EDITORSのロゴMERYEDITORS
お気に入り

【Creator Week #1】SNSで話題の美人モデル サラ・コールディさんに近づく5つの質問♡

Instagramを運営するMeta社が主催し、バリ島で行われたクリエイター向けのイベント「Creator Week」にMERY編集部が潜入!そこで見つけた今話題のクリエイターさんの魅力をお届けします♡第1回はモデルとして活躍する、サラ・コールディさん。インタビューでの普段とは違う一面に注目です。

更新 2022.11.17 公開日 2022.11.18
目次 もっと見る

モデル/サラ・コールディさん

今SNSで話題のモデル、サラ・コールディさん。イランと日本のハーフというサラさんは、持ち前の演技力やセンスを生かしたクオリティーの高い動画が話題となり一躍有名に。
ショート動画アプリで発信した「ポーズチャレンジ」がバズっていたのをご存知の方も多いかもしれません♡

Creator Weekに潜入取材!

今回はそんなサラさんも参加していた、Instagramを運営するMeta社主催のイベント「Creator Week」にMERY編集部も潜入取材!

開放的なバリ島のビーチを前に、クリエイターとして活躍するサラさんの想いをインタビューさせてもらいました♡
見た目の可愛さはもちろん、いつも前向きで明るいマインドも素敵なサラさんの魅力をたっぷりとご紹介します!

サラさんに質問!クリエイターとして気になる5つのこと

Q1:自分を一言で表すとどんなクリエイターか教えてください

サラさん:なんだろう!今までこういうのって人から言われることはあったけど、自分では考えたことがなかったです。言われたことがあるのは「カメレオン」。

モデルっぽくファッションでキメてたり、ダンスで思いっきりアクティブな感じを出したり、コメディでふざけていたり。いろんなジャンルの動画を出したりしているからかもしれません。

演技の役では男役をすることもあるんですよ。それをまとめると…カメレオンなのかな(笑)。ともかくいろんな魅力を感じてもらいたいです!

Q2:クリエイターとして発信したいことは?

サラさん:発信したいことという軸からは少しずれますが、可能性っていう軸では、自分的にはもっとできるって思ってます。

こういう業界だと、何か1つ秀でてる人がとっても多いと思うんですけど、私の中では1個に絞らないということを自分の中で決めていて。モデル1つと決めずに写真撮影をしたり動画投稿をしたり、編集もしたりいろいろできるものを増やしたいという気持ちが大きいですね。

そして逆になんでもできる人って意外と強いんだよ、っていうのを知ってほしい。中途半端っていう考えの人も多いと思うんですけど、そうじゃなくて、強みとしてもうちょっとみんなに知ってほしいなって思ってます。すごい何かができるわけじゃなくても、なんでもチャレンジする好奇心を大切にしてほしいですね。

でもたまに迷うんですよ。私ってなんの人だろうって(笑)。だけどそれが逆にいいかなって、最近は思うようにしています。

Q3:自分のInstagramここを見てほしい!

サラさん:私のInstagramでは、1枚1枚の写真も大切にしていますが、アカウントで見たときのフィードの並び方を大切にしています。
写真が一覧で並んでいるのを見たときに、このページはオレンジっぽかったり、次のここからここはピンクっぽかったりと、ジャンルを少しずつ変えるなどこだわっています。1ページめくるごとに雰囲気が変わる雑誌のようなイメージですね。

ページごとにスクロールすればするほど、違う私を見せられるかなと思っているので、ぜひスクロールしていろんな私をチェックしてほしいです!

Q4:今後クリエイターとして挑戦したいと思っていることは?

サラさん:レッドカーペット!映画女優さんなどで出ている人は多いですが、まだまだインフルエンサーとしてレッドカーペットに立っている人って少ない気がして。私はインフルエンサーとして立てたらいいなって思っています。

Q5:Creator Weekに参加してみての感想は?

サラさん:一言でいうと「めっちゃ面白い」です。ここ数年は新型コロナの影響でいろんな国の人と関わることができていなかったので、いろんな国の人と気軽に交流してコラボレーションできることがとっても楽しいです。
あとは、率直にこういう場に参加できるような機会をもらえて、ありがたいなとも思います。

ファンの皆さんに一言♡

サラさん:自分を愛してね♡

私はハーフなので、海外の大胆な気持ちも、日本人のシャイな気持ちも感じます。何かにチャレンジするとき、つい考えてしまうことも多いと思うけど、失敗しても「やっちゃった!」くらいのラフな気持ちでいいと思う。自分はあんまりできないかもって思わなくてもいいんです。

迷うのは誰でもできること。でもそこから一歩踏み出して何かにチャレンジすることが大切。失敗してもいい。一人が怖かったら誰かを誘ったりしてみるのも素敵だと思います。

自分の気持ちに素直に、自然に。自分の心の声を大切にしてくださいね。

サラさんの魅力から目が離せない♡

コロコロ変わる表情と、その奥に隠された芯のあるメッセージ。
お話をしていくうちに、MERY編集部もトリコになってしまいました。

モデルとして、クリエイターとして今後も活躍間違いなしのサラさんに注目です♡

spacer

RELATED