勇気はいるけど、ちゃんと効果が期待できる。美肌に導くノーファンデ生活のすゝめ

最近肌の調子が絶不調。ニキビができたり、肌荒れを起こしたりと散々な時ってありますよね。そんなあなたにぜひ実践してほしいノーファンデ生活の魅力を紹介します。ファンデーションを使わないって結構勇気のいることだけど、それによって美肌に導いてくれるんです。すっぴんにも自信を持てるようになるからぜひ挑戦してみませんか?

メイクに頼らずに美肌になりたい

メイクに頼らずに美肌になりたい

出典: unsplash.com

美肌はどの世代にとっても永遠に憧れ。
肌荒れもなく、毛穴も見えないようなつるんとした綺麗な肌は、ずっと目標なのではないでしょうか?

できたらメイクに頼らずにすっぴんでも綺麗な肌になりたいものです。

ノーファンデ生活をしてみませんか?

ノーファンデ生活をしてみませんか?

出典: unsplash.com

美肌を目指す人に一度はやってもらいたいのがノーファンデ生活。
実はファンデーションを使わないことで今よりも綺麗な肌に導くことができるんです。

ノーファンデで外を出歩くって結構勇気のいることだけど、慣れてくればそんなに気にならない。
ノーファンデ生活の魅力を紹介します。

ノーファンデで得られる効果について

ノーファンデで得られる効果について

出典: lipscosme.com

実際ファンデーションを使わないことでどんないいことがあるかって曖昧ですよね。

そこでノーファンデで得られる効果を紹介します。
まずは特別な予定がない日だけでもぜひ実践してみてはいかがですか?

クレンジングいらずで美肌に導いていく

クレンジングいらずで美肌に導いていく

ファンデーションが悪影響を及ぼしているというよりも、クレンジングでダメージを受けているのかも。
ファンデーションを使用しなければ、肌をこすったりするクレンジングの負担が減ります。

それにより肌本来の力を損なわずに済むんです。

ファンデーションそのものを使用しなければ、クレンジングもマイルドで済むので肌への負担が減り、素肌本来の力を損なわずに済みます。よかれと思ってしているケアが実は肌にダメージを与えてしまうこともあるようです。

出典:googirl.jp

インナービューティーに自然と力が入る

インナービューティーに自然と力が入る

ノーファンデになると、素肌を見せる機会が増えるので、自然とインナービューティーにも興味が湧いてきそう。

肌は食生活の影響を受けやすいので、内側から気にかけることでより美肌になれるのかもしれません。

ノーファンデ派になる人は、見せかけにこだわらず、素肌自体の美しさを底上げすることに熱心です。そのために美容によいとされる栄養を意識してとったりなど、内側からのケアにも力が入ります。もちろん食事内容そのものにも気をつけるようになるでしょう。

出典:googirl.jp

メイクにかける時間を減らせる

メイクにかける時間を減らせる

出典: shutterstock

ファンデーションを塗らなくていいから、メイクの時間も結構減らせます!
ベースメイクが短縮されて忙しい朝に余裕が出てきます。

時間がなくてバタバタと過ごしていた人もファンデーションを塗らないことで、時間に余裕ができそう。

“ノーメイク”とは違う!ノーファンデのやり方

“ノーメイク”とは違う!ノーファンデのやり方

出典: lipscosme.com

ノーファンデというとベースメイクは何もしないと勘違いをする人もいるかもしれませんが、実はそういうわけではありません。

ファンデーションを塗らない分ダメージを受けやすくなってしまうから、正しいやり方でノーファンデにすることが大事になってきます。

化粧下地とパウダーは忘れずに

化粧下地とパウダーは忘れずに

紫外線によるダメージを防ぐためにも化粧下地とパウダーは塗るようにしましょう。
またその際に肌に優しいものを選ぶと肌への負担も軽減することができますよ。

ファンデーションを使う機会が減る分、ベースメイクにかかるお金も軽減できるから化粧下地とフェイスパウダーをこだわってみるのもありですよね。

薬用 スキンケアベース CC

ZOZOTOWN

商品

薬用 スキンケアベース CC

¥2,700

d program(ディープログラム)
肌荒れやニキビを防いでくれる薬用の化粧下地。
スキンケア効果のある下地だから肌にも嬉しいですよね。
カラー展開はブルーグリーンやベビーピンクもあるから、肌に合わせて色味を変えることで化粧下地だけでもしっかりカバーできますよ。

ミネラルプレストパウダー

楽天市場

商品

ミネラルプレストパウダー

¥1,944

TIME SECRET(タイムシークレット)
さっとひと塗りで微細なパウダーが肌にフィット。
くすみや毛穴の気にならない肌に導いてくれます。
またモイスチャー保湿成分で肌に潤いを与えて乾燥させません。

