寝起きがいい私と寝起きの悪い彼。お互いが気持ち良い朝を過ごすための約束ごと
りーりー

寝起きがいい私と寝起きの悪い彼。お互いが気持ち良い朝を過ごすための約束ごと

寝起きがいい人と寝起きが悪い人が一緒に迎える朝は、険悪ムードになることもしばしば。起こしてあげる側の気持ちと起こされる側の気の持ちようや、割り切ることの大切さ、朝にするといいコミュニケーションの取り方などカップルに参考にしてほしい提案をまとめました。おすすめの目覚ましアプリなどもご紹介しています。

更新 2020.05.02 公開日 2020.05.02

笑顔で「おはよう」を言いたいのに

私は寝起きがいい方だけど、彼は寝起きがとても悪い。朝から険悪ムードになっちゃうこともしばしば。

そんなカップルさんに提案したい、お互いが気持ち良い朝にするための方法。

お互いの心の持ちようが大切

寝起きがいいあなたは

寝起きがいいあなたからすると、何度も起こしているのに起きない彼を見ていると「何で起きられないのよ」とイライラしてしまうかもしれませんね。でも、彼だって寝起きが悪くなりたくてなっているわけではないはず。
きっと本当に睡魔に勝てないだけなんです。

だから怒るのはNG。起きられないのは意思が弱いからだなんて言わないであげてくださいね。
ただでさえテンションが低い朝なのに、あなたに怒られてしまっては彼のテンションは下がっていく一方です。
怒りたい気持ちはぐっとこらえて、優しく根気強く起こしてあげましょう。

寝起きの悪い彼は

まずは大前提として、起こしてくれる彼女に感謝しなければいけませんね。
怒られたりするとイライラしたりテンションは下がってしまうかもしれませんが、それも元はと言えば全部自分のため。彼女はあなたに起きてほしいだけなんです。

寝起きで機嫌が悪いからって彼女に当たるなんてことは決してあってはいけません。
起きたいのに体が言うことを聞かないと思っているのなら、寝起きのいい彼女にコツを聞くなど「起きたい」という意思はあることをアピールしておくといいかも。

それから、先に起きた彼女が色々と活動をしていて多少自分の睡眠の妨げになってしまったとしても文句を言うのは少し我慢してあげてください。
とりあえず第一声は優しい口調で「おはよう」ってね。

結局は自己責任

“自己責任”というのを共通の認識として持っておきましょう。
もしも、起こしたのに彼が起きなくて結局遅刻してしまった。なんてことになってもそれは自己責任。ある程度頑張って起こしてもダメなら、時には諦めることも必要かもしれません。気にしすぎず、起こしてあげられたらいいな〜くらいの気持ちでいましょう。

遅刻をしてしまった側も「なんで起こしてくれなかったの」と口にするのは絶対によくありません。例え一緒に暮らしていたとしても、起きられなかったのは自分がいけないということを忘れないようにしましょう。

朝を大切なコミュ二ケーションタイムに

朝は急いでしまいがちだから、夜よりもコミュニケーションを取る時間も少ない方が多いと思います。そこで、普通なら夜に話すようなことや一緒にするようなことを朝にもってきてみるのはいかがでしょう。
一日のスタートが愛の溢れる時間になったらすごく幸せかも。

昨日の報告と今日の予定

美味しかったものや面白かったことなど、夜にその日がどんな一日だったかということを話すカップルのように、次の日の朝に昨日はどんな一日だったかを報告し合うのです。
そして今日はどこに行くかなどその日の予定も聞いてみたり。

朝ごはんを一緒に作る

朝ごはんを二人で一緒に作るのもいいですね。
朝のこの時間がないとコミュニケーション不足になってしまうから、自然と起きるようになるくらい二人でご飯を作るのがルーティン化すれば理想的ですよね。

家事は分担するのが喧嘩をしない秘訣だというカップルもいるんだとか。

寝起きをよくするために

ここからは、どうしたら彼の寝起きがよくなるか考えてみましょう。
もしかしたら、彼の行動の中に寝起きを悪くさせている原因があるかもしれません。例えばこんなポイントをチェックしてみてください。

□生活リズムが不規則すぎる
□長時間昼寝をしている
□カフェインを摂取しすぎている
□運動をしない
□寝る直前まで食事や入浴をしている

お役立ちアイテム

最後に、朝起きるのを助けてくれるアプリと商品をご紹介します。
アプリでのおすすめは「おこしてME」という目覚ましアプリ。写真照合や事前に設定した回数分スマホをシェイクしないとアラームが鳴りやまないというものです。体を動かさなければならないので自然と目がさえてくるそう。

目覚まし時計

¥3,399

設定した起床時間に合わせ徐々に明るくなる「日の出モード」と就寝時間に合わせ徐々に暗くなる「日の入りモード」があります。太陽の光のような自然な光で体を起床・睡眠モードに切り替えていくという仕様です。生活リズムが乱れがちな人におすすめです。

楽しい一日のはじまりです

一日のスタートはお互い嫌な気持ちになるより、楽しい時間にしたいですよね。
寝起きのよさと悪さの問題は早めに解決していきましょう!

spacer

RELATED