ローレン・ロス 絵画スイーツ
レインボーローズayumi
お気に入り

絵画を食べられる展覧会があるって本当?美しいハワイの風景画をおいしく堪能♡【実食レポ】

展覧会といえば美術館を想像しますが、今回開催される場所はなんとカフェ! ハワイ・オアフ島を拠点に活動するアーティスト「ローレン・ロス」の絵画をモチーフに作られたスイーツ“を鑑賞して、食べて楽しめるというものなんです。芸術の秋・食欲の秋を一度に満喫できる展覧会を体験レポートします。10月末までの開催なので、早めにチェックしてくださいね♡

更新 2022.10.18 公開日 2022.10.19
目次 もっと見る

観て、食べて楽しむ「ローレン・ロス × MID café 食べる絵画展」が開催中

ローレン・ロスの絵画とスイーツ

ハワイの人気アーティスト「ローレン・ロス」の作品をスイーツにして、アートを鑑賞するだけでなく食べて楽しめるという新しい展覧会「ローレン・ロス × MID café 食べる絵画展」が、2022年10月30日(日)までの期間限定で開催されています。

「Jubilant」¥3,500(ワンドリンク付)※1日10食限定、事前予約のお客様優先

ローレン・ロスってどんな人?

ローレン・ロス(Lauren Roth)は、ハワイ在住のアーティスト&デザイナーで、水彩・アクリル・インク・ペイントマーカーなどを組み合わせ、ハワイの植物や風景からインスピレーションを得たアートやデザインを描いています。

近年は、各地でポップアップ開催、自身のアートやグッズ商品の展開など、日本での活動も活発に行われているため、ローレンの美しい絵を見たことがあるという方も多いのではないでしょうか?

開催場所は「MID café 高田馬場店」

MID café 高田馬場店

企画が開催されている場所は、高田馬場駅から徒歩5分ほどの閑静な場所に佇む「MID café 高田馬場店」。

人気のテラリウムパフェをはじめ、芸術作品のようなスイーツを数多く提供していることから、今回、絵画スイーツの開発を行うことになったのだそうです。

メディア向けに行われた試食会にMERYスタッフがお邪魔してきましたので、実際に体験した様子をレポートします♡

新感覚♡「食べる絵画展」体験レポート 

心躍るハワイアンな空間♪

店内に一歩足を踏み入れると、まず目をひくのが、壁や柱を彩るローレン・ロスの人気デザインをプリントした大きなタペストリー。
南国ムードを感じる内装と、BGMのハワイアンミュージックで、すっかりリゾート気分です♪

カフェに飾られているローレン・ロスの作品

今回スイーツのモチーフとなった「Jubilant(ジュービラント)」(写真右上)も展示されていますよ♡

”歓喜”を意味する「Jubilant」は、ローレン・ロスがコロナ禍で思うように活動ができなかった中で描いた「Mountain Series」の一作。

ハワイを感じさせるトロピカルな花が、まるで嵐のように、美しい山や海に流れ込む風景をイメージして描かれた作品だそうです。

2Dから3Dに!再現力がすごすぎる絵画スイーツ「Jubilant」

スイーツのアップ画像

スイーツが運ばれてきて、いざ目の前にしてみると、忠実な再現力に感動! さらに2Dのアートが3Dにグレードアップしているのだから、驚き以外の言葉が見つかりません。

ガラス皿の一番下には、キャンバス役として洋酒香るムースの層があり、その上にはキャラメリゼしたバナナ、パイナップル、オレンジなどのフルーツ、クレームダマンド、アーモンドプードルのケーキが重ねられています。

山の部分はスポンジ、海や砂浜はゼリーとクランブルクッキー、そして実際の絵画を印刷した可食シートをメインに乗せ、額縁はチョコレートとホワイトチョコレートで木目を表現。

額縁に添えられたのはエディブルフラワーと、飴細工のハイビスカスです。

開発したパティシエの玉置さんは、
「ローレン・ロスの絵画の表情豊かな色彩をどのように再現するか試行錯誤し、ゼリーの層を重ねたり、色の異なるクランブルクッキーを混ぜるなど細部にこだわって仕上げました。その見た目と、食べるごとに変化していく味もお楽しみください」
と話しています。

横から見たスイーツ

横から見てみると、こんな感じ♡

考えられた材料と計算された配置で完成度の高いスイーツができあがっていると思うと、崩すのが惜しくなり、なかなか食べられません(笑)。

スプーンでひと口すくったところ

とはいえ、このまま食べないでいるわけにもいかないので、意を決して海のあたりから!

「上から下まですくって食べてほしい」というお話もあったため、スプーンをさしたら一気に引き上げ、いただきます。

つるんとしたゼリーに、なめらかなクリーム、オレンジの酸味、ふわふわのスポンジが口の中で混ざり合って、トロピカルなハーモニーを奏でます。

すくう部分によって、味や食感が異なるので、どんどんスプーンが進み、あっという間に完食♡ アートもスイーツも満喫できる、まさにひと粒で二度おいしいデザートでした。

注文した人だけがもらえる可愛いプレゼントも♡

注文した人限定プレゼント

さらに「Jubilant」を注文した人には、ポストカード、ステッカー、カード、ローレン・ロスのブランド小冊子の4点がプレゼントされます。

思わぬ可愛いプレゼントにテンションアップ♡ 自宅でもハワイ気分に浸れてうれしいですね。

映える♡虹のメレンゲ菓子も特別販売

ローレン・ロスの作品の象徴のひとつであるレインボーをモチーフにしたオリジナルメレンゲ菓子も、期間中に特別販売されます。

サクッと軽い食感がたまらないメレンゲ菓子ですが、一番の魅力はこの可愛いフォルム。

プレゼントにもらえるポストカードと一緒に撮ってもよさそう。
何と合わせても、どこに置いても映えること間違いなしです♡

「オリジナルメレンゲ」¥650

今年はカフェで「芸術の秋」を満喫しよ♪

今回のイベントに関して、ローレン・ロス本人からハワイよりコメントが届いています♡
「“食べられる絵画”として生まれ変わった『Jubilant』を味わっていただき、日々の暮らしの中にちょっとでも喜びを感じてもらえればうれしいです」

「アートは美術館で見る特別なもの」という先入観を越えて、身近にあるカフェで、いつもとは少し違うスペシャルな時間を過ごしてみてはいかがでしょうか?

【店舗情報】
『MID café 高田馬場店』
住所:東京都新宿区高田馬場2-6-10 関ビル1F
営業時間:11:30~22:00(ラストオーダー21:30)

こちらの記事もチェック!

spacer

RELATED