あなたに合うケアはどっち?“ニベア・ヴァセリン”のおすすめ使用方法をおさらい♡

乾燥してしまった時のお助けアイテムの定番といえば『NIVEA(ニベア)』と『Vaseline(ヴァセリン)』の2つですよね。この2つ、似たような商品に見えて、それぞれおすすめの使用方法が違うんです。この記事では、そんな2つの保湿効果やおすすめの使用方法などを紹介しています。

保湿って大切

保湿って大切

出典: lipscosme.com

みなさんにとって、乾燥って共通の敵ですよね。

お肌が乾燥することでかゆみや肌荒れを引き起こしてしまいます。
そんな乾燥した肌になってしまった場合は、丁寧な保湿が大切になってきます。

出典: snapmart.jp

そんな保湿アイテムの中でも人気なのが、『NIVEA(ニベア)』と『Vaseline(ヴァセリン)』ですよね。

この記事ではそれぞれの比較をし、特徴やおすすめの使用方法を紹介します。

《ニベア》

おすすめポイント

おすすめポイント

ニベアはしっとりとした肌を保つためのスキンケアクリームです。
顔にも体にも全身のスキンケアに使うことができ、肌に潤いを与えるスクワランやホホバオイルが配合されています。

出典: lipscosme.com

保湿力が高く、全身に使うことができる人気商品ですよね。

大缶のものやチューブのものなど、様々なサイズがあるので、家用と持ち運び用で使い分けられるのも嬉しいですよね。

こんな時に使いたい…!

洗顔後に

洗顔後に

出典: snapmart.jp

お肌の潤いを保つためには、水分と油分をバランスよく与えることが大切になってきます。

普段使っている化粧水を肌に浸透させた後、ニベアクリームを顔全体に薄く伸ばし、潤いを閉じ込めてあげることでお肌の保湿をしっかりすることができます。

全身の保湿アイテムとして

全身の保湿アイテムとして

出典: snapmart.jp

顔以外にも全身の保湿としても使うことができるニベアクリーム。

腕や足など乾燥の気になる部分に使用してあげましょう。
お風呂上がりのマッサージ時の使用もおすすめです。

ニベアクリーム 大缶

商品

ニベアクリーム 大缶

¥528

大容量タイプは、お家用に欲しいアイテム。
この容量でこのコスパなので、気にせずたくさん使うことができるのが嬉しいですよね。

《ヴァセリン》

おすすめポイント

おすすめポイント

ヴァセリンは、石油精錬の副産物に着目した保湿剤のことなんだとか。
ヴァセリンもニベアと同様に保湿力が高く、お肌の表面をコーティングし、肌の水分を逃さない働きをしてくれます。

お肌の表面をピュアスキンジェリーがコーティングし、
肌の内側の水分を逃さない。だから、うるおいがずっと続く!

出典:www.vaseline.jp

出典: lipscosme.com

そんなヴァセリンは、ポイントケアとして使うのがおすすめ。

保湿力が高いので、特に乾燥が気になる部分の保湿として使用するのが効果的です。

こんな時に使いたい…!

唇・目元のケアに

唇・目元のケアに

目元や口元などといった、特に乾燥しやすい部分のケアに使用すると◎。

リップクリームの代用として、唇の保湿にも使うことができます。

ささくれがちな指先に

ささくれがちな指先に

家事などで荒れやすい手元ですが、手や指先も常に綺麗に保っておきたいですよね。

ヴァセリンは水仕事などで荒れやすい手肌や、ささくれてしまった指先のケアにも使用することができます。

応用編

応用編

ヴァセリンは保湿だけではなく、靴擦れ防止にも使用することができるんです…!

慣れない靴を履くと、かかとの部分などが擦れてしまうことってありますよね。
そんな擦れてしまう場所にヴァセリンを塗ってあげることで、肌を保護してくれ、靴擦れを楽にしてくれる効果もあります。

ヴァセリン オリジナル ピュアスキンジェリー

商品

ヴァセリン オリジナル ピュアスキンジェリー

¥214

ポイントケアで集中的に使いたい時におすすめなヴァセリン。
ミニサイズは気軽に持ち運ぶことができるのが嬉しいポイントですよね。

自分に合った使い方を

自分に合った使い方を

ニベアとヴァセリンの比較、いかがでしたか?

それぞれ違った用途なので、自分の乾燥の状態にあうものを使用してみてくださいね♡

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

美容の記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。