AWT Bar
EDITORSのロゴミノシマタカコ
お気に入り

無料シャトルバスで気軽にアートスポットを巡れる♪「アートウィーク東京」で芸術の秋を感じる【体験レポ】

東京の主なアートスポットを巡れるイベント「アートウィーク東京」が2022年11月3日(木・祝)〜6日(日)の期間で開催。都内51のアートスペースを無料のバスで回ることができて、芸術の秋を楽しめるイベントです。開催に先だって行われたメディアツアーにMERYスタッフが参加してきました! その体験レポートをお届けします。

更新 2022.10.31 公開日 2022.11.01
目次 もっと見る

「アートウィーク東京」でアートを楽しむおでかけ

東京の主なアートスポットを巡って日本における現代アートの創造性と多様性を感じることができるイベント「アートウィーク東京(ART WEEK TOKYO、以下AWT)」が2022年11月3日(木・祝)〜6日(日)までの4日間、開催されます♪

会場は美術館やギャラリーなど51のアートスペース、そしてAWTインフォメーションセンターなど、かなり広範囲!
とても全部は回りきれないので、事前に気になるポイントをチェックしておきたいですよね。

そこで、今回、先だって行われたAWT BUSメディアツアーにMERYスタッフが参加。バスで巡る都内アート巡りを、一足お先に体験してきました!

メディアツアーのスタートはホテル「The Okura Tokyo」ロビーから

AWT

会期中、「AWT PASS」を提示すればAWTのバス停からどこでも乗り放題という「AWT BUS」。6つのルートで、50以上の美術館やギャラリーを結ぶバスです。

バスは本イベントについての記者会見が行われていたホテル「The Okura Tokyo」のロビーからスタート。これで各所を巡ります♪

「The Okura Tokyo」では、プレステージタワー41階のバーラウンジ「スターライト」でAWTのオリジナルカクテル「Fusion〜紡がれしオークラの軌跡〜」をイベント最終日の11月6日(日)まで提供しています!

最初に訪れたのはアートな空間でカクテルが楽しめる「AWT BAR」!

AWT Bar

最初に訪れたのは南青山にある「AWT BAR」! 気鋭の建築家、萬代基介さんが設計したスペースは、ゴールドとシルバーの曲線が美しい空間。ここでは4名のアーティストとのコラボカクテルが楽しめます。

AWT

こちらは、写真家の川内倫子さんとのコラボカクテル! 淡い色合いとドライりんごの重なりは、川内さんの写真の世界のよう。

ほかにも安瀬英雄さん、田村友一郎さん、ミヤギフトシさんとのコラボカクテルも。

コラボカクテル 各¥1,000 場所:emergence aoyama compiex 1F mosaic/営業時間:会期中18:00〜24:00(LO23:30) ※入場の際にはAWT PASSの提示が必要

オペラシティギャラリーでは川内倫子さんの写真展を堪能♡

AWT

続いて訪れたのは、「東京オペラシティ アートギャラリー」。こちらでは、先ほどのコラボカクテルにも登場した川内倫子さんの、10年ぶりの展示が行われていました。

タイトルは「M/E 球体のうえ 無限の連なり」。新作のシリーズとなるそうで、Mは「Mother」、Eは「Earth」の頭文字からきているのだとか。

作品に漂うのは、独特の空気感。やさしくも鋭い視線を感じさせるカットと淡い色味の作品は、どれも心の柔らかい部分を刺激してくれます。心のときめきがとまりません!

AWT

さらに今回は動画を用いたインスタレーションも。静止画じゃなくても、川内倫子さんの世界がそのまま閉じ込められていました。

こちらの展示は撮影OK! 実は川内さんファンのMERYスタッフには、特にうれしい展示でした♪

料金:一般 ¥1,000、大学生・高校生 ¥600 ※AWT会期中の特別料金。中学生以下は入場無料。「収蔵品展074 連作版画の魅力」、「project N 88䑓原蓉子」の入場料を含みます。

森美術館や資生堂ギャラリーにも

そのあとは森美術館や資生堂ギャラリーへ。森美術館では、「地球がまわる音を聴く パンデミック以降のウェルビーイング」、資生堂ギャラリーでは「第八次椿 ツバキカイ8 このあたらしい世界」と、どちらもコロナ禍以降の世界がテーマとなっていました。

濃厚な現代アート展示は、一見ポップでもさまざまな示唆がいっぱい! 解説を読みながら、想像を膨らませながら、短い時間ながらも作品から刺激を受けることができました。

便利なアプリも! この秋は東京で思い切りアートを満喫しよう♪

また、たくさんある会場を効率よく回るためにも欠かせない無料アプリ「AWT PASS」も登場。AWT BUSに何度でも乗れたり、マップをカスタマイズしたりと、とっても便利なんです♪
参加美術館の入場料割引やAWT BARの入場にも欠かせません!

ぜひアプリを手に入れてから、東京のアート巡りを楽しんでくださいね♡

こちらの記事もチェック!

spacer

RELATED