圧倒的にあか抜ける…!自分をも~っと魅力的に見せる、セルフブランディング講座
まっつーちゃんまっつーちゃん

圧倒的にあか抜ける…!自分をも~っと魅力的に見せる、セルフブランディング講座

今で十分お洒落ではあるけど、もっとあか抜けたい…!と思う人はいませんか?今回は、自分をもっと魅力的に見せるために参考にしたい「セルフブランディング」の方法をご紹介。セルフブランディングとは自分自身をブランド化すること。“自分らしさ”を確立し、自分の『ブランド力』をUPすることで、より魅力的な自分を演出しましょう♡

更新 2021.06.01 公開日 2020.11.07
目次 もっと見る

“らしさ”がほしい

今でも十分お洒落ではあるけど、もっとあか抜けたい…!
そう思う人はいませんか?

別にお洒落じゃないわけではないけど…何かが足りない…。
そうそれは“らしさ”。

「セルフブランディング」であか抜けよう

「セルフブランディング」であか抜けようPinkoi

今回はそんな人に向けた、「セルフブランディング」の方法をご紹介します。

セルフブランディングとは自分自身をブランド化すること。
“自分らしさ”を確立し、自分の『ブランド力』をUPすることで、より魅力的な自分を演出しましょう♡

1|ロールモデルを決めてみる

そこでまずしたいことは、なりたいイメージを定めるということ。
そこで今回ご提案するのは、ロールモデルを決めるということです。

好きな色や雰囲気、似ているとよく言われる芸能人やキャラクターなどを参考に、自分のロールモデルを定めていきましょう。
今回は、参考にしたい対象の例を挙げてみたいと思います。

①|憧れの芸能人

まず1つ目にお手本にしたいのが、芸能人です。

好きなタレントさんや、よく似ているといわれるタレントさんを参考にセルフブランディングするのも良いかもしれません。

こちらの記事では、よく似ていると言われる芸能人を参考に自己プロデュースする方法をご紹介しています。
よかったら是非参考にしてみてください!

②|アニメやドラマなどのキャラクター

2つ目にお手本にしたいのは、アニメやドラマなどのキャラクター。

似ているといわれるキャラクターをお手本にセルフブランディングをするのもおすすめです。
キャラクターの雰囲気をよ~く研究してみて !

③|ファッションブランドのスタッフさん

3つ目にお手本にしたいのは、ファッションブランドのスタッフさんです。

お気に入りのブランドがあるという人は、ファッションブランドのスタッフさんを参考にしてみるのも良いかもしれません。

④|雑誌のモデルさん

4つ目にお手本にしたいのは、雑誌のモデルさんです。

その雑誌のモデルさんたちのコーディネートやキャラクターを参考にして、セルフブランディングをするのも良いですよね。

2|さっそく分析してみる

ロールモデルが定まったら、さっそく分析してみましょう!
ロールモデルの雰囲気を参考にして、自分のファッションやメイクなどの系統を考えてみてください。

今回は、お手本にしたいポイントをいくつかご紹介します。

①|色調をマネてみる

まず1つ目は色調。

淡い色なのか鮮やかな色なのか、暖色なのか寒色なのか…など、ロールモデルのイメージ色を参考にしてみるのもおすすめです。

髪色、メイク、洋服の色などに取り入れてみて!

②|形をマネてみる

また、形を参考にするのもおすすめです。

洋服のデザインや丈、髪型などに取り入れてみて!

3|内面も参考にしてみて!

セルフブランディングでは、見た目だけでなく内面のブラッシュアップも大切!

考え方や行動、喋り方などもロールモデルを参考に、理想の自分に近づけてみてはいかがでしょうか?♡

①|考え方

皆さんはどんな考え方を持つ人に憧れ、どんな考え方を持っていますか?

明るく見られたい、かっこよく見られたい、優しく見られたいなど、自分というブランドのイメージや雰囲気にあった、自分らしい考え方の軸を持つことで、よりセルフブランディングにおける『ブランド力』がUPするかもしれません。

②|行動

考え方が変われば、行動も変わるもの!
考えと行動が一致しているというのも大切なポイントですよね。

自分の意志に沿った行動をすることで、周囲の人からも尊敬されるような、素敵な人になれるはず…!

③|喋り方

喋り方が人に与える影響って大きいですよね。

自分のなりたい雰囲気に合わせた声色やテンポ、リズムで話すことや言葉選びを意識することで、よりセルフブランディングがしやすくなるかもしれません。

セルフブランディングであか抜ける

セルフブランディングであか抜けるPinkoi

いかがでしたか?
セルフブランディングをすることで、自分にブランド力をつけ、もっと魅力的に見せることができるかもしれませんよね。

皆さんも是非参考にしてみてください。

spacer

RELATED