痩せている≠理想的な身体。ヘルシーな女性を目指して、健康的に綺麗になってみよう

理想の女性はみんなとってもスレンダー。「あの子のように、細身になりたい!」と思って体重を落とすことに専念しているけど、ただ痩せていればいいわけではないみたい。理想の女性はただ細いだけでなく、健康的な生活を心がけて、しっかり身体作りをしているようです♡今回はヘルシーな女性になるHow toを紹介します。

あの子のように、細身になりたい!

あの子のように、細身になりたい!

出典: dbgirl.jp

理想の女性を見て、モチベーションを上げる。
美意識を高くするために、モデルとなる人を持っておくのはいいことですよね。

「あの子のように、細身になりたい!」
と、ダイエットを頑張っている人は多いと思います。

とにかく痩せたいんです

とにかく痩せたいんです

出典: shutterstock

でもダイエットを続けているうちに、「細身になりたい」から「とにかく痩せたい」に変わっている人はいませんか?

細くなるために、とにかく体重を気にして、減量を意識している人は多いかもしれません。

痩せている≠理想的な身体

痩せている≠理想的な身体

出典: unsplash.com

ただ体重を落とすっていうのは少し危険。
きっと理想の女性も、ただ細いだけでなく、健康的な生活を心がけているはず。

今回は体重ばかりに気をとられていたという人に、綺麗なヘルシー女性になるHow toを紹介します!

綺麗なヘルシー女性になるHow to

(1)食生活を見直そう

(1)食生活を見直そう

出典: www.reshot.com

まずは「食生活を見直す」こと。
もしかしたら体重を減らすために、一日一食など過度な減量に挑戦している人もいるかもしれません。

一番大切なのは、三食をしっかり食べ、なるべく間食をしないこと。
基本的な食生活が、身体の源となるのです!

出典: unsplash.com

2000年に当時の文部省、厚生省、農林水産省が「食生活指針」を策定しました。
この指針には、普段忘れかけていた食生活の基本がずらり。

まずは食べる量を減らすことよりも、「食生活指針」に沿った食事ができているかを見直してみてください!

食生活指針10項目

1 食事を楽しみましょう。
2 1日の食事のリズムから、健やかな生活リズムを。
3 適度な運動とバランスのよい食事で、適正体重の維持を。
4 主食、主菜、副菜を基本に、食事のバランスを。
5 ごはんなどの穀類をしっかりと。
6 野菜・果物、牛乳・乳製品、豆類、魚なども組み合わせて。
7 食塩は控えめに、脂肪は質と量を考えて。
8 日本の食文化や地域の産物を活かし、郷土の味の継承を。
9 食料資源を大切に、無駄や廃棄の少ない食生活を。
10 「食」に関する理解を深め、食生活を見直してみましょう。

出典:www.meg-snow.com

(2)十分な睡眠と、就寝時間をチェック

(2)十分な睡眠と、就寝時間をチェック

出典: www.reshot.com

続いては「十分な睡眠時間」を取ること。

世界的に見て、日本では“寝不足”の人が多いみたい。
理想的な平均睡眠時間は6〜8時間といわれています。
個人差があるので、日中だるさを感じない睡眠時間を見つけましょう!

適切な睡眠時間については、いろいろな研究結果から、6~8時間が目安といわれています。しかし、一人一人の体質や生活内容で大きく異なるため、自然に眠れて、日中眠くて困ることがない程度の時間を目安にするのがよいでしょう。

出典:www.nhk.or.jp

出典: unsplash.com

また「就寝時間」をチェックすることも大事。
よく、22時から2時の間に寝るのが大切とされている「ゴールデンタイム」という言葉を耳にする人も多いと思います。

でも、一番大切なのは毎日なるべく同じ時間に寝て体内時計を整えること。
その日その日でバラつきがおきないよう、就寝時間は決めておくのがいいかも。

成長ホルモンが出るのは、寝入って最初に深い睡眠に入ったタイミング。夜10時に寝ても深夜1時に寝ても、そこで深い睡眠がとれれば成長ホルモンは十分に分泌されます。本当にこの時間にゴールデンタイムがあったとしたら、この時間に働いている人は大変なことになってしまいますよね。

よりスムーズに成長ホルモンの分泌をうながすためには、毎日決まった時間に起きることにより、体内時計を整えることが大切です。夕方以降あまり明るい光を浴びずに過ごすのも大切です。LEDライトの青い波長は体内時計に与える影響が大きいので、夕方は白い光でなく赤めの照明にすることをおすすめします。

出典:www.koukouseishinbun.jp

(3)習慣的に運動をしよう

(3)習慣的に運動をしよう

出典: www.reshot.com

続いては「習慣的に運動」すること。
日本では生活習慣病の人が増えているといわれていますが、これは食生活、睡眠、運動が十分でないことなどが原因とされています。

ダイエットや減量のために運動をする人は多いと思いますが、これからず〜っと綺麗な自分でいるために、長い未来を考えてコンスタントに運動をしてみるのはいかが?

生活習慣病が増加した背景には、現代の豊かな日常生活が大きく反映しています。豊かな食生活は食べ過ぎでなくても、摂取エネルギーが過剰となります。その一方で慢性的な運動不足により、消費エネルギーが減少し、この極端なアンバランスが生活習慣病を発症させる要因となっています。また、ストレスの増大も大きく影響しています。

出典:www.hondakenpo.or.jp

YouTube

まずはお家でできる毎日トレーニングに挑戦してみましょう!
こちらはYouTubeチャンネル『のがちゃんねる/nogachannel』さんの毎日2分だけする腹筋トレーニング。
慣れるまでは「やらなきゃ」という気持ちになりそうですが、習慣になれば運動をするのが当たり前になりそう。

だんだんトレーニングの幅を広げていくために、まずはこちらの動画の筋トレから始めてみてください!

(4)一日一回、笑顔になろう

(4)一日一回、笑顔になろう

「一日一回、笑顔になる」ということも、ヘルシーな女性に必要。
笑いと健康の関係性は研究でも明らかになっているみたい。

一日一回必ず笑顔になるように、ポジティブな気持ちを持つことも、健康において大切なことですね。

「笑いの健康効果については、いろいろな研究で確かめられています。そもそもの始まりは、1976年に米国のジャーナリストのノーマン・カズンズが書いた闘病記。彼は笑うことで自らの難病を克服したと発表しました。これを皮切りに医学的な研究が始まり、笑いによって免疫力が上がる、痛みやストレスを感じにくくなるといった研究報告が相次ぐようになりました」。

出典:style.nikkei.com

(5)ストレスを溜め込まない

(5)ストレスを溜め込まない

出典: unsplash.com

最後は「ストレスを溜め込まない」こと。

ストレスが溜まって、物事がうまくいかない。
そう感じたことがある人は多いと思います。
ストレスが健康に被害を及ぼす前に、常にストレスを発散できる環境を作ることが大切です!

出典: unsplash.com

ストレス発散の方法はいろいろありますが、「綺麗な景色」を見に行くなんていかが?

現代化が進んだ社会では、目に入るのはビルばかりという人も多いのでは?
たまには360度が自然に包まれた空間で、ゆっくりと自分の時間を楽しむのもよさそう♡

“美しさ”は健康的な生活で手に入れる!

“美しさ”は健康的な生活で手に入れる!

出典: dbgirl.jp

今まで体重の数字ばかり気にしていた。
そう感じている人は多いと思います。

でも、本当の“美しさ”は、健康的な生活で手に入るのです!
まずは5つのヘルシー女性になるHow toに挑戦してみてください。

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

美容の記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。