横浜は『映えスイーツ』の宝庫でした。異国情緒あふれる街で見つけたとっておき♡
_rin_rin

横浜は『映えスイーツ』の宝庫でした。異国情緒あふれる街で見つけたとっておき♡

異国情緒あふれる横浜の街。スイーツだって魅力的なものばかりなんです。今回はうっとりしちゃうようなとっておきの横浜スイーツをご紹介。ビュッフェ、カフェ、食べ歩き、お土産&持ち帰りに分けて厳選。これを読んだら、きっとすぐに横浜に行きたくなるはず。

更新 2021.07.24 公開日 2020.05.07
目次 もっと見る

異国情緒漂う街、横浜。

和洋中、それぞれの魅力を持つ横浜の街。

異国情緒あふれるこの街のスイーツは、横浜っぽさ全開のものばかり。

うっとりしちゃうようなスイーツを楽しんで。

〇〇マニアを唸らせちゃうとっておきビュッフェ

FOR「イチゴ」マニアさん:TOKYO STRAWBERRY PARK

見た目が可愛くて、甘酸っぱい味が美味しい。女の子が大好きなイチゴ。

そんなイチゴのテーマパークが横浜にあるんです。

ピンクとイチゴの外観はついつい写真を撮る手が止まらなそう。イチゴ好きなら要チェック。

『TOKYO STRAWBERRY PARK(東京ストロベリーパーク)内にある『PARK SIDE KITCHEN (パークサイドキッチン)』ではイチゴをふんだんに使ったビュッフェを楽しむことができます。

スイーツ以外にもリゾットやパスタなどのイタリアンを楽しむことができるみたい。

ピンク色の店内にイチゴのスイーツ。お腹だけじゃなくて、心もいっぱいになっちゃいそう。

::TOKYO STRAWBERRY PARK::
住所:神奈川県横浜市鶴見区大黒町11−1
電話番号:045-394-5555
営業時間:[平日]11:00〜16:00[土・日・祝日]10:00〜18:00
定休日:水曜日

FOR「チーズ」マニアさん:TAKANASHI Milk RESTAURANT

乳製品を扱うタカナシミルクの手がけるレストラン『TAKANASHI Milk RESTAURANT(タカナシ ミルク レストラン)』。

こちらはミルクから生まれたフレッシュチーズやクリームの楽しむことができるお店です。

チーズ好きにはたまらないお店ですよね。

こちらではフレッシュチーズとクリームの食べ比べを楽しむことができます。なんとランチメニューを頼むとチーズが食べ放題になるみたい。

開店1時間前から並んでも開店直後に入れないほどの人気店なのだとか。

普段、フレッシュチーズを食べ比べできる機会なんてなかなかないから、一度は行ってみたい。

::TAKANASHI Milk RESTAURANT::
住所:神奈川県横浜市西区みなとみらい2-3-8みなとみらい東急スクエア③2F
電話番号:045-682-2801
営業時間:[LUNCH]11:00~17:00(ランチ L.O. 16:00)[DINNER]17:00~22:00(L.O. 21:00)

FOR「パイ」マニアさん:Pie Holic

どことなくアメリカンな雰囲気があるこちらのお店は『Pie Holic(パイ ホリック)』。

なんとパイの専門店なんです。甘いパイから、しょっぱいお食事系のパイまで、種類は豊富。

日本じゃ迷っちゃうくらいパイの種類が豊富なお店ってなかなかないから、パイ好きにはたまらなそう。

ランチタイムは焼き立てのセイボリーパイ(惣菜パイ)が食べ放題。お腹をいっぱいにしてからスイーツパイを頼むのもいいかも。

スイーツパイの種類も豊富なので悩んじゃいそう。

ランチタイムはかなり並ぶみたいなので、早めに行くのがおすすめ。

::Pie Holic::
住所:神奈川県横浜市中区新港1丁目3番1号 MARINE&WALK YOKOHAMA内
電話番号:045-227-6777
営業時間:[ランチ]11:00~16:15(最終入店15:45)[ディナー]17:00~21:00(最終入店)

