プレゼンだって可愛くしたい。ごちゃつかずに見やすい乙女のスライド作りとは
furamaufuramau

プレゼンだって可愛くしたい。ごちゃつかずに見やすい乙女のスライド作りとは

プレゼンテーションのスライドを可愛くしたら発表の気分も上がりそう。乙女のスライド作りのポイントは「すっきりとした配置」「ブラックよりもグレーを使ってみる」「テンプレート以外で作ってオリジナリティー」「不透明度を変えて画像をなじませてふわっとさせる」「言葉数を少なめにポンポンと」「フリーの透過png素材を使うこと」。

更新 2019.03.11 公開日 2019.03.11

もうすぐプレゼンテーションだぁ

もうすぐプレゼンする日がやってくる。
スライドを作りたいけど、
いつもみんなが寝てしまうような
スライドしか作れないんだよなぁ。

見やすくて、可愛い資料が作りたいな♡

そんな女の子のために
プレゼンテーションのスライドを
可愛くするコツを教えます。

見やすくわかりやすいものを
作ることも大切なんですよ。
ポイントは6つです。

スライドを可愛くする6つのコト

すっきりとした配置

まず、可愛くする前に
ごちゃついたスライドは
読む気になれません。

画像や文字の位置がバラバラだったり
フォントが揃っていないと
内容が良くても台無しなのです。

例えば
こちらの画像全体がスライドとしたら
グレーの部分にイメージ写真
ピンクのところを文字にすると
すっきり見えたりします。

一つのスライドに
たくさんの画像を入れるよりは
新しいスライドを増やした方がいいかも。

ブラックよりもグレー

スライド全体を可愛くしたいなら
黒よりも少しグレーがかった色を
選んだ方がいいかも。

例えば文字をグレーにすると
全体の統一感も出ますよ。

おしゃれで洗練された
イメージをもつグレー。
黒っぽい背景なら白っぽいグレー。
白っぽい背景なら黒っぽいグレー
というように
文字と画像は同化しないように
且つ浮かないようにしましょう。

不透明度を変えてみる?

画像を挿入する時、
なんとなくスライドから
浮いて見えてしまったりしませんか?

そんな時は画像と同じ大きさの
長方形を上からのせて
その長方形の不透明度を下げるか、
画像全体の不透明度を下げて
背景となじませてみましょう。

パステルっぽい画像になるので
可愛いスライドができますよ。

背景となじませることが
とっても大切なポイントです。
(もちろん見やすさが大事なので
薄くなりすぎないように注意です。)

テンプレ以外で作ってみる?

よく、スライドを作るときに
テンプレートというものが
あると思うんですが、
それを使って作ってしまうと
周りと被ってしまって
オリジナリティーがないんです。

とりあえず背景を白にしたり
一つの色をシンプルに背景にしておくと
画像の挿入もしやすいので
手軽にオリジナリティーが出せる
おすすめの方法です。

言葉数は少なくポンポンと

一つのスライドに
たくさん文字を詰め込んでしまう
という人も多いかと思いますが
実は飽きさせないプレゼンにするには
スライドを展開する動きって
大切なことなんです。

ずっと変わらないスライドと
ポンポン話題ごとに変わっていく
スライド。
あなたはどっちが寝ませんか?

スライドを変えるタイミングで
相手をさらに引き付けるので
全体のバランスを見て
どんどん変えていってくださいね♡

フリーのpng素材を使って

例えばお花のイラストを入れたいな
と思ったときに
イラストの画像の白い背景が
残ってしまうことがありますよね。

そこで透過pngという
画像ファイルの素材を使うと、
その白い部分が透明になって
背景の上にそのままお花のイラストが
挿入できるんです。

商用フリーの
ガーリーな素材を扱ったサイトは
可愛いスライド作りに使えるので
利用規約をよく読んでぜひ。

スライドに素敵な枠を入れると
それだけでオリジナリティーが出せますね。

褒められるプレゼンになりそう♡

可愛いスライド作りって
ちょっとの工夫でできるんです。

聞いている人を眠らせない
みんなが憧れる発表が
できるようになるといいですね。

spacer

RELATED