[アジア編]食卓上の世界一周で痩せを叶える。各国のヘルシー料理で多国籍ダイエット
mieramiera
お気に入り

[アジア編]食卓上の世界一周で痩せを叶える。各国のヘルシー料理で多国籍ダイエット

ダイエット中の食事ってどうしてもワンパターンになりがちで、飽きてしまう?そんな時は、世界の食に目を向けてみて下さい。この記事では、韓国・タイ・中国・日本といったアジアの国のヘルシー料理をご紹介しています。スンドゥブチゲやトムヤムクン、シュウマイやおでんなど各国の食べ物でダイエットを楽しく続けてみて。

更新 2021.06.24 公開日 2021.03.04
目次 もっと見る

ヘルシーな食べ物は世界中に

低カロリーで低糖質。そんなダイエット中の食事って、どうしてもワンパターンになりがち。

しかし世界に目を向けてみると、案外もっとダイエットに適した料理はあるかもしれません。
例えるなら、食卓上で世界一周してみるとか。

各国の食でヘルシーなものってあるはず。

この記事では、世界の国の中でも[アジア]の国の料理に着目して、ヘルシーな料理をご紹介。

カロリーが低くてヘルシーなのに、美味しくて新鮮。きっと、そんな料理に出会えるはず。
お気に入りフードを見つけて、もう少しだけダイエットを頑張ってみよう。

[韓国]旨辛でやみつきに

韓国映画や韓国ドラマが流行したことをきっかけに、韓国料理に興味をもった方も多いのでは?

やはり、辛くて美味しいというのが特徴的。特に辛いもの好きの方はやみつきになりそうです。

そんな韓国料理の中でも、ダイエット中の食事に比較的適しているものとして「スンドゥブチゲ」と「わかめスープ」をご紹介します。

豆腐たくさんのスンドゥブチゲ

コチュジャンなどで味付けされたスンドゥブチゲ。
「スンドゥブ」とは豆腐を意味しており、他の具材としてもやし・ニラ・あさり・豚肉などが入るのが一般的かも。

そんなスンドゥブチゲに含まれているごま油や砂糖の量を控え、豆腐を多めに作れば、比較的低カロリーに抑えられそうです。

誕生日にわかめスープ

他にもオススメなのが、わかめスープです。わかめは食物繊維を豊富に含んでおり、噛み応えもあるため満腹感を得られそう。

韓国では誕生日の朝にわかめスープを食べる習慣があります。ついつい好きなものを好きなだけ食べてしまいがちな誕生日も、韓国では誕生日にわかめスープを食べるんだ、と思えば暴飲暴食を抑えられるかも。

[タイ]女性人気も高めで

パクチーなどがパッと思い浮かぶ、タイ料理。
タイ料理特有の味わいが好きという方も多いですよね。特に女性人気が強いイメージです。

そんなタイ料理の中でも、ダイエット中の食事に比較的適しているものとして「タイ米」と「トムヤムクン」をご紹介します。

パラパラしているタイ米料理

日本のお米と対照的に、タイのお米は細長くてパラパラしているのが特徴的です。

そんなタイ米はカロリー自体は日本米より高いですが、GI値が低いため腹持ちが良く、満足感を得やすいのだとか。お米を少量に抑えて、その分低カロリーなおかずなどを合わせると良さそう。

しかし、食後血糖値の上昇スピードを図るGI値でいうと、日本米の84に対してタイ米は50前後と言われています。GI値が高いと食後血糖値が高くなり、高血糖の状態となって、太りやすくなります。

出典 macaro-ni.jp

タイ料理の火つけ役トムヤムクン

タイ料理の中でも知名度の高い、トムヤムクン。
出汁として海鮮系が使われており、レモングラスなどのハーブが効いているのも特徴的。

そんなトムヤムクンは比較的低カロリーなため、スープとして飲むのがオススメです。ピリッと辛いため、汗もかきやすそう。

[中国]私達も馴染み深い

どこか高カロリーなイメージのある中華料理。
確かにカロリーや脂質、糖分などが多いものもありますが、工夫して食べればダイエット中でも、美味しく中華料理を楽しむことができます。

そんな中華料理の中でも、ダイエット中の食事に比較的適しているものとして「中華くらげ」と「シュウマイ」をご紹介します。

食感が楽しい中華くらげ

中華くらげと言えば、あのコリコリした食感がやみつきになりますよね。くらげは低カロリーなのが嬉しいポイント。

いつも同じ具材のサラダに飽きた人は、中華くらげを取り入れてみるのも良いかも。きゅうりなどと和えるのがオススメです。

ただし味付けが甘いものは糖分があるので、控えめに。

アツアツで美味なシュウマイ

揚げたり、焼いたりするものではなく、蒸して作るシュウマイも比較的低カロリーな食べ物。
ただ一口サイズでパクパク食べてしまいがちですが、もちろん食べ過ぎには注意です。

ウーロン茶やプーアル茶などと一緒に食べるのがオススメだとか。

中華料理店でウーロン茶やプーアル茶が出されるのは、タンニンやカテキンが多く含まれるお茶が「脂肪分の吸収をやわらげる」という理由もあるのです。

出典 delivery.dmkt-sp.jp

[日本]和食を見直してみよう

世界でも、ヘルシーだとして注目を浴びている和食。ユネスコの無形文化遺産にも登録されたことから、ますます注目度は上がっています。

私達も、今一度和食に目を向けてみましょう。

そんな日本料理の中でも、ダイエット中の食事に比較的適しているものとして「おでん」と「納豆」を挙げます。

間食にもオススメなおでん

寒い季節になると、コンビニの店頭にも並ぶようになるおでん。ダイエット中にはおでんもオススメです。

特にしらたきや大根など、練り物以外は低カロリーなので、小腹が空いた時の間食にもオススメです。あたたかい食べ物なので、満足度も高め。

ネバネバが癖になる納豆

また、納豆もダイエット中に積極的にとりたい食べ物です。納豆に含まれている「納豆菌」がお通じを改善してくれる働きがあり、痩せやすい体に導いてくれるとか。

特に便秘気味の方は、納豆をよく食べることで、ぽっこりお腹も改善されるかも。

納豆菌は腸内で善玉菌の働きをするため、便が柔らかくなり、便秘改善に繋がります。

お通じが良くなると、体内の老廃物が出て身体もスッキリします。

出典 kawashima-ya.jp

アジア料理で楽しくダイエット

食卓上の世界一周って、きっとずっと飽きない。
世界中のヘルシーな料理で、楽しくダイエットを続けてみよう。

気になる料理は見つけられた?

spacer

RELATED