えないから楽しいのかも。
必要以上に「未来」の話をするのではなく、「今」のふたりの時間を大事にしてみてください!

2:なんでもやってあげるはSTOP

2:なんでもやってあげるはSTOP出典dbgirl.jp

続いては「なんでもやってあげるは、あまりよくない」と心がけること。

ついつい「私がしっかりしないと」と思ってなんでもやってあげがちな彼女さんもいるかもしれません。
たしかに年齢が離れていると、「守ってあげないと」という母性本能は出てくるかも。

でも、カップルのなかで「どちらが上」というのはないはず。
どちらも同じ目線で見て肩を並べるのが、上手に付き合うポイントなのです!

もちろんリードしてあげる姿にキュンッする年下彼氏も多いと思うので、「しっかりする」と「頼る」を使い分けるようにしましょう。

3:お互いの時間を尊重する

続いては「お互いの時間を尊重する」こと。

年下彼氏がいる彼女さんのなかには、彼は学生で自分は社会人という人も。
日常の生活時間が違うことを理解し、お互い離れている時間はそれぞれの時間を尊重しつつ、合っている時間は一秒一秒を大事にする。

そんな心遣いが、彼との日々をもっと楽しいものにしてくれるかも。

4:彼のプライドを傷つけない

最後は、「彼のプライドを傷つけない」こと。

ついつい年上ということで年下彼氏のプライドを傷つけてしまうこともあるかもしれません。
たとえば喧嘩したときなどに、「本当頼りにならない」なんて一言で彼のプライドを傷つけてしまうことに。

カップルである以上、お互い「平等」の心を持つことが大切です。
必要以上に比較しないように、同じ目線で向き合っていきましょう!

年齢なんかより、彼自身に恋をしたの

年齢なんかより、彼自身に恋をしたのBASE

年下彼氏の“かわいい”にゾッコンの私だけど、やっぱり私は“彼自身”を好きになったんだ。

彼とのキラキラした毎日、これからも思いっきり楽しみましょ♡

spacer

RELATED