“翌日からの行動”が大事だった!食べ過ぎからリカバリーするテクニックとは?

ダイエット中でもついつい飲み会などで、食べ過ぎてしまうことってありますよね。次の日、体重増加でがっかりしてしまう方も多いのではないでしょうか?しかし翌日から、食事の摂り方に気をつけたり、むくみとりマッサージや簡単な筋トレなどをすることで、ダイエット中でも、リカバリーが可能なのです。

しまった!食べ過ぎた

ついつい飲み会などで食べ飲み過ぎてしまうこと、ありますよね。
翌日体重を計ったらびっくり!ということは女性なら誰でもあると思います。

しかし翌日からの行動で増えてしまった体重を元に戻すことは可能なのです!今回は食べ過ぎて体重が増えてしまったあなたへおすすめしたい、リカバリーテクを紹介したいと思います。

増えたその体重、ほんとうに脂肪…?

そもそもその増えた体重は本当に脂肪なのでしょうか?実は脂肪はそんなに早く蓄積しないのです。

体重計に乗って、焦って何も食べないようにするよりもこの体重の数値は、何が変化したのかを考えることが重要なのだとか。

体重の数値が変化した場合は、「何が変化したのか」を見極めることが重要です。

出典:woman.mynavi.jp

出典: shutterstock

翌日の体重の変化の主な原因は、水分!体内の水分が増えたため体がむくみ、いつもよりふっくらして見えてしまうことがあるのです。

ではこの水分を排出してリセットするにはどのようにすれば良いのでしょうか?

リカバリーテク:食事編

昨日食べ過ぎたからと言って、次の日断食をしたり食事を抜くことは体にもよくありません。
食べ過ぎた分を調整するには、3日から1週間を目安に頑張りましょう!

長いと感じるかもしれませんが、「1週間は体に優しい物をなるべく食べよう」とポジティブに考えることを、意識してみて。

食べ過ぎによって体重が増えた場合、増加した分はほぼ「水分」です。前日食べすぎた(飲みすぎた)分のカロリーが翌朝体脂肪に変換され、体重の数値をアップさせてしまうほど、体脂肪の蓄積スピードは速くありません。

出典:woman.mynavi.jp

起きたらすぐ、水を飲む

起きたらすぐに水を飲むことで、腸が動き出し消化がスムーズに。

水分補給の他に排便を促したり、むくみを改善したりと侮れません。

水が入ってくることで、胃腸が刺激されて活発に働き始めます。
これによって、腸にためられていた便がスムーズに移動して便意がもよおされるのです

出典:karadamag.com

カリウム・ミネラルの多い食事を意識して

?size=l

前日に食べ過ぎたものはなんですか?きっとお肉などのたんぱく質やご飯などの糖質だと思います。

たんぱく質や糖質を取り過ぎてしまった場合は、翌日はカリウムやミネラル豊富なキノコ類やフルーツ、野菜などを積極的に食べて余分な水分を排出しましょう!

カリウムには、尿を出やすくする作用があり、尿が出る時にカリウムと同じ量の塩分(ナトリウム) を一緒に排出してくれます

出典:www.muen-genen.com

翌日の夜の炭水化物は控えよう

夜は糖質を多く含むごはんやパンを控えめにして、お魚や豆腐などでたんぱく質を摂取し、代謝アップを心掛けましょう♡

代謝アップすることで、より脂肪が燃焼しやすくなるのだとか。

リカバリーテク:運動編

出典: shutterstock

食べ過ぎからリカバリーするには、運動も必要不可欠。
激しい運動よりも、日常生活で出来る範囲の運動を、継続して行うことを意識してみましょう!

“移動時歩行”を気にかけて代謝アップ!

出典: shutterstock

いつも移動時は、エレベーターやエスカレーターをよく使うという方も多いと思います。そこで階段を使うことを、意識してみましょう!

また時間があるときは、一駅分歩いてみるのも代謝アップに繋がります。

ウォーキングの効果は、「脂肪燃焼」「血流改善」「病気の予防」など。下半身の大きな筋肉を使うため、血流がよくなり美肌やむくみ解消、低体温改善なども期待できます。

出典:woman.mynavi.jp

気付かないうちについてる、背中のお肉。

上記の動画を見て、引き締まった背中作りをしましょう!

お風呂前→筋トレ、お風呂後→マッサージ

出典: shutterstock

お風呂前に、簡単なスクワットや腹筋をして筋トレをしてみましょう。

またお風呂から出たら、入念にマッサージをして、余分な水分を翌日に持ち込ませないように心がけてみて。

上記の動画はお腹を引き締める、トレーニング。くびれがほしい!という方におすすめのエクササイズです。

むくみがひどいという方は、着圧ソックスがおすすめ。最初はきついと感じるかもしれませんが、翌朝のすっきり感にはまってしまう人続出!

早めに寝ることも大切

?size=l

意外とおろそかにしがちな睡眠ですが、早寝早起きを心掛けて、夜は日付が変わらないうちに就寝しましょ♡
しっかり寝ることで、消費カロリーもアップします。

寝ているときの消費カロリーは一晩で約300kcalと言われています。そのため、睡眠が十分に取れていない状態では、消費されるはずだったカロリーが消費されず、太りやすい体質に。

出典:www.bibeaute.com

これでリカバリー完了♡

?size=l

ダイエットと、楽しい飲み会や食事会を上手に両立させて楽しい毎日を送りましょう!

関連する記事

こんな記事も人気です♪

ダイエットと節約は比例する!?私の“一石二鳥ダイエット”を教えちゃう♡

ダイエットと節約は比例する!?私の“一石二鳥ダイエット”を教えちゃう♡

  • りりぃ公式
  • 51428view
今の体で水着、着られる?スマホLOVEなMERY女子へ捧ぐInstagramダイエット

今の体で水着、着られる?スマホLOVEなMERY女子へ捧ぐInstagramダイエット

  • こゆき公式
  • 65411view
お得に痩せたいなぁ…!ダイソーおすすめダイエットアイテム9つで痩せよう作戦♡

お得に痩せたいなぁ…!ダイソーおすすめダイエットアイテム9つで痩せよう作戦♡

  • こだまい(˘ω˘)公式
  • 27212view
その方法じゃ痩せられないかも。実は間違い?ダイエットにまつわる6つの都市伝説

その方法じゃ痩せられないかも。実は間違い?ダイエットにまつわる6つの都市伝説

  • まりん公式
  • 35250view
コンビニをダイエットの味方に♡立ち寄ったときに買っていいもの・悪いものとは?

コンビニをダイエットの味方に♡立ち寄ったときに買っていいもの・悪いものとは?

  • まりん公式
  • 45282view

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

この記事のライター

raruri34公式

私が見つけた“スキ”をあなたにお届け♡

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。