横浜は『映えスイーツ』の宝庫でした。異国情緒あふれる街で見つけたとっておき♡

異国情緒あふれる横浜の街。スイーツだって魅力的なものばかりなんです。今回はうっとりしちゃうようなとっておきの横浜スイーツをご紹介。ビュッフェ、カフェ、食べ歩き、お土産&持ち帰りに分けて厳選。これを読んだら、きっとすぐに横浜に行きたくなるはず。

異国情緒漂う街、横浜。

異国情緒漂う街、横浜。

出典: snapmart.jp

和洋中、それぞれの魅力を持つ横浜の街。

異国情緒あふれるこの街のスイーツは、横浜っぽさ全開のものばかり。

うっとりしちゃうようなスイーツを楽しんで。

〇〇マニアを唸らせちゃうとっておきビュッフェ

FOR「イチゴ」マニアさん:TOKYO STRAWBERRY PARK

FOR「イチゴ」マニアさん:TOKYO STRAWBERRY PARK

見た目が可愛くて、甘酸っぱい味が美味しい。女の子が大好きなイチゴ。

そんなイチゴのテーマパークが横浜にあるんです。

ピンクとイチゴの外観はついつい写真を撮る手が止まらなそう。イチゴ好きなら要チェック。

女の子がときめくフルーツ、いちご。いちご好きな方にぜひ行ってほしい、初のいちごのテーマパークがオープンしました。 今回は『TOKYO STRAWBERRY PARK(トウキョウストロベリーパーク)』の魅力をたっぷりお届けします。いちご狩りやスイーツが365日楽しめる夢のようなテーマパークにきっと行ってみたくなるはず♡

『TOKYO STRAWBERRY PARK(東京ストロベリーパーク)内にある『PARK SIDE KITCHEN (パークサイドキッチン)』ではイチゴをふんだんに使ったビュッフェを楽しむことができます。

スイーツ以外にもリゾットやパスタなどのイタリアンを楽しむことができるみたい。

ピンク色の店内にイチゴのスイーツ。お腹だけじゃなくて、心もいっぱいになっちゃいそう。

::TOKYO STRAWBERRY PARK::
住所:神奈川県横浜市鶴見区大黒町11−1
電話番号:045-394-5555
営業時間:[平日]11:00〜16:00[土・日・祝日]10:00〜18:00
定休日:水曜日

公式サイト

『TOKYO STRAWBERRY PARK(東京ストロベリーパーク)』は横浜市で一年中イチゴ狩りが楽しめるテーマパーク。ピンクで統一された室内はインスタ映え抜群のスポットなんです。イチゴ狩りもピンクの床になっていておしゃれしてイチゴを堪能できますし、イチゴをテーマにしたおみやげ屋さんもとっても可愛いんです♡

FOR「チーズ」マニアさん:TAKANASHI Milk RESTAURANT

FOR「チーズ」マニアさん:TAKANASHI Milk RESTAURANT

乳製品を扱うタカナシミルクの手がけるレストラン『TAKANASHI Milk RESTAURANT(タカナシ ミルク レストラン)』。

こちらはミルクから生まれたフレッシュチーズやクリームの楽しむことができるお店です。

チーズ好きにはたまらないお店ですよね。

「痩せなきゃ〜〜」ってフレーズは今日だけ禁句にして、食べ放題を思う存分楽しみませんか?食べ放題ができるお店を浅草、みなとみらい、練馬からご紹介します。ハンバーグ食べ放題、チーズ食べ放題など、一風変わったものもありますよ。空腹度MAXにして訪れてみてくださいね♡

こちらではフレッシュチーズとクリームの食べ比べを楽しむことができます。なんとランチメニューを頼むとチーズが食べ放題になるみたい。

開店1時間前から並んでも開店直後に入れないほどの人気店なのだとか。

普段、フレッシュチーズを食べ比べできる機会なんてなかなかないから、一度は行ってみたい。

::TAKANASHI Milk RESTAURANT::
住所:神奈川県横浜市西区みなとみらい2-3-8みなとみらい東急スクエア③2F
電話番号:045-682-2801
営業時間:[LUNCH]11:00~17:00(ランチ L.O. 16:00)[DINNER]17:00~22:00(L.O. 21:00)

