風邪を引いて-3kgは喜んでいい?体重減少の理由と回復後に試したいダイエット

風邪を引いてずっと体調を崩していたら、〇kg痩せた!なんて経験がある人はいませんか?風邪を引くと汗をかいたり、咳をすることでカロリーを消費して体重が減ることも。ですがこれは、健康的なダイエットとは言えません。そこでこの記事では、治りかけのときの食事や、体調が回復したら取り組んでみたいダイエットをご紹介。

ずっと体調を崩していたら痩せました!

ずっと体調を崩していたら痩せました!

出典: snapmart.jp

ここ数日、ずっと体調を崩して寝込んでいた。
やっと復活して元気になった頃、ふと鏡を見ると
「あれ、なんか私痩せた…?」と思ったり。

辛い風邪のせいで、顔が小さくなるくらい痩せていました。

そのマイナス〇kg、喜んで大丈夫?

そのマイナス〇kg、喜んで大丈夫?

出典: snapmart.jp

体調を崩して何も食べられず、気付いたらマイナス〇kg、なんて経験がある人もいるかも。

ダイエットしたい方にとってそれは嬉しいことにも思えますが、本当にそうでしょうか?

>風邪を引くとどうして痩せるの?

ヘルシーなものを食べるから

ヘルシーなものを食べるから

出典: unsplash.com

風邪を引いたとき、がっつり油ものを食べたい!とは思いませんよね。
おかゆやすりおろしたリンゴ、アイス、ゼリーなどさっぱりしたものが食べたくなるという人が多いのではないでしょうか。

その場合、いつもの食事よりヘルシーなものを摂取することが多くなって、自然と摂取カロリーが減りやすくなるのかも。

熱が出ると汗をかくから

熱が出ると汗をかくから

高熱が出ると体が熱くなり大量に汗をかくことも。

それにより体内の水分が減り、一時的に体重が減ったような気がしてしまうんです。

咳やくしゃみでカロリー消費するから

咳やくしゃみでカロリー消費するから

風邪を引いている間は、安静にしているためにも横になっていることが多いですよね。
寝ているだけでは太りそう、と思うかもしれませんが実は咳やくしゃみをすることで意外とカロリーを消費しているんです。

意外なところでは、咳(せき)。1回の咳で、およそ2kcal消費するといわれています。たった2ckalと思われるかもしれませんが、1分間に2回、ゴホンゴホン!とせき込むペースが1時間続くと、240kcal。4時間続けば1000kcal近いカロリー消費となります。

出典:www.yomeishu.co.jp

>痩せても結局元に戻る?

>痩せても結局元に戻る?

ダイエットをしていたわけではないのに、病気で減量したあなた。
でも、回復した後は元の体重に戻りますよね。

汗をかいて抜けた水分も、普段通り水分補給していればもとに戻り、食欲も普段通りに戻るはずです。

回復したら筋トレをはじめよう

回復したら筋トレをはじめよう

出典: snapmart.jp

体調が良くなり回復してきたら、体力を取り戻すためにも筋トレをはじめましょう。

また、毎日少しずつ筋トレに励めば、すぐに体重が戻るのを防ぐことができるかもしれません。

出典: pixabay.com

ペットボトルと水筒を使ってトレーニングをしていきましょう。
わざわざジムに通う必要がなくお家でできるので、学生さんにもぴったり。

下にリンクを貼った動画は、画面右上に秒数のカウントがついているので、時間を意識しながら取り組むことができます。

ペットボトル筋トレ

治りかけのときこそしっかり栄養補給

風邪の時はコレ!簡単フワフワあんかけ卵とじうどん

楽天レシピ:「風邪の時はコレ!簡単フワフワあんかけ卵とじうどん」より

体が温まり、消化にも良いあんかけ卵とじうどん。
とろみをつけることで、食欲がないときでも食べやすくなりそう。

一人暮らしの方でも簡単に作れるレシピなので参考にしてみてくださいね。

※アレルギー等に気をつけて、材料を選んで作りましょう。

材 料(1人分)
冷凍うどん又はゆでうどん1袋
水250cc
3倍濃縮麺つゆ50cc
卵1個
長ネギ青いほうから1/4本
片栗粉(大さじ1の水で溶く)大さじ1/2

出典:recipe.rakuten.co.jp

レシピはこちら
風邪撃退!簡単!鶏手羽とネギのスタミナスープ

楽天レシピ:「風邪撃退!簡単!鶏手羽とネギのスタミナスープ」より

鶏手羽とネギ、にんにくが入ったスタミナ補給のスープ。
風邪が治りかけのときこそ油断をせず、しっかりと栄養のあるものを食べて元気を出しましょう。

材 料(2人分)
鶏手羽4本
玉ねぎ1個
長ねぎ1本
しめじ1/2パック
にんにく1かけ
水4カップ
みりん大さじ1
塩小さじ1

出典:recipe.rakuten.co.jp

レシピはこちら

>完全復活したら○○ダイエット

たとえば…ダンスダイエット

たとえば…ダンスダイエット

出典: shutterstock

運動しようと思っていてもなかなか行動に移せない方は、ダンスなら楽しくできるかも?
リズムに乗って体を動かすことで、気持ちもリフレッシュできそう。

まずは一日1セットから始めてみて。YouTubeには10分くらいのダンス動画がたくさんあげられているので、慣れてきたら組み合わせたりして一日3セットがおすすめ。

約10分ダンス

たとえば…スロトレダイエット

たとえば…スロトレダイエット

運動で体を引き締めたい!という方には、スロートレーニングダイエットがオススメ。
その名の通り、ゆっくりとした動きで筋トレやエクササイズを行うものです。

スロースピードで行うことで、いつも以上にキツさを感じるはず。
特別な器具などはいらないので、すぐに始めることができます。

スロトレとは、スロートレーニングの略で、文字通りゆっくりとした動作で行うトレーニングのこと。
通常の筋トレのようにリズミカルにどんどん回数を行っていくのではなく、ゆっくりと筋肉に負荷をかけていき、ゆっくりと負荷を解いていく。それを数回繰り返します。
ひとつひとつの動作をゆっくり行うことで、筋肉をつけ、健康的に体脂肪を落とすことができるんです。

出典:www.cosme.net

出典: shutterstock

スクワットをゆっくりとしたペースで行うことで、しっかりお尻と太ももを鍛えることができそう。

テレビを見ながらでもできそうなので、忙しい方でも続けて取り組むことができますね。

スロトレ

風邪を引いて痩せようなんて!

風邪を引いて痩せようなんて!

風邪を引いて痩せたとき、ちょっと嬉しいのもわかるけど、やっぱり体には良くないんです。
長い目で見ても健康的に痩せることが大切。

辛い思いをして痩せるより、健康的な方法で頑張って美しくなりましょう♡

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

美容の記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。