余裕がある女性には、一日を充実させる秘密があった。朝のMYルーティンとは?
TARUGITARUGI

余裕がある女性には、一日を充実させる秘密があった。朝のMYルーティンとは?

「誰もが憧れるような、余裕のある女性になりたい」って思う女の子は多いはず。そんな女性になるために、こちらの記事では朝のMYルーティンをご紹介しています。快適な一日を過ごすために、マイルールを習慣づけよう。

更新 2021.05.22 公開日 2019.10.01

素敵なあの子の秘密ごと

近年、健康を考える人が多くなってきましたよね。

例えば、昔から言われ続けている「早寝早起き」も健康を作るひとつのメソッドだったりするのです。

一日の始まりである朝を気持ちよく過ごすことができたら、それだけでも充実していると感じることができそうですよね。

今回は、憧れの女性になるために朝のルーティンをご紹介します。

1|前日の夜からの準備が必須

まずは、前日の準備が必要なのです。
準備として挙げられるのはこの3つ。

①明日着る服を決めておく。
②目覚まし時計をセットする。
③夜食は避けるようにする。

誰でも思いつくようなありきたりのことですが、そのありきたりが快適を生み出す秘訣なのです。

*①明日着る服を決めておくこと*

時間がない朝が一番忙しかったりする。
そんな時間のない時でも、着ていく服を適当に決めたくないですよね。

そんな人には、「前日の夜に服を決めておくこと」がオススメ。

バタバタしがちな朝の時間でも、あらかじめ着る服が決まっていたら、着ていく服で悩むこともなくなりますよ。

*②目覚まし時計をセットすること*

携帯の目覚まし機能はとても手軽で便利なのですが、寝る前に携帯の液晶画面を見るのはあまりよくないのだとか。
できるだけ目覚まし時計をセットするようにしましょう。

お気に入りの目覚まし時計にするだけでも、モチベーションがあがりますよ。

*③夜食は避けるようにすること*

夜ご飯を食べる時間が早くて、夜中にお腹が空いてしまうことがありますよね。

夜食をしてしまうと、太ってしまう可能性があったり、睡眠の質の低下などの影響があると言われています。

朝スムーズに起床するためにも、夜食はできるだけ避けるようにしましょう。

2|早起きが決め手

昨日、夜更かしをしてしまったせいで、朝なかなか素早く起きることができないといった経験はたくさんの人があると思います。

「朝の1時間は、夜の3時間に匹敵する」と言われることがあるので、朝の時間は有効に使う必要があります。

*→「だけど、早起きって難しい」そんな人には…*

なかなか早く起きられないという人は、早起きをする理由づけをしてみると良いかも。

例えば、“自分でスムージーを作って飲む”などの簡単なことでも◎
早起きの目的となることを決めて、決まった時間に起きるようにしてみましょう。

はじめは、メモに書き出してみて

はじめのうちは、朝早起きしてやりたいことをメモ帳などに書き出しておくと分かりやすくて良いかもしれません。

(例)
・一日の予定を整理する。
・駅前のカフェに行く。

いつも時間ギリギリに起きてしまう人は、朝の準備だけで朝の時間が終わってしまいがちですが、少しでも早起きするだけで、+αで自分のやりたいことができるかも。

3|コップ一杯のお水を飲むように

目覚めてからのコップ一杯の水が大切なのだとか。

寝ている間に失った水分を摂取するためにも、朝起きてから水分を摂ることは大切ですが、他にも身体にとって良いことがあるみたいですよ。

朝のイライラを防いでくれる

朝、水を一杯飲むことで、副交感神経の働きを高めてくれるのだそうです。

副交感神経の働きが低下しすぎてしまうと、朝からイライラしやすくなってしまうこともあるそう。
それを防ぐために一役買ってくれるのが、朝飲むコップ一杯の水なのです。

便秘改善にも有利

朝お水を飲むことは、便秘になりやすいという人にも効果的みたいです。

睡眠中は、腸はまだ活発化していないのですが、水を飲むことで腸が刺激されて、自然と便意を誘発してくれるのだそう。

腸を綺麗にしておくことは、食べ物の栄養をしっかりと吸収し、血液の流れも良くするのだそうです。
コップ一杯の水を飲むことは、健康に過ごすためにも大切だと言えそうです。

朝起きたときに水を飲むことは、寝ている間に失われた水分を補給するうえで大切なのですが、さらに重要なのは、「胃結腸反射」を誘導するためです。

出典 headlines.yahoo.co.jp

4|「帰ってきてから何しよう?」の妄想

学校に行く人、会社に行く人など人によって気持ちの持ちようは様々ですが、「今日帰ってきたら、〇〇をしよう。」と明るい気持ちになれるようなことを考えるようにしてみましょう。

学校の後はアルバイトでなんだか気分が上がらない人でも、「寝る前の時間を使って美容に気を使ってみよう」などと常にやりたいことリストを考えておくと良いかも。

一日の始まりに‘今日やりたいこと’を決めることは、モチベーションを維持したまま一日を過ごすことにつながるはずです。

退屈・憂鬱という気持ちを追い払うためにも、朝のMYルーティンは大切な意味を果たしてくれるかも。

私は朝からやる気いっぱい

MYルーティンで作る、私の充実した朝。
続かないかもしれないっていうだけで諦めたりしないで、一日の始まりを快適にしましょ。

spacer

RELATED