おうちで名画コレクション手順1
伊東ししゃもアイコン伊東 ししゃも
お気に入り

芸術の秋に「大人の塗り絵」はいかが?「メズム東京」で販売中のカラー筆ペンであの名画を再現してみた

東京・竹芝にあるライフスタイルホテル「メズム東京、オートグラフ コレクション」の16Fバー&ラウンジ「ウィスク」で販売されている「おうちで名画コレクション」のご紹介です。書道用品メーカー「呉竹」が販売している“大人の塗り絵”で、カラー筆ペンを使って名画の塗り絵を楽しむキットなんです。今回はMERYスタッフ自ら塗り絵にチャレンジしました♡

更新 2022.10.25 公開日 2022.10.21
目次 もっと見る

「メズム東京」で販売中の“大人の塗り絵”が楽しすぎる♡

東京・竹芝のホテル「メズム東京、オートグラフ コレクション」の16Fバー&ラウンジ「ウィスク」。
 
“芸術家のアトリエ”をコンセプトとしたお店で、有名な芸術作品をイメージしたドリンクやアフタヌーンティーが人気なんです♡
 
今、そんな「ウィスク」で堪能した絵画の世界観をそのまま自宅で楽しめるアイテムとして、筆ペンを使った“大人の塗り絵”が、同店にて販売されているんですよ。

「おうちで名画コレクション」は2種類!

国内トップクラスのシェアを誇る書道用品メーカー「呉竹」が販売している「おうちで名画コレクション」で、カラー筆ペンを使って憧れの名画の塗り絵を楽しめる、というキット商品。
 
こちらは言わずと知れた名画、ゴッホの「ひまわり」を塗り絵で楽しめる「おうちで名画コレクション 塗り絵でゴッホA」です。
 
少ない色数でも、色を重ねたり混ぜたりすることで、ひまわりの多彩な黄色を表現することができます。
 
ウィスクでは「ひまわり」をモチーフとしたカクテル「Sunflower(サンフラワー)」を提供中(写真右)。ひまわりの部分はドライパイナップルで再現されていて、とってもキュート!

写真左「おうちで名画コレクション 塗り絵でゴッホA」¥1,595
写真右「Sunflower」¥2,600

フェルメールの「真珠の耳飾りの少女」の着彩を楽しめる塗り絵セット「おうちで名画コレクション 塗り絵でフェルメールA」も!
 
ウィスクでは2022年11月11日(金)まで平日15食限定で、アフタヌーン・エキシビジョン「Pearl(パール)」を提供中。
 
「真珠の耳飾りの少女」の世界観をアフタヌーンティーで楽しめるメニューです。写真右の絵画にしか見えないブルーのターバンも、繊細に作られたスイーツなんですよ。

写真左「おうちで名画コレクション 塗り絵でフェルメールA」¥1,815
写真右「アフタヌーン・エキシビジョン『Pearl(パール)』」で提供中のスイーツ ※アフタヌーンティーの価格は¥5,350

同じくウィスクにて、2022年11月14日(月)~2023年3月31日(金)の期間は、平日20食限定でアフタヌーン・エキシビジョン「接吻(Kiss)」を提供。

オーストリアを代表する画家グスタフ・クリムトの代表作「キス(The Kiss)」の世界観を表現したアフタヌーンティーとなっています。

なお、こちらに対応する「おうちで名画コレクション塗り絵でクリムトA」(¥1,705)も販売。「接吻」を塗り絵で描くことができますよ♪

「アフタヌーン・エキシビジョン『接吻(Kiss)』」¥5,600

「おうちで名画コレクション」にチャレンジしました!

おうちで名画コレクション

今回はMERYスタッフ自ら「おうちで名画コレクション 塗り絵でフェルメールA」にチャレンジ!
 
「塗り方ガイドも同封されているので安心!」だそうですが、さて、できばえはいかに……?

なお、私の高校時代の美術の成績は最低で10段階の2です。前途多難……。

「おうちで名画コレクション」に入っている内容品はこちら!

おうちで名画コレクション内容物

ペンは、軟筆と細書きのツインタイプマーカー「ZIG Art & Graphic Twin」が3本(063 DULL BLUE、474 MUSTARD、074 DARK GRAY)と、毛筆タイプのカラー筆ペン「ZIG CLEAN COLOR Real Brush」が4本(208 DEEP VERMILLION、028 PALE PINK、055 PALE YELLOW、999 BLENDER)の、計7本。

そのほか、ほぼはがき大の塗り絵が2枚と、無地の用紙が1枚入っています。

あのフェルメールの「真珠の耳飾りの少女」がペン7本だけで再現できる……!?

おうちで名画コレクション 筆ペン

ペンの太さや色味が違うのはもちろんのこと、インクが乾かないうちに上塗りしてグラデーションを作ったり、ブレンダー(※透明の筆ペン)が入っているので、色を薄めて光の表現やぼかしの技法ができたりする、とのこと。
 
ちなみに結論から言うと、ブレンダーを使いまくりました。常にブレンダーを右手に持っていたんじゃないかな!?というほど。
ありがとう、透明の筆ペン……!

いざ、名画にチャレンジ!

