今年の目標は月に1冊読むことです!本を読む習慣をつける方法を伝授

本を読んだらどんないいことがあるんだろう?今回は本を読むのが苦手なあなた向けに、本を読むメリットと、本を読む習慣をつける方法をご紹介します。今年は月に1冊本を読むことを目標にして、ちょっぴりレベルアップしちゃいましょう!苦手意識もいつの間にか無くなりそう。

Q.そもそも本を読むと何がいいの?

A.読解力・文章力UP、知識の蓄積…etc

A.読解力・文章力UP、知識の蓄積…etc

本を読むと読解力が付いたり、語彙力が増え文章力がUPすることも。
また、知らなかったことを知ることができると知識も蓄積されていきます。
さらに、自分では経験できないことを読書を通して疑似体験することもできます。

苦手な人も今年は月に1冊本を読むことを目標にしてみませんか?
今回は、本を読む習慣をつける方法をご紹介します。

読みやすい本から挑戦してみる

読みやすい本から挑戦してみる

美容系や料理系やファッション系など、読みやすそうなジャンルの本から挑戦してみるのもおすすめです。
まずは、活字に慣れることから始めてみましょう。

おすすめの本

だから私はメイクする

楽天ブックス

商品

だから私はメイクする

¥1,320

【著者:劇団雌猫/出版社:柏書房】
ドラマ化もされたこちらの作品は、メイクを通して様々な女性の胸の内が明らかになっていきます。
誰にも邪魔されずにお洒落を楽しみたい、そういう自分らしいお洒落が見えてくるかも。

おしゃれになりたかったら、トレンドは買わない。 誰も教えてくれなかった脱おしゃれ迷子のルール56

楽天ブックス

商品

おしゃれになりたかったら、トレンドは買わない。 誰も教えてくれなかった脱おしゃれ迷子のルール56

¥1,595

【著者:川上 さやか/出版社:講談社】
ウェブマガジン『mi-mollet(ミモレ)』で特集が組まれるたびに大反響を起こしている、スタイリスト川上さやかさんの初のおしゃれ指南本です。
「買ったのに着てない服」がクローゼットに沢山ある人に特に読んでほしいです。

やることの「見える化」で掃除を劇的にラクにする方法

楽天ブックス

商品

やることの「見える化」で掃除を劇的にラクにする方法

¥1,430

【著者:本橋ひろえ/出版社:主婦の友社】
ナチュラルクリーニング講師の本橋ひろえ先生が、やることを「見える化」させ、掃除をラクにする方法を教えてくれます。
家族が掃除に協力してくれないと悩んでいる人に読んでほしいです。

電子書籍を活用する

電子書籍を活用する

電子書籍は、スマホやタブレットがあれば何冊でも本を読むことができます。
外出先に何冊も本を持って行かずに済み、飽き性の人でもいろいろな本を読めるのでおすすめです!
本屋さんに買いに行く時間がない人でも気軽に読むことができるのが嬉しいですね。

おすすめの電子書籍:Kindle本

おすすめの電子書籍:Kindle本

おすすめの電子書籍は、「Kindle(キンドル)本 」です。
Kindleの端末を持っていなくてもアプリをインストールすれば、スマートフォンで読むことができます。

AmazonでKindle本を購入するか、Kindle UnlimitedまたはAmazonプライムの会員であれば、それぞれの読み放題対象のKindle本をアプリから直接ダウンロードすることで本を読むことができます。
数百冊の作品があるので、お気に入りの本が見つけられそうですね!

Kindle Unlimited:月額980円
Amazonプライム会員:月間プラン500円/年間プラン4900円


隙間時間に読む

隙間時間に読む

隙間時間を見つけてみて、その時間を読書する時間にしてみましょう。
おすすめは、通勤や通学中の電車です!
いつもは携帯を触っているあなたも、その時間は本を読むことで、携帯の充電や速度制限の心配も軽減されそう。

他にもカフェでの待ち時間や、合間の休憩時間など。
一日の行動を振り返ってみると、意外と隙間時間って多いのかも。

読書ノートを始める

読書ノートを始める

読んだ本をノートに記録する読書ノートを作ってみてもいいかも。
あとでどんな本を読んだのか振り返ることができるし、ノートに記入することでアウトプットできるので、忘れにくそう!
読書ノートには、読んだ本の表紙の写真やイラスト、書名、著者名、読み終わった日付、出版社名、発売日、あらすじ、お気に入りのシーンや引かれた言葉などを書くのがおすすめです。

出典: www.pexels.com

ノートに書くのが面倒な人は、読書用のSNSのアカウントを作ってみたり、メモに残しておいたり、読んだ本を記録することができるアプリを使うのがおすすめです!

おすすめの読書記録アプリ:読書メーター

おすすめの読書記録アプリ:読書メーター

出典: shutterstock

デジタル派におすすめの読書記録アプリは、「読書メーター」です。
バーコードを読み込むだけで登録できるので、時間がない人でも続けやすそうですね!
読んだ本だけでなく、読みたい本も登録できるので次にどんな本を読むか登録してみるのもいいかも。

私のレベルが+1上がりました

私のレベルが+1上がりました

本を読むと、ちょっぴりレベルアップできちゃうかも。
本を読むことを習慣化することで、苦手意識がいつの間にか無くなりますように。

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

ライフスタイルの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。