秋冬はレッドブラウンを押さえなきゃ始まらない。おすすめスタイルを今すぐCheck

秋冬にぴったりな“レッドブラウン”のヘアカラー。おしゃれすぎる?と思いきやブラウンベースだから意外にも挑戦しやすいんです。さらに、韓国人風ヘアカラーとしても注目されているみたい。今回は、そのおすすめスタイルをたっぷりとご紹介しちゃいます。普通のブラウンに飽きてしまった人や韓流好きな人は、是非チェックしてみてくださいね。

秋冬にぴったりなおしゃれカラー

秋冬にぴったりなおしゃれカラー

秋冬に気になる“レッドブラウン”のヘアカラー。
トレンド感があっておしゃれなのにブラウンベースだから挑戦しやすいんです。

今回は、そのおすすめスタイルをたっぷりとご紹介しちゃいます。

レッドブラウンってどんなカラー?

ブラウンなのにトレンド感満載

ブラウンなのにトレンド感満載

出典: up.myreco.me

レッドブラウンとは、おしゃれなレッドと肌馴染みの良いブラウンを混ぜたカラーのこと。

秋冬にぴったりで、さらに、韓国人風のヘアカラーとしても注目されているんだとか。

明るさや赤みの強さによって様々な雰囲気のスタイルが楽しめそうですね。
暗めならブリーチなしでも叶います。

色落ちは?

色落ちは?

出典: up.myreco.me

色落ちは、自然で目立ちにくいんだそう。
それは、日本人の髪が元々赤みをもっているからなんだとか。それでも気になる人は暗めを選びましょう。

レッドブラウン:暗め

軽やかショートで大人のこなれ感を手に入れて

軽やかショートで大人のこなれ感を手に入れて

出典: bangs.jp

毛先で遊んだショートスタイル。
前髪に隙間を作って軽さを出せば、大人っぽく、おしゃれなこなれ感が手に入ります。
モードな雰囲気のファッションにお似合いです。

髪のつや引き立つストレートボブ

髪のつや引き立つストレートボブ

出典: www.beauty-navi.com

自然な存在感のあるカラーだからこんなシンプルなストレートボブもおしゃれに決まります。
スタイリングの最後に洗い流さないトリートメントやヘアオイルでつややかな美髪へ仕上げましょう。

ウェーブ&ウェットでアンニュイな雰囲気に

ウェーブ&ウェットでアンニュイな雰囲気に

出典: bangs.jp

アンニュイな雰囲気が手に入るウェーブパーマとウェットヘアの組み合わせ。
スタイリングは、少し髪を濡らした後にムースを揉みこんで自然乾燥させると◎。

色っぽレディへ導くかきあげバング

色っぽレディへ導くかきあげバング

女性の魅力を引き出してくれるかきあげバング。
色気たっぷりの大人レディへと導いてくれます。
赤リップをラフにつけて抜け感もゲットしてみて。

グラデーション初心者さんも挑戦しやすい

グラデーション初心者さんも挑戦しやすい

出典: bangs.jp

毛先にいくにつれて髪色が明るくなる絶妙なグラデーションが綺麗なボブスタイル。
派手になりがちなグラデーションも全体的に暗めにすれば挑戦しやすいんです。

レッドブラウン:明るめ

デートにもぴったりなゆるふわウェーブ

デートにもぴったりなゆるふわウェーブ

出典: bangs.jp

ゆるふわウェーブが可愛らしいくてデートにもぴったり。
ミディアムの長さで大人っぽさも叶います。
こんな髪型には、ガーリーなワンピースを合わせたくなっちゃいますね。

インナーカラーで個性をちら見せっ

インナーカラーで個性をちら見せっ

インナーカラーをちら見せした個性溢れるスタイル。
同時に2種類のカラーを楽しめるのがいいですよね。
全体が明るめならインナーカラーは暗めに。

赤み強めでポップなおしゃれGIRLに

赤み強めでポップなおしゃれGIRLに

出典: bangs.jp

赤み強めのポップなボブスタイル。
遊び心溢れるカーリーバングがポイントです。
さらにカラーメイクを合わせれば、ひと際目を引くおしゃれGIRLになれちゃうかも。

ワンカールでふわっと女の子らしく

ワンカールでふわっと女の子らしく

派手になりがちな明るめカラーは、毛先をワンカールさせて印象をマイルドに抑えて。
ふわっとエアリー感がプラスされて女の子らしさもUP。
簡単なスタイリングなので、是非お試しを♡

秋冬は“レッドブラウン”に決まり

秋冬は“レッドブラウン”に決まり

秋冬にぴったりな“レッドブラウン”。
明るさや赤みの強さ次第で仕上がりの印象も様々。
今回は、そのおすすめスタイルをご紹介しました。

みなさんも是非、挑戦してみてくださいね。

秋になると、オトナっぽい赤が恋しくなる。季節感溢れる、艶っぽレッドカラーに染めましょう。今回はワインレッド、チェリーレッド、レッド+パープル、オルチャン赤髪、インナーカラーなど、ニュアンスのきいたレッドカラーをご紹介。暗髪でもハイトーンでも、こだわりの赤髪でちょっぴり背伸びして、彼に気づいてもらうんだ。

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

ヘアスタイルの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。