SO GLAM 製品画像
No Image濱口由里絵
お気に入り

タイコスメ『SO GLAM』が日本初上陸!注目アイテムの「プチポケットアイシャドウパレット」をスウォッチ♡

アジアで話題のタイコスメブランド『SO GLAM(ソーグラム)』が日本初上陸! 高温多湿のタイならではの“落ちにくさ”と“崩れにくさ”が特徴の、マスクにつきにくいうれしいアイテムが勢揃い♡ 日本で展開しているアイシャドウ・ティント・ファンデーションの3アイテムと、注目の「プチポケットアイシャドウパレット」をスウォッチと共にご紹介します!

更新 2022.10.26 公開日 2022.10.27
目次 もっと見る

胸キュンタイコスメ『SO GLAM』がやってきた♡

美容大国タイ発のコスメブランド『SO GLAM(ソーグラム)』が2022年9月に日本初上陸!

新しい自分の魅力を表現し、自分の美しさに自信が持てるようにという「Enhance the new you(新しいあなたの魅力を高める)」をブランドテーマに、誰でも簡単にトレンドメイクができる高品質のアイテムを展開しています。
 
一年中暑さが続き、高温多湿の国タイならではの“落ちにくさ”と“崩れにくさ”が特徴で、動物実験をしていないクルエルティフリーのブランド『SO GLAM』。

今回は日本に上陸したファンデーション・ティント・アイシャドウの3アイテムと、その中で特に注目アイテムである「プチポケットアイシャドウパレット」をスウォッチと共にご紹介します♡

『SO GLAM』日本上陸アイテムをCheck!

透け感マット肌を叶える「タッチアップリキッドファンデーション」

くすみや毛穴を自然にカバーするマットリキッドファンデーション。

なめらかで軽いテクスチャーで、マットタイプでありながら、やわらかな光に包まれたような素肌感のある仕上がりを叶えます。

ビタミンE配合で肌を保湿しつつ、ニキビ跡などの気になる部分はしっかりカバー。汗・水・皮脂に強く、メイク崩れを防ぎ、美しい仕上がりが長時間続きます。
 
カラーは、赤みよりのやや明るい肌色の「Light Ivory(ライトアイボリー)」、黄みよりのやや明るい肌色の「Fair Beige(フェアベージュ)」、やや濃いめの肌色の「Custard(カスタード)」の3色展開。

ポーチの中でも場所を取らず、持ち運びに便利な手のひらサイズなのもかわいい♡

タッチアップリキッドファンデーション ¥1,100

ふわとろホイップ質感リップ「ブラーホイップド リップティント」

ベルベットのようになめらかな、ホイップ質感のリップティント。

マットな仕上がりですが、乾燥しない軽い付け心地が特徴です。高発色でメイクしたての色味を長時間キープ。マスクにつきにくい仕様なのもうれしいポイント♡

SO GLAM 「ブラーホイップド リップティント」

カラーは焼き菓子のような“ベイクドカラー”を6種類展開。落ち着いた肌馴染みのいいカラーがそろっています。
 
おすすめは「#01 Latte Nude(ラテヌード)」。暗すぎない上品なブラウンが今っぽメイクを演出してくれる、ひとつ持っていると便利なカラーです。

ブラーホイップド リップティント ¥1,320

くすみマット×宝石級ラメの「プチポケットアイシャドウパレット」

マットカラー3色と宝石のような輝きのラメ1色の異なる質感がセットになったアイシャドウパレット。

グラデーションメイクができるカラーがそろっているので、パレットひとつでトレンドメイクが完成する優秀アイシャドウです。
 
マットカラーは、鮮やかな発色と肌なじみのいいクリーミーパウダーがポイント。ヨレにくく、しっかりと目元を彩ります。

涙袋や目頭にポイントとして使いたい大粒ラメは、粉とびせず、メイクが一気に華やかに♪

SO GLAM「プチポケットアイシャドウパレット」

カラーはピーチ系・ピンク系・ブラウン系・オレンジ系の4色展開。使いやすく、トレンド感のあるカラーがそろっています。

おすすめはピンク系カラーの「#02 Golden Gate Bridge(ゴールデンゲートブリッジ)」。

バラ色に染まるブリッジをイメージしたピンクカラーを集めたパレットで、シュリンプピンクベースにほのかなピンクカラーグリッターがピュアでかわいらしい雰囲気を演出してくれますよ♡

プチポケットアイシャドウパレット ¥1,430

「プチポケットアイシャドウパレット」のおすすめカラーをスウォッチ♡

SO GLAM 製品画像

プチポケットアイシャドウパレットのおすすめであるピンク系カラーパレット「#2 Golden Gate Bridge(ゴールデンゲートブリッジ)」のスウォッチと、実際の使用感をレポート!

SO GLAM 製品画像

A:ベースカラー
まぶた全体にふんわり広げたり、発色がいいので目尻からぼかすようにのせるのもおすすめ!

B:アクセントカラー
目尻や目頭からぼかすように広げてまぶたの立体感を演出。アクセントカラーの使い方でメイクの印象が変わります。

C:シャイニーカラー(グリッター)
まぶたの中央部分や、涙袋、目頭にポイントとしてON。

D:シェードカラー
目のキワなどに使う締め色に。

SO GLAM スウォッチ画像

4色のカラーをスウォッチしてみました♡

まずカラーをのせた時、発色のよさに驚き! 薄めにのせたり、濃くのせたりするだけで同じカラーでも違う印象のメイクに。デイリーメイクもパーティーメイクもパレットひとつで叶えられます。
 
AとBは肌にのせた方が色味が明るい印象。どちらかだけを使っても十分華やかなメイクになるので、何通りものメイクが楽しめそう♡
 
Cのシャイニーカラーは大粒のラメがまさに宝石のよう! 涙袋部分などは綿棒を使ってのせると、ラメが粉とびせず肌に密着し、ラメライナーを使ったような仕上がりに。

Dの締め色はブラウンカラーなので、強くなりすぎず、柔らかい印象をキープしたままメイクに陰影を作れます。

『SO GLAM』で新しい自分の魅力を見つける旅へ

アイシャドウのパッケージデザインにもあるように、メイクをするときの気持ちを高めてくれる、新しい自分の魅力を見つける旅へのチケットのような『SO GLAM』のアイテムたち。

公式オンラインショップのほか、ラフォーレ原宿5F「JF LABO COSME(JFラボコスメ)」や全国店頭にて随時発売予定です。

あたたかい国からやってきた素敵なコスメを、ぜひチェックしてみてくださいね♡

こちらの記事もチェック!

spacer

RELATED