もう他撮りの自分で落ち込まない!写真写りの良い子がやってる5つの盛りテク&メイク
hotahota

もう他撮りの自分で落ち込まない!写真写りの良い子がやってる5つの盛りテク&メイク

写真写りの良い子がやってる、他撮り写真で盛れるためのテクニックを紹介します。メイクは涙袋を強調して、リップはぷっくりと濃いめに仕上げて。撮影時は顎を引くことと、ポーズのバリエーションを増やすこと、カメラを傾けて撮影してもらうことが大切です。他撮りが盛れなくて落ち込むのはもう終わりにしましょう!

更新 2021.04.20 公開日 2019.09.17

パシャッ…あれ?

友達に写真を撮ってもらった時。「ありがとう〜♡」と写真を見てみたら、あまりの盛れてなさに絶句。結構落ち込む…。そんな経験はありませんか?

写真写りの良い子はやってる♡

あなたの周りにもきっといる、「写真写りが良い子」。彼女たちは、写真を盛るためのコツやメイクを自然とできているから盛れているのです。

この記事では、写真を盛るためのテクニックやメイクを紹介します。

〜メイク編〜

まずはメイク編から。写真を撮る予定が多そうな日や、プリクラを撮る前のお化粧直しで特に気をつけたいポイントを紹介します。

盛りテク①ぷくっと涙袋

ぷくっと膨らんだ涙袋は、女の子の可愛さをさらに引き出してくれるメイクの重要ポイント!
もともと涙袋があまり膨らんでいない人でも大丈夫。メイクで涙袋をぷくっと見せましょう。

【涙袋の作り方】
①クマをコンシーラーでカバーする
②白やベージュ系のラメシャドウを下まぶたにのせる。特に中央にたっぷりのせる
③アイブロウやアイライナーなどで涙袋の影を書く
④指や綿棒で影をぼかす

盛りテク②リップはぷっくり濃いめ

写真写りを考えるなら、リップの主張は強めなくらいがちょうど良い。
濃いめのリップでぷっくりとした唇を作りましょう。

リップの色はパキッと発色する赤リップや深みのあるオレンジ(テラコッタ)系のものを塗るのがオススメです。

MOOD RECIPE LIP COLOR #220 HIT ME UP

¥1,960

3CE

絶妙なオレンジカラーがお洒落なテラコッタ系のリップです。リップが濃いめの時はチークを控えめにしてメイク全体のバランスを取りましょう。

〜写り方編〜

盛りテク③顎を引く

続いて写り方の盛りテクを紹介していきます。

まずとにかく試してほしいのが、写真を撮る時に「顎を引く」ことです。顎を引くことでフェイスラインをスッキリと見せることができます。

この時のポイントは、顎だけでなく、「頭と首全体を後ろに引く」ことです。
そうすることで、二重アゴにならずに顎を引くことができます。目も大きく、ぱっちり見せることができます!

盛りテク④ポーズのバリエを増やして

本気で盛りたいなら、とりあえずピース!は今日で終了。
写真写りが良い子は必ず、ポーズのバリエーションを沢山持っています。

例えばこちらの写真のように顎に手を添えると、小顔効果が♡

頭の上に手をぽん、とのせるこのポーズも可愛い。
先ほど紹介した顎を引くテクニックと合わせることでさらに盛れ度がアップしそうです。

飲み物と一緒に撮るのもイマドキ女子の定番。ストローを使うことで、自然に「ぷく顔」ができちゃうんです!
ちょっとあざとい雰囲気の表情でキメてみましょう。

盛りテク⑤カメラを手前に傾ける

全身を写す時は、スマホのカメラを撮影者側に傾けて、被写体を少し煽って撮ることで脚が長く見える写真を撮ることができます。

これは一人ではできないテクなので、撮る人にお願いしてみると良いですね♡

他撮りでも盛れる私に

写真を盛るためのテクニックを5つ紹介しました。写真写りをよくするためには研究が必要です。ぜひトライして、あなたもウワサの「写真写りが良い子」になりましょう!

spacer

RELATED