公式サイト

チーズ好きにぴったりのメニューがあるお店、「Cheese cafe(チーズカフェ)」、「SHIBUYA CHEESE STAND(シブヤチーズスタンド)」、「TAKANASHI Milk RESTAURANT(タカナシミルクレストラン)」、「Untitled(アンタイトル)」の4つを紹介します。

FOR「パイ」マニアさん:Pie Holic

FOR「パイ」マニアさん:Pie Holic

出典: prtimes.jp

どことなくアメリカンな雰囲気があるこちらのお店は『Pie Holic(パイ ホリック)』。

なんとパイの専門店なんです。甘いパイから、しょっぱいお食事系のパイまで、種類は豊富。

日本じゃ迷っちゃうくらいパイの種類が豊富なお店ってなかなかないから、パイ好きにはたまらなそう。

ランチタイムは焼き立てのセイボリーパイ(惣菜パイ)が食べ放題。お腹をいっぱいにしてからスイーツパイを頼むのもいいかも。

スイーツパイの種類も豊富なので悩んじゃいそう。

ランチタイムはかなり並ぶみたいなので、早めに行くのがおすすめ。

::Pie Holic::
住所:神奈川県横浜市中区新港1丁目3番1号 MARINE&WALK YOKOHAMA内
電話番号:045-227-6777
営業時間:[ランチ]11:00~16:15(最終入店15:45)[ディナー]17:00~21:00(最終入店)

公式サイト

うっとりしちゃうような世界観のカフェ

レトロでアンティークな世界観:コーヒーの大学院 ルミエール・ド・パリ

レトロでアンティークな世界観:コーヒーの大学院 ルミエール・ド・パリ

こちらは日本大通りにある『コーヒーの大学院 ルミエール・ド・パリ』。

アンティークな店内や食器は、ヨーロッパのお姫様みたいな気分にさせてくれそう。

レトロな世界観の中でとっておきのスイーツを楽しんで。

今回は横浜駅周辺と馬車道、元町、桜木町、日本大通りにあるカフェを紹介します。PVやドラマの撮影で使われたカフェやお洒落なホットサンドのお店、昔ながらの喫茶店、プードルの可愛いメレンゲクッキーが食べられるカフェ、お城のような店内のカフェの5店舗を取り上げました。横浜散策をして素敵なカフェを見つけましょう。

こちらのパフェはアイスの下に秘密が。

なんと白ワイン入りのゼリーが入っているのだとか。

他では楽しめないちょっぴり大人の味を召し上がれ。

::コーヒーの大学院 ルミエール・ド・パリ::
住所:神奈川県横浜市中区相生町1-18
電話番号:045-641-7750
営業時間:[月〜金]9:30〜20:00(LO19:00)[土]10:30〜20:00(LO19:00)[祝日]10:30〜19:00(LO18:00)
定休日:日曜日

ランチのお店、どのように決めていますか。今回は、ランチの時間で異国の雰囲気を味・外観・内装など全体で味わえるお店を3つ紹介します。横浜にある『コーヒーの大学院 ルミエール ド パリ』、下北沢にある『バッキンガム宮殿Suzunari』、日暮里にある『ダージリン』の3店舗です。

季節関係なくいつでもバカンス気分:Teafanny

季節関係なくいつでもバカンス気分:Teafanny

シンプルで洗練されたおしゃれさがあるこちらのお店は『Teafanny(ティファニー)』。『THE BEACH YOKOHAMA(ザ ビーチ ヨコハマ)』という結婚式場に隣接したカフェなんです。

店内にはなんと砂浜が!なんだか海外旅行に行ったような気分を味あわせてくれそう。

横浜でバカンスを楽しんじゃいましょう♡

砂浜に美味しいフードメニュー、夏が待てない女の子たちは‘ビーチカフェへ。渋谷の「ALEE BEACH」、新宿の「WILD BEACH」、神奈川県の「Teafanny」を紹介しています。フォトジェニックなカフェで、夏を一足先に満喫しちゃおう!

