カカオロジー15
EDITORSのロゴふくだりょうこ
お気に入り

忘れられないおいしさ体験♡横浜のチョコレートブランド「カカオロジー」で味わうこだわりのチョコレートスイーツ

7月にオープンした横浜市大倉山にBean to Barチョコレートブランド「カカオロジー」のカフェで新作スイーツ「プリンアラモード」と「クロッフルプレート」が登場! そのおいしさとカカオロジーの魅力をご紹介します。

更新 2022.10.17 公開日 2022.10.18
目次 もっと見る

上質なチョコレートが楽しめる「CACAOLOGY(カカオロジー)」

カカオロジー_01

Bean to Barチョコレートブランド「CACAOLOGY(カカオロジー)」。多面的なカカオの個性を最大限に引き出し、カカオの新たな形を探究しているブランドです。

今年7月に、カフェを併設したファクトリー型ショップ「カカオロジー大倉山ファクトリーカフェ」を横浜市大倉山にオープンしました。

カカオロジーの商品を購入することはもちろん、ここでしかいただけないオリジナルのスイーツが多数揃っています。

今回はカカオロジー初のファクトリーカフェをご紹介するとともに、新商品の「カカオロジープリンアラモードプレート」と「カカオロジークロッフルプレート」の2種を実食レポートします!

スタイリッシュな店内はハッピーなチョコレート空間♡

カカオロジー02

店内は、白を基調としたさわやかなデザイン。

これまでは製造がメインだった店内をリニューアルし、イートインスペースが設置されました。

ファクトリーだけだったところに、今回カフェもオープンした理由について、「地元の人がコミュニケーションを取れる場になれるようにという思いがありました」と代表の佐々部一宏さんは話します。

カカオロジー03

店内からは厨房でパティシェの方々が作業している様子も見ることができます。
壁面の世界地図にはカカオの産地が、そして上部にはカカオからチョコレートができるまでが描かれています。

厨房ではチョコレートの製造をしていることもあるそうで、運がよければ、その様子を見ることができるかも!

カカオロジー_04

カカオロジーの看板商品は「カカオクリュ(CACAOCRU)」。直訳すると、「生カカオ」です。
カカオクリュは3層構造