うっとりしちゃうような世界観のカフェ

レトロでアンティークな世界観:コーヒーの大学院 ルミエール・ド・パリ

こちらは日本大通りにある『コーヒーの大学院 ルミエール・ド・パリ』。

アンティークな店内や食器は、ヨーロッパのお姫様みたいな気分にさせてくれそう。

レトロな世界観の中でとっておきのスイーツを楽しんで。

こちらのパフェはアイスの下に秘密が。

なんと白ワイン入りのゼリーが入っているのだとか。

他では楽しめないちょっぴり大人の味を召し上がれ。

::コーヒーの大学院 ルミエール・ド・パリ::
住所:神奈川県横浜市中区相生町1-18
電話番号:045-641-7750
営業時間:[月〜金]9:30〜20:00(LO19:00)[土]10:30〜20:00(LO19:00)[祝日]10:30〜19:00(LO18:00)
定休日:日曜日

季節関係なくいつでもバカンス気分:Teafanny

シンプルで洗練されたおしゃれさがあるこちらのお店は『Teafanny(ティファニー)』。『THE BEACH YOKOHAMA(ザ ビーチ ヨコハマ)』という結婚式場に隣接したカフェなんです。

店内にはなんと砂浜が!なんだか海外旅行に行ったような気分を味あわせてくれそう。

横浜でバカンスを楽しんじゃいましょう♡

メニューにはこだわりの紅茶とクレープがたくさん。

お皿にのっかったクレープはおしゃれですよね。ドリンクのカップも映えそうなデザイン。

こだわりが詰まった素材本来の味が楽しめる紅茶やスイーツなのだとか。

::Teafanny::
住所: 神奈川県横浜市中区新山下3-2-5
電話番号:045-625-1661
営業時間:10:00~20:00
※結婚式がある日には砂浜に入れない場合があります。詳しくは店員さんに確認してみてください。

たくさん観光したいから移動時間だって楽しみたいの

絵本の中に迷い込んだみたいな花園:横浜イングリッシュガーデン

四季折々の美しいお花が楽しめる『横浜イングリッシュガーデン』。その中にある『Coppice GARDEN CAFE(コピスガーデンカフェ)』ではバラにちなんだスイーツがいただけます。

珍しいフルーツティーやバラのレモネードなど、興味をひかれるドリンクもたくさん。

お花を楽しんだあとにいただくスイーツは、海外のお嬢様になったみたいな気持ちにさせてくれそう。

こちらのピンクのソフトクリームはなんと「バラ味」なのだとか。

お花がのっている方がバラとバニラのミックスのフラワーソフト。エディブルフラワー(食べられるお花)がうっとりしちゃうくらいキュート。

ここに行くことがあったらぜひ食べてみて。

::Coppice GARDEN CAFE::
住所:神奈川県横浜市西区西平沼町6-1 横浜イングリッシュガーデン内
電話番号:045-620-5312
営業時間:10:00~18:00

横浜らしい景色を楽しみたいの:象の鼻パーク

横浜の海や夜景を楽しむことができる象の鼻パーク。

横浜観光のついでに立ち寄る方も多いのではないかと思います。

そんな横浜の定番スポットではユニークで可愛いスイーツが楽しめちゃいます。

象の鼻パークの中にある『象の鼻テラス』で楽しめるのが、こちらの象の形のソフトクリーム。

ちょっぴりユニークな表情がくせになる可愛さ。暖かい日には外で楽しむのもいいかも。

アップルパイやホットワインも楽しめるので、寒い時期にもぴったり。

::象の鼻テラス::
住所:横浜市中区海岸通1丁目
電話番号:045-661-0602
営業時間:10:00-18:00

スヌーピーには目がないんです:PEANUTS DINER

スヌーピー好きに行ってみてほしいのが『PEANUTS DINER(ピーナッツ ダイナー)』。

キャラクターモチーフのカフェには見えない、スタイリッシュでおしゃれな店内です。

所々にいるスヌーピーを探してみて。

テイクアウトのドリンクはこんなにかわいいカップに入れてくれるんです。

期間限定のドリンクも魅力的なものばかり。SNSなどをチェックしておくといいかも。

店内ではアメリカンなスイーツや料理を楽しむことができます。

::PEANUTS DINER::
住所:横浜市中区新港1丁目3番1号 MARINE & WALK YOKOHAMA 2F
電話番号: 045-323-9555
営業時間:11:00~23:00(LO 22:00)

横浜に行ったら欠かせないでしょ:中華街

横浜に来たら欠かせないのが中華街!