メニューにはこだわりの紅茶とクレープがたくさん。

お皿にのっかったクレープはおしゃれですよね。ドリンクのカップも映えそうなデザイン。

こだわりが詰まった素材本来の味が楽しめる紅茶やスイーツなのだとか。

::Teafanny::
住所: 神奈川県横浜市中区新山下3-2-5
電話番号:045-625-1661
営業時間:10:00~20:00
※結婚式がある日には砂浜に入れない場合があります。詳しくは店員さんに確認してみてください。

公式サイト

みなさんはお洒落なカフェって『表参道』だけだと思っていませんか?実は、『横浜』にもお洒落なカフェがたくさんあるんです!今回は、今年オープンしたばかりのカフェ、ピンク好きにたまらない可愛いカフェ、横浜の雰囲気にピッタリなカフェなど、筆者オススメのお洒落カフェを6つ紹介します。横浜カフェに足を運んでみて下さい♡

横浜は、赤レンガ倉庫など観光スポットがたくさん。でも目的地があってもカフェの休憩タイムは必要。せっかく行くなら可愛くてお洒落な所に行きたいですよね。そこで今回は横浜でオススメのTeafanny、UNDER BLUFF COFFEE、cafe Douce、cafe OMNIBUSの4つのカフェをご紹介します。

たくさん観光したいから移動時間だって楽しみたいの

絵本の中に迷い込んだみたいな花園:横浜イングリッシュガーデン

絵本の中に迷い込んだみたいな花園:横浜イングリッシュガーデン

出典: snapmart.jp

四季折々の美しいお花が楽しめる『横浜イングリッシュガーデン』。その中にある『Coppice GARDEN CAFE(コピスガーデンカフェ)』ではバラにちなんだスイーツがいただけます。

珍しいフルーツティーやバラのレモネードなど、興味をひかれるドリンクもたくさん。

お花を楽しんだあとにいただくスイーツは、海外のお嬢様になったみたいな気持ちにさせてくれそう。

あなたは横浜イングリッシュガーデンという庭園を知っていますか?相鉄線平沼橋駅から徒歩約10分にある、この秘密の花園はバラを中心に季節ごとに様々なお花が咲きます。カフェも併設しているのでラグジュアリーな時間を過ごすことができますよ。今回はそんな横浜イングリッシュガーデンの季節の様子をみていきながらその魅力を紹介します。

こちらのピンクのソフトクリームはなんと「バラ味」なのだとか。

お花がのっている方がバラとバニラのミックスのフラワーソフト。エディブルフラワー(食べられるお花)がうっとりしちゃうくらいキュート。

ここに行くことがあったらぜひ食べてみて。

::Coppice GARDEN CAFE::
住所:神奈川県横浜市西区西平沼町6-1 横浜イングリッシュガーデン内
電話番号:045-620-5312
営業時間:10:00~18:00

公式サイト

横浜は赤レンガ倉庫と中華街が有名ですよね。でも横浜には行くべき場所が他にもあるんです。今回は『東京ストロベリーパーク』、『えの木てい』、『横浜イングリッシュガーデン』、『新横浜ラーメン博物館』の4つの場所を紹介します。この記事を読んであなたも横浜に詳しくなろう!

