長袖に隠れた肌から覗く一輪の花。シンプルな冬こそタトゥーシールで忍ばせアクセ

肌見せが減る冬だからこそ、タトゥーシールを楽しみませんか?コートやマフラーをとった時に、タトゥーシールをチラ見せさせることでドキッとさせちゃおう。特に冬は、手・首・腕の3つのパーツがオススメ。『NUIT(ニュイ)』や『minnne(ミンネ)』のネットで買うと、きっとお気に入りのタトゥーシールが見つかりますよ。

肌見せが減る冬だからこそ

肌見せが減る冬だからこそ

出典: snapmart.jp

あまりの寒さに、全身を覆い隠したくなる冬。
肌見せがグッと減る季節は、お洒落の楽しみ方がまた変わってくる。

どうしても冬は、コートやマフラーといった防寒アイテムがコーデ全体の大きな面積を占めるからこそ、シンプルに落ち着きがち。まるで、細部までお洒落にこだわってもあまり意味がないのではと勘違いしてしまいそう。

けれど、そんな限られた条件だからこそ「タトゥーシール」が垣間見えた時はドキッとしてしまう。
夏のそれとはまた違った雰囲気があって、とてもお洒落。

肌見せが減る冬は、どういう風にタトゥシールを魅力的に見せられるだろう?
アクセサリーを忍ばせているような気持ちで、タトゥーシールを楽しんで。

【手】目に入るたび胸がときめく

【手】目に入るたび胸がときめく

手は、最も目に入りやすい体のパーツのうちの一つです。
長袖を着る冬は、手の甲にタトゥーシールを貼ってみて。

繊細な花のデザインが、シンプルコーデを華やかにしてくれますね。花びらの赤色と茎の緑色の組み合わせも可愛らしいです。

[シーン]物やカフェの写真を撮る時に

[シーン]物やカフェの写真を撮る時に

せっかく手にタトゥーシールをつけている時は、積極的に手が写った写真を撮って。

コスメなどの物撮りをする時はそれを手に持ってみたり、カフェや居酒屋ではグラスに手を添えてみたり。みんなの投稿とはまたちょっと違った、雰囲気のあるお洒落な投稿になりますね。

[+α]リングとの合わせ技でお洒落度UP

[+α]リングとの合わせ技でお洒落度UP

シンプルな黒いタトゥーシールは、リングと掛け合わせるともっとお洒落に。
ごつめのリングや重ねづけがオススメ。

タトゥーシールとリングが、お互いの存在感を高め合うような組み合わせをぜひ探してみてください。

→ 例えばゴールドリングをCHECK

セットリング

ZOZOTOWN

商品

セットリング

¥2,970

FREAK'S STORE/フリークスストア
オンラインストア限定のリングセット。程よいボリューム感のあるデザインで、シンプルコーデのアクセントになります。高級感をプラスしてくれるゴールドをぜひチェックしてみて。

【首】それはあまりに色っぽくて

【首】それはあまりに色っぽくて

タトゥーシールを色っぽくつけたいのならば断然、首がオススメ。

マフラーを外した瞬間やコートを脱いだ瞬間に、気づくとドキッとしてしまいます。思わず見逃してしまいそうなほど繊細なタトゥーシールだと、更にそのドキドキ感は増しそう。

[シーン]髪を結う時に

[シーン]髪を結う時に

夏ならば髪を‘ほどく’ことをオススメしていたかもしれませんが、気づかれにくい冬ならもっとアピールをした方がいいかも。髪は結って、首を見せるのが◎。

オススメは、大人っぽさのあるローポニーテール。
あまり凝ったヘアアレンジはせずに、ゴムを隠すぐらいの工夫が丁度よいかもしれません。

[+α]うなじ付近のむだ毛を処理

[+α]うなじ付近のむだ毛を処理

出典: shutterstock

首のタトゥーシールを綺麗に見せるためには、うなじのむだ毛処理を丹念にしておくことが重要かも。

むだ毛を剃ることで肌のトーンがアップしたように見え、今までより肌が白く、そして綺麗に見えます。ツルツルの肌に貼った方が、タトゥーシールも映えますよ。

うなじケアの詳しい方法を確認してみて。

自分ではよく見えない体の部分、そう、それは「うなじ」。自分では見えていないけれど、結構人には見られている箇所でもあるんです。夏でも冬でもうなじは季節関係なく露出する機会があるから、しっかりケアしておきたいですよね。今回は、お家で簡単に出来るうなじのケア方法をご紹介します。綺麗なうなじで色っぽ女子を目指しましょう。

【腕】暑くて袖をまくると

【腕】暑くて袖をまくると

手の甲とはまた違った雰囲気になるのが、腕。
腕を動かした時や暑くて袖をまくった時などに、やっと見えるのが腕のタトゥーシールです。

手の甲よりも見えづらいパーツだからこそ、見えた時にはドキッとしてしまいますね。

[シーン]ランチやディナーの時に

[シーン]ランチやディナーの時に

椅子に座って腕をテーブルにのせた時、チラッと袖口からタトゥーシールを見せちゃおう。ランチやディナーの際、食べ物が届くまで友人や彼氏と話している時に気づかれるのがベストタイミング。

腕の表に貼っても、裏に貼ってもOK。
タトゥーシールをチラ見せさせたいシーンを想像しながらつけてみて。

[+α]右手にも左手にも

[+α]右手にも左手にも

もちろん腕だけでも良いですが、それだと気づかれない可能性も。
せっかくの‘忍ばせアクセサリー’、気づいてもらいたいですよね。

左右どちらにもタトゥーシールをつけるのがオススメ。
左手は手の甲、右手は腕など左右でつけるパーツを変えることでバランスも◎。

どこでタトゥーシールを手に入れよう

『NUIT(ニュイ)』

『NUIT(ニュイ)』

夏が過ぎ去っているため、もしかしたら店頭ではあまりタトゥーシールを見つけられないかもしれません。ネットで購入するのが確実です。

オススメのお店は『NUIT(ニュイ)』です。タトゥーシールといえば、な代表的なお店。
特に繊細なデザインの花が人気で、他にも女性のデザインのシールもお洒落でオススメですよ。

公式Instagram

『minne(ミンネ)』

『minne(ミンネ)』

他にも、タトゥーシールを自作している方から購入するのも手です。例えば『minne(ミンネ)』で「タトゥーシール」と検索すると、たくさん出てきます。

シンプルなものからカラフルなものまで、種類がたくさん。きっと好みのタトゥーシールが見つかりますよ。

そっとタトゥーシールを忍ばせる

そっとタトゥーシールを忍ばせる

忍ばせアクセサリーのような感覚で、冬でもタトゥーシールを大活躍させて。

シンプルな冬だからこそ、肌にタトゥーシールを見つけた時のドキッと感は倍。

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

ファッションの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。