おうちで名画コレクション手順1

それではいざ、チャレンジ。
 
塗り方ガイドを隣に置きながら、塗り絵にチャレンジします。ガイドと言っても、事細かにすべての塗り方が指示されているわけではないため、ある程度美的センスが試されます。
 
まずは薄い色から塗っていくのがいいそう。
 
これは薄い黄色で鼻の横に線を入れたところ。不安すぎる……。

おうちで名画コレクション手順2

薄い黄色……もしやこれはいわゆるハイライトやコンシーラーなのでは!?
 
何かに気付いたMERYスタッフ。真珠の耳飾りの少女にメイクを施す雰囲気で、軽快に薄い黄色を塗っていきます。
 
あご、びっくりするくらい黄色になっちゃったけど、大丈夫だよね……。

おうちで名画コレクション手順3

次にペールピンクをのせていきます。つまりはファンデーションってことでいいですね?
 
黄色みの強いあごはなんともならなかったけど、なんとなく人間らしい色味になってきました。
 
「いける」と謎の自信。

おうちで名画コレクション手順4

ダークグレーのペンを使って影を入れます。
 
塗り絵に影のラインがざっくりと書いてあるので、それに従って塗っていく感じです。
 
ダークグレーのペンをそのまま使うと真っ黒になってしまうので、ブレンダーを使ってうすーくうすーく影を入れていきます。
 

おうちで名画コレクション手順5

赤みを入れていきます。
 
目元や唇に血色感をプラス。あごの黄みをカバーするのも忘れません。
 
この頃にはだいぶ「雰囲気で色を入れてもなんとかなる」ということに気付いたので、ざっくりターバンや衣服にも赤や黄色を入れ始めています。
 
ここまで塗るのにだいたい1時間でした。

おうちで名画コレクション手順6

マスタード色のペンを使って、ターバンや衣服にざっくり色を入れていきます。
 
なんとなくそれっぽくなってきたのでは!?
 
マスタード色のペンはツインマーカーなので、太いペンと細いペンで色の強弱を、さらにブレンダーなどで薄めたりすることによって、コントラストを表現することができます。
 
正直、とても楽しいです。

おうちで名画コレクション手順7

服の影を足しました。
 
影、これでいいんだっけ……?と不安になる彩色です。黄色と黒で虎柄に見えてきました。

おうちで名画コレクション手順8

不安を募らせながらも、青を足すと……
これはまさしく真珠の耳飾りの少女!!!!
 
青が入ることで全体が締まりますね。
 
ちょっぴり顔の赤みが強いうえ、唇がやや腫れているようにも見えますが、誰がどう見たって「真珠の耳飾りの少女」とわかるはず……!

おうちで名画コレクション手順9

全体を調整しつつ、最後に周りを黒で塗って、完成です!
 
所要時間は3時間。長かった~~~!!! でも、充実した時間を過ごせました♪

塗り絵の完成品をチェック!

おうちで名画コレクション・見本との比較

ちなみに右側がお手本の「真珠の耳飾りの少女」。左側が今回MERYスタッフが塗った少女です。なお、右側のお手本も、今回同梱されているペン7本で塗ったものなのだとか。天才過ぎる。
 
影をもう少ししっかり入れたほうが、全体的によくなる気がします。
 
あと「真珠の耳飾りの少女」なのに、真珠の存在感が薄くなってしまいました……。白の絵の具で上からべた塗りしたい。

おうちで名画コレクション拡大

フェルメールは光の魔術師とも言われています。

まさに光と影のコントラストの天才であることが、塗り絵から実感できました。
 
塗り絵って、一度塗ってしまうとそこはどうしても色が重なるだけになってしまうので、ポイントとしては「光を入れたい場所は敢えて塗らずに白を残す」こと。
 
でもどうしても絵の素人からすると「塗り」たくなってしまって、白があまり残らない結果に。美的センスのある人に憧れます。

おうちで名画コレクション額縁に入れてみた

額に入れたら立派な絵画に見えなくもない……ですよね?
 
ちなみに塗り絵は2枚ついているので、誰かと一緒に塗り絵を楽しむもよし、1枚はお手本通りに、1枚は「赤いターバンの少女」を生み出すなど、オリジナリティを出して楽しむもよし。

「私ならもっと上手に塗れるのに!」と思った人、ぜひ今すぐ「メズム東京」に走ってください。
レポ、お待ちしています♪

「メズム東京」では全客室に筆ペンを用意!

「メズム東京」では呉竹とのコラボレーションで誕生した、オリジナルの筆ペンを全客室に用意しています。
 
ホテルのブランドカラーであるミッドナイトブルーの上品な色合いと、描き心地のよさは、宿泊された方々からとっても好評なのだとか。
 
ラウンジでアフタヌーンティーやカクテルを楽しみ、「おうちで名画コレクション」を購入、ホテルのお部屋で筆ペンの楽しさに触れるのも、芸術の秋らしい素敵な滞在方法かもしれませんね♡

秋の夜長に!芸術の秋に!「おうちで名画コレクション」はいかが?

おうちで名画コレクション完成

気軽にチャレンジできる「おうちで名画コレクション」。
 
秋の夜長に、芸術の秋に、みなさんも“大人の塗り絵”にチャレンジしてみてはいかが?
 
ぜひ「メズム東京、オートグラフ コレクション」に足を運んで、絵画の世界に浸ってみてください♪

こちらの記事もチェック!

spacer

RELATED