横浜らしい景色を楽しみたいの:象の鼻パーク

横浜らしい景色を楽しみたいの:象の鼻パーク

出典: snapmart.jp

横浜の海や夜景を楽しむことができる象の鼻パーク。

横浜観光のついでに立ち寄る方も多いのではないかと思います。

そんな横浜の定番スポットではユニークで可愛いスイーツが楽しめちゃいます。

年に一度、一番ドキドキワクワクしてしまうといってもいいクリスマス。定番スポットに行ってみたいけれど、人混みが多そうで断念してしまうことってありませんか?そんな定番スポットの一つ横浜で、ゆっくり楽しめるようなクリスマスデートをご紹介いたします。気になったらぜひ試してみてくださいね。素敵なクリスマスになりますように。

出典: snapmart.jp

象の鼻パークの中にある『象の鼻テラス』で楽しめるのが、こちらの象の形のソフトクリーム。

ちょっぴりユニークな表情がくせになる可愛さ。暖かい日には外で楽しむのもいいかも。

アップルパイやホットワインも楽しめるので、寒い時期にもぴったり。

::象の鼻テラス::
住所:横浜市中区海岸通1丁目
電話番号:045-661-0602
営業時間:10:00-18:00

公式サイト

デートスポットの王道『横浜』。みなとみらい地区や山手地区、中華街…。素敵スポットはたくさんあるけど回りきれなかったり、混んでいたり、歩き疲れて彼との会話が少なくなってしまうのはせっかくのデートなのに悲しいですよね。でも大丈夫、効率◎&横浜満喫のデートプランを教えちゃいます♩ホントは秘密にしたい、とっておきのプランです♡

スヌーピーには目がないんです:PEANUTS DINER

スヌーピーには目がないんです:PEANUTS DINER

出典: prtimes.jp

スヌーピー好きに行ってみてほしいのが『PEANUTS DINER(ピーナッツ ダイナー)』。

キャラクターモチーフのカフェには見えない、スタイリッシュでおしゃれな店内です。

所々にいるスヌーピーを探してみて。

テイクアウトのドリンクはこんなにかわいいカップに入れてくれるんです。

期間限定のドリンクも魅力的なものばかり。SNSなどをチェックしておくといいかも。

店内ではアメリカンなスイーツや料理を楽しむことができます。

::PEANUTS DINER::
住所:横浜市中区新港1丁目3番1号 MARINE & WALK YOKOHAMA 2F
電話番号: 045-323-9555
営業時間:11:00~23:00(LO 22:00)

公式サイト

冬だからこそ楽しめる、爽やか&甘いホットドリンクを紹介していきたいと思います。毎年寒い季節に楽しめる定番のものから期間限定のものまで、一緒にチェックしてみてください。冬だからこそ出合えるこの味わいを是非一度楽しんでみては♡

横浜に行ったら欠かせないでしょ:中華街

横浜に行ったら欠かせないでしょ:中華街

出典: snapmart.jp

横浜に来たら欠かせないのが中華街!

小籠包や餃子などの中華料理はもちろん、スイーツだって美味しいんです!

中華街らしい活気を楽しんで。

出典: snapmart.jp

あんまんやごま団子、タピオカまで。

中華街のスイーツは盛りだくさん。いろんなお店を見てたら何を食べるか迷っちゃいそう。

友達や彼氏と少しずつ分け合って食べるのがおすすめ。

お家でだって横浜気分を味わいたいの

ふわふわプードルにメロメロ:フランス菓子メーテルリンク

ふわふわプードルにメロメロ:フランス菓子メーテルリンク

白いふわふわのプードル。こちらはなんとメレンゲでできているんです。

お店でいただく際にはコーヒーと一緒にいただく方が多いみたい。

コーヒーの苦味とメレンゲの甘さがぴったりなのだとか。



横浜の洗練された魅力的なカフェをご紹介。今回ピックアップしたのは『水信フルーツパーラーラボ』『Teafanny』『cafe OMNIBUS』『フランス菓子メーテルリンク』『えの木てい本店』の5店舗。自分の好みに合ったカフェを見つけて、横浜の思い出をまた一つ増やして。

こちらのお店ではケーキや焼き菓子などを持ち帰ることもできます。

もちろんこの可愛いプードルもお持ち帰り可能!