小籠包や餃子などの中華料理はもちろん、スイーツだって美味しいんです!

中華街らしい活気を楽しんで。

あんまんやごま団子、タピオカまで。

中華街のスイーツは盛りだくさん。いろんなお店を見てたら何を食べるか迷っちゃいそう。

友達や彼氏と少しずつ分け合って食べるのがおすすめ。

お家でだって横浜気分を味わいたいの

ふわふわプードルにメロメロ:フランス菓子メーテルリンク

白いふわふわのプードル。こちらはなんとメレンゲでできているんです。

お店でいただく際にはコーヒーと一緒にいただく方が多いみたい。

コーヒーの苦味とメレンゲの甘さがぴったりなのだとか。



こちらのお店ではケーキや焼き菓子などを持ち帰ることもできます。

もちろんこの可愛いプードルもお持ち帰り可能!

家族へのお土産に買って帰るのもいいかも。

::フランス菓子メーテルリンク::
住所:神奈川県横浜市西区岡野1-12-18 新倉ビル
電話番号:045-314-0139
営業時間:[火~土] 9:30~20:00 [日] 9:30~18:00
定休日:月曜日

幼い頃の夢が叶っちゃいそう:ジャムおじさんのパン工場

子どもの頃、誰もが夢に見た「ジャムおじさんのパン工場」。

実は、横浜の『アンパンマンミュージアム』内にあるんです。キュートなパンがいただけるこちらのお店は横浜と神戸にしかないんです。

アンパンマンや仲間たちのキュートなパン。わくわくすること間違いなし!

アンパンマンにメロンパンナちゃんに、ドキンちゃん。

小さいころ好きだったあのキャラもパンになっているかも?また、カフェラテなどのドリンクも楽しめます。

ジャムおじさんのパン工場はチケットなしでも楽しめるので、横浜に来たときにはぜひ立ち寄ってみてください。

::ジャムおじさんのパン工場::
住所:神奈川県横浜市西区みなとみらい6-2-9
電話番号:045-264-9202
営業時間:10:00〜18:00(なくなり次第終了)

横浜で愛され続けるレーズンサンド:横浜 かをり

横浜市民に長く愛されている老舗の洋菓子屋さん『かをり』。

レトロなお店はついつい入って見たくなっちゃいそう。

魅力的な洋菓子がたくさんあるお店。

こちらの看板メニューがレーズンサンド!

ほんのり香るブランデーが上品で大人な味わいなのだとか。

横浜が選んだ横浜ブランド「横濱001」にも選ばれているお店なので、横濱土産にはぴったり。

::横浜 かをり 山下町本店::
住所:横浜市中区山下町70番地
電話番号:045-681-4401
営業時間:ショップ[平日]9:00~19:00[土曜] 10:00 ~ 19:00[日・祝日]11:00 ~ 19:00
ティーラウンジ[平日] 11:30 ~ 19:00[土曜]11:30 ~ 19:00[日・祝日]12:00 ~ 19:00

西洋館で優雅なティータイム:えの木てい

山手に残る西洋館でスイーツが頂けちゃうこちらのお店は『えの木てい』。

西洋館だからこそのアンティーク感で贅沢なティータイムを楽しんでみて。

テラス席もあるので、ワンちゃんを連れていれも大丈夫。愛犬家さんも安心のカフェです。

店内ではケーキやアフタヌーンティーを楽しめます。

また、2階がスイーツショップになっていて、サブレや焼き菓子などのお土産にぴったりなお菓子を買えます。

ローズサブレなどの名前もパッケージも可愛いお菓子がたくさんあって迷っちゃいそう。

::えの木てい 本店::
住所:神奈川県横浜市中区山手町89-6
電話番号:045-623-2288
営業時間:11:00~19:00 (L.O.18:30)

横浜スイーツで「映え」間違いなし♡

うっとりしちゃうようなスイーツがいっぱい。

写真を撮ったらきっと映えること間違いなし♡

spacer

RELATED