推しのために生きたっていいじゃない。超絶ポジティブに考えるドルヲタのすゝめ

推しのおかげで毎日が充実してるけど、たまに少しだけ肩身が狭く感じる…なんてことありますよね。そこで今回は、超絶ポジティブに考える“アイドルヲタクのいいところ”を紹介。ヲタクの最大の悩みであるヲタ活費用や推しカラーコスメ、推しの誕生日会など、ヲタ活がより充実する情報と一緒にヲタクのいいところを再発見しましょ♡

推しの沼が想像以上に深かった

推しの沼が想像以上に深かった

今の推しに出会って早〇〇年。
最初はかっこいいな〜かわいいな〜程度だったのに、今や尊さしか感じない。

___推しの沼は想像以上に深かったみたい。

推しが幸せだと私も幸せ。
推しが悲しいと私も悲しい。
そんな推し中心の生活を送っていたある日、

「もういい大人なんだから」

なんて言われてしまった。

自分でも推し中心の生活になっていることはわかっているけど…。
否定されるのは、やっぱり悲しいですよね。

そこで今回は、“アイドルヲタクのいいところ”をたっぷり紹介。
超絶ポジティブにヲタ活をしちゃいましょう♡

1:推しから繋がることがたくさん

1:推しから繋がることがたくさん

まず1つ目のいいところは、“趣味の幅が広がること”。

推しが好きな音楽や映画を自分も聴いたり、観たくなってしまうのが、ヲタク心。
「今までは推しの曲しか聴いていなかったけど、推しが勧める曲を聴いてみたらハマちゃった!」
なんていうヲタク女子も多いはず。

普段の生活では自分が関わらないジャンルに、推しを通して触れることができ、新しい発見に繋がることがあるんですよ。

ちょーっと気になるのは資金問題

ちょーっと気になるのは資金問題

推しのおかげで趣味も増えたけど、ちょーっと気になるのが資金問題。
ただでさえヲタ活費用で大変なのに、趣味まで増えたら大変ですよね。

そんな人は、「ヲタ活用口座」を作るのがおすすめ。
現場があることを予想して、前々から少しずつ貯金をしておけば、急な金欠は避けられますよ。
趣味も大事だけど、やっぱり現場はたくさん行きたい!なんて人におすすめです。

他の節約術もcheck

2:とにかく話が尽きないの…!

2:とにかく話が尽きないの…!

2つ目のいいところは、“ヲタク友達ができること”。

共感してくれるポイントも一緒だし、楽しい時間を一緒に過ごせるし…。
共通の趣味がある友達ってやっぱり話が尽きなくて楽しいんです。

住んでいる所や学校も全然違うのに、仲のいい友達に出会えるっていうのはやっぱりヲタ活の醍醐味です。

推しの写真と一緒にパシャり

推しの写真と一緒にパシャり

「ビジュアルが良すぎて泣くかと思った…。」
「可愛すぎて保護したい!」
などなど、ヲタ友達と推しへの愛を話す時間は最高ですよね。


そんな楽しい時間をもっとグレードアップしてみませんか?

こちらは、原宿と六本木にある『LOLA'S Cupcakes Tokyo(ローラズ・カップケーキ 東京)』。
とーってもフォトジェニックな可愛いカップケーキを売っているお店です。
メッセージ入りのオーダーもできるので、推しの名前を入れてもらって、お気に入りの推しの写真と一緒に撮影を楽しんでみるのもおすすめですよ♡

Instagram

3:推しに可愛いって思われたいじゃない

3:推しに可愛いって思われたいじゃない

“可愛くなろうと努力するところ”もヲタクのいいところ。

自分の持っている最大限の可愛さは、やっぱり現場に持っていきたいところ。
推しにちょっとでも「可愛いな」って思ってもらえるよう努力しちゃいますよね。

可愛くなるためのモチベーションがあることで、無理せず楽しく自分磨きができちゃいます♡

推しカラーコスメでテンションもアップ

推しカラーコスメでテンションもアップ

ヲタクはメンバーカラーやグループカラーに敏感。
可愛いコスメはたっくさんあるけど、特に推しカラーのコスメは可愛く見えちゃいますよね。
推しカラーコスメでテンションを上げながら、自分磨きを楽しんでみるのもいいかもしれませんよ♡

出典: lipscosme.com

推しカラーコスメでおすすめなのが『CANMAKE(キャンメイク)』の「カラフルネイルズ」。

単色からラメ入りのものまで全33種類もあるので、自分の推しのカラーがきっと見つかるはず。
現場の時にこのネイルで可愛くしてみるのもいいですね。

購入はこちら

4:もはや遠征という名の旅行

4:もはや遠征という名の旅行

“遠征で今まで行ったことのない場所に行ける”こともいいところです。

「行ったことのなかった場所も、推しの公演で行ってみたら楽しかった!」
「遠征ってこと忘れちゃうくらい充実してた。」
なんて思ったことのあるヲタクも多いはず。
遠征は交通費や宿泊費がかかってしまってちょっと大変だけど、充実した時間が過ごせちゃいます。

目的はあくまでも推しの公演だけど、行ってみたかったカフェやお店に行くチャンスができますよ。

思い出を詰め込んじゃう

思い出を詰め込んじゃう

遠征では推しの公演以外にも思い出はたくさんだけど、あくまでもメインは推しの公演。
思い出が増えていくうちに公演の記憶が薄くなってしまってはもったいない。

そんな時におすすめなのが「ヲタク手帳」。
公演のセットリストや推しの発言、どれだけ尊かったのかを記録しておくと、あとで見返した時に鮮明にその公演のことを思い出せちゃいます。
また、遠征では公演以外の思い出もプラスで書いてみると、より充実した内容になっていいですね。

海外遠征のコツをcheck

5:好きなことに夢中で毎日が楽しい

5:好きなことに夢中で毎日が楽しい

ヲタクの最大にいいところは“毎日が充実して楽しいこと”。

映像や雑誌で推しのお顔を拝見して幸せな気分になったり。
現場がなくてちょっと寂しい気持ちになったり。
普段の生活ではあまりない感情の変化をヲタ活では感じることができちゃうんですよ。

そんなたくさん感情の変化ができるくらい夢中になれるって、本当に楽しいんです♡

特別な日が増えるっていいよね

特別な日が増えるっていいよね

自分の誕生日やクリスマスなどなど。
普通に生活をしていてもイベントはたくさんあるけど、推しができると楽しいイベントも増えちゃいます。

今までは普通の日だったけど、推しの誕生日だったらそれはもう特別な日になりますよね。
そんな推しの誕生日は、「生まれてきてくれてありがとう」の思いを込めて盛大に祝っちゃいましょう。

こちらは表参道にある『Dolce MariRisa(ドルチェマリリッサ)』。
世界に一つだけのケーキをオーダーすることができるんです。
推しのカラーや好きなものをイメージした誕生日ケーキで推しの生誕祭をしちゃいましょ♡

Instagram

推しのために生きたっていいじゃない

推しのために生きたっていいじゃない

推しのために生きてるドルヲタは、ちょーっとだけ肩身が狭く感じちゃう時もあるけど…。
やっぱり楽しいから沼から抜け出せないっ!

これからも推しを好きでいることを誇りに楽しくヲタ活を続けていきましょう♡

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

ライフスタイルの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。