家族へのお土産に買って帰るのもいいかも。

::フランス菓子メーテルリンク::
住所:神奈川県横浜市西区岡野1-12-18 新倉ビル
電話番号:045-314-0139
営業時間:[火~土] 9:30~20:00 [日] 9:30~18:00
定休日:月曜日

公式サイト

白いモコモコが食べられると話題の『カフェ&パブ マーキュリー』(東京)・『フランス菓子メーテルリンク』(神奈川)・『iro... Confiserie_et Dessert』(東京)の3店をご紹介。雲のようにモコモコとしているスイーツたちの中には一体何が入っていると思う?気になる中身は、記事を読んでチェックしてみて。

幼い頃の夢が叶っちゃいそう:ジャムおじさんのパン工場

幼い頃の夢が叶っちゃいそう:ジャムおじさんのパン工場

子どもの頃、誰もが夢に見た「ジャムおじさんのパン工場」。

実は、横浜の『アンパンマンミュージアム』内にあるんです。キュートなパンがいただけるこちらのお店は横浜と神戸にしかないんです。

アンパンマンや仲間たちのキュートなパン。わくわくすること間違いなし!

パン好きにオススメしたい東京都、福岡県のパン屋さんを6店舗ご紹介します。東京は、『ミカヅキ堂』『The Little BAKERY Tokyo(ザ リトル ベーカリー トーキョー)』『365日』。福岡は『Pain Stock(パンストック)』『amam dacotan(アマムダコタン)』『sou(ソウ)』です。

アンパンマンにメロンパンナちゃんに、ドキンちゃん。

小さいころ好きだったあのキャラもパンになっているかも?また、カフェラテなどのドリンクも楽しめます。

ジャムおじさんのパン工場はチケットなしでも楽しめるので、横浜に来たときにはぜひ立ち寄ってみてください。

::ジャムおじさんのパン工場::
住所:神奈川県横浜市西区みなとみらい6-2-9
電話番号:045-264-9202
営業時間:10:00〜18:00(なくなり次第終了)

公式サイト

子供の頃に一度は憧れたことがあるであろうアニメ アンパンマンに出てくる「ジャムおじさんのパン工場」。実は神奈川県・横浜に実在していたんです(仙台・福岡・神戸・名古屋にも)。アンパンマンだけでなくその仲間たちのパンもたくさん。施設内にあるカフェや親子で挑戦できるパン教室の情報まで。パン工場の魅力をたっぷり紹介しています。

横浜で愛され続けるレーズンサンド:横浜 かをり

横浜市民に長く愛されている老舗の洋菓子屋さん『かをり』。

レトロなお店はついつい入って見たくなっちゃいそう。

魅力的な洋菓子がたくさんあるお店。

こちらの看板メニューがレーズンサンド!

ほんのり香るブランデーが上品で大人な味わいなのだとか。

横浜が選んだ横浜ブランド「横濱001」にも選ばれているお店なので、横濱土産にはぴったり。

::横浜 かをり 山下町本店::
住所:横浜市中区山下町70番地
電話番号:045-681-4401
営業時間:ショップ[平日]9:00~19:00[土曜] 10:00 ~ 19:00[日・祝日]11:00 ~ 19:00
ティーラウンジ[平日] 11:30 ~ 19:00[土曜]11:30 ~ 19:00[日・祝日]12:00 ~ 19:00

公式サイト

ラム酒にしっかりと漬けられたレーズンに美味しいクリーム、そしてサクッとした食感を楽しむことが出来るレーズンサンドを好きな人は多いはず。今回は、絶対に食べるべき、見た目も美味しさもハナマルなレーズンサンドをご紹介します。何個でも食べたくなっちゃう秘密の味を知り尽くしちゃいましょ。

西洋館で優雅なティータイム:えの木てい

西洋館で優雅なティータイム:えの木てい
1
この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

グルメの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。