アカriアカri

ブラッシングするだけで頭皮ケア?AVEDA「パドルブラシ」で根本から健康な髪へ

“パドルブラシ”って知っていますか?もしかしたら名前は知らなかったけど、見たことはあるという人もいるかも。このブラシは髪をとかしやすいだけでなく、ブラシ毛の先端が丸く根本部分がクッションになっているので頭皮マッサージもできるんです◎今回は『AVEDA(アヴェダ)』のパドルブラシのオススメの理由から使い方まで解説します!

更新 2019.05.04 公開日 2019.05.04

パドルブラシとは?

パドルブラシとは、ブラシ部分のサイズが大きく、空気穴のあるヘアブラシのこと。

パドルブラシの「パドル」というのは、カヌーのパドルに形が似ていることでつけられたそう。
ブラシ部分のサイズが大きいので、頭皮を広範囲にとらえやすく、楽にマッサージすることができます○

パドルブラシの利点って?

1_髪をとかしやすい

一般的なクシやブラシは軸や毛の間隔が狭いため、髪が絡まりやすくなることがあります。
無理やりとかしたために絡まって髪が抜けてしまった、なんていう痛い経験をしたことがある人も多いのでは?

その点パドルブラシならブラシの軸の間隔が空いているので、髪の毛が絡まりにくくスムーズに髪をとかすことができます◎

2_頭皮マッサージ効果

ブラシの中にはブラシ毛の先端が尖っているものがあり、頭皮に強くあててしまうと頭皮が傷ついたりする原因になることがあります…。

パドルブラシはブラシの軸の先端が丸くなっているので頭皮を傷つける心配はほとんどありません◎
また、クッション性があり頭皮に程よく刺激を与えることができるんです。

頭皮マッサージをすると、育毛やむくみ解消などにもつながるといわれています。

オススメは「AVEDA」のパドルブラシ

アヴェダのパドルブラシは髪をとかしたり、頭皮マッサージに使うのにぴったりのサイズや重さなんです。
ブラシの部分も大きいのでとかしやすく、軸も長めなので絡まった髪も簡単にとかすことができます◎
造りもしっかりしているので、長く愛用できるアイテム。

▷パドルブラシの代名詞

パドルブラシの代名詞と言っても過言ではない、ロングセラー商品。
このブラシで頭皮マッサージをすると気持ちよく、血流がよくなって顔がスッキリしたなんて口コミもありました。

▷頭皮リフレッシュ用ブラシ

こちらは「頭皮用のクレンザー」と「スカルプブラシ」
スカルプブラシは再生プラスチック素材。濡れた髪にも使えるので、お風呂でも安心して使うことができます◎
こちらは単品でも販売していますが、梅雨時など頭皮のベタベタが気になる時に、さわやかに過ごすために頭皮ケアからアプローチするスペシャルキットが販売されている時もあるんです。

使い方をCheck!

ポイント1:丁寧なブラッシング

髪を濡らす前にブラッシングすることをオススメします。
あまりにも髪の絡まりがひどい場合は、まず毛先をとかしてから上からブラッシングしてみましょう。

ポイント2:頭皮全体を優しく刺激

丁寧にブラッシングした後は、頭皮全体に優しく押し当てるように使いましょう。
いくら頭皮に優しい素材だからと言って、強く刺激しないように注意してくださいね。

使い方_5STEP

パドルブラシの効果的な使い方を“5STEP”に分けて丁寧に解説しているのでぜひ参考にしてみてください◎

⚠︎注意してほしいポイント

しっかりメンテナンス

ブラシはホコリや抜け毛がたまりやすいんです。
汚れたままではにおいのもとにもなるので、定期的にブラシクリーナーなどでメンテナンスをしましょう。

ヘアブラシクリーナー

¥540

簡単に髪やホコリを取ることができるブラシクリーナー。

水気には注意

アヴェダのパドルブラシはクッション性を高めるための空気穴が開いているため、お風呂場などの湿気の多い場所での保管は避けましょう。
乾いた髪に使うことをオススメします◎

これで根本から健康な髪に♡

これで根本から健康な髪に♡ 出典 latte.la

頭皮マッサージは続けることで髪だけでなく、頭皮や顔まわりのリフトアップにつながると期待されています◎
ブラシで頭皮マッサージという簡単な習慣で根本から健康な髪を目指しましょう〜♡

spacer

RELATED