毎日のスキンケアでしっかりと保湿

毎日のスキンケアでしっかりと保湿

何度も言っていますが、ファンデーションを使わないと紫外線の影響を受けやすいです。
その分しっかりとした保湿が重要。
いつも以上にきちんと保湿するようにしましょう。

オイリー肌だからといって乳液やクリームを塗らないのもNG。
保湿が足らずに乾燥してしまい、肌荒れを起こす原因になってしまうかも。

ノーファンデでは紫外線のダメージを受けやすくなるというリスクもあります。特に乾燥した肌は紫外線の影響を受けやすいため、ノーファンデの効果を十分に発揮させるためにも、毎日のスキンケアでは保湿を心掛けるようにしましょう。

出典:josei-bigaku.jp

ハダラボ極潤ヒアルロン液N

楽天市場

商品

ハダラボ極潤ヒアルロン液N

¥799

ロート製薬
アルコールフリーの化粧水で肌をしっかりと保湿。
化粧水を肌に染み込ませるためには、手のひらで顔を包みこんで肌が手に吸いつくまで入れ込むのが大事なんだとか。

モイストチャージ ミルク

楽天市場

商品

モイストチャージ ミルク

¥2,160

MINON(ミノン)
のびがよくて肌にすっと馴染んでくれる乳液。
なめらかで柔らかい肌に導いていきます。
こちらのブランドは乾燥肌や敏感肌の人でも使いやすい優しい処方だから嬉しいですよね。

+α 肌に負担をかけないクレンジング

+α 肌に負担をかけないクレンジング

出典: lipscosme.com

クレンジングのやり方ひとつで肌への負担が変わってきます。

負担をかけないやり方を伝授します。
今までやり方が間違えていたという人は、これを機に見直してみるのはいかがですか?

point 洗い流す水の温度はぬるめ

point 洗い流す水の温度はぬるめ

クレンジングを洗い流す時の水の温度って意識したことがありますか?
熱めのお湯で流すとすっきりしますが、温度が高いと肌には良くありません。

30〜32℃の少し温かいくらいの温度にするといいですよ。

敏感肌の人は低め、脂性肌の人は少々高めでもOK。毛穴から皮脂が溶け出す温度は30℃~32℃くらいなので、自分の肌タイプが良く分からない、なんて人はまず、そのあたりの温度で試してみるのがオススメです。

出典:josei-bigaku.jp

point 汚れはこすらずに浮かせる

point 汚れはこすらずに浮かせる

クレンジングで汚れを落とそうとしてごしごしとこするのはNG。
汚れを浮かせるようにして落とすようにしましょう。

そのためには手のひらや指の腹を使って優しく、ゆっくりとなじませるとやりやすいですよ。

クレンジングのポイントは、メイクや汚れを“浮かす”こと。手のひらの“面”と、指先の“点”を使い分けて、こするのではなく、ゆっくりやさしくなじませていきましょう。

出典:www.biteki.com

ファンデなしで透き通るような美肌に

ファンデなしで透き通るような美肌に

出典: latte.la

ファンデを使わないのは少し怖いけど、それを乗り越えれば嬉しいことがたくさん待っている!
肌を休ませる期間だと思って、極力ノーファンデ生活を始めてみませんか?

関連する記事

こんな記事も人気です♪

美肌女子は実はこっそりやってる。“コントロールカラー”で行う美肌改革!

美肌女子は実はこっそりやってる。“コントロールカラー”で行う美肌改革!

  • lumiukko公式
  • 15389view
キミがいるから私は綺麗でいられる。美肌を守ってくれるプチプラ・コスメまとめ

キミがいるから私は綺麗でいられる。美肌を守ってくれるプチプラ・コスメまとめ

  • lumiukko公式
  • 15894view
美肌大国に負けていられない。大和撫子のJapan Beautyを開花させ、繭のような肌に

美肌大国に負けていられない。大和撫子のJapan Beautyを開花させ、繭のような肌に

  • miera公式
  • 24990view
とある美肌美人さんの秘密をチラ見せ。3つのプチ習慣を守って美肌を簡単GET♡

とある美肌美人さんの秘密をチラ見せ。3つのプチ習慣を守って美肌を簡単GET♡

  • MERY公式公式
  • 47282view
綺麗だと思っているその肌は偽美肌かも。隠れて荒れている“ビニール肌”のお話

綺麗だと思っているその肌は偽美肌かも。隠れて荒れている“ビニール肌”のお話

  • hr公式
  • 72587view
この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

この記事のライター

hr公式

女の子は、重いくらいがちょうどいい

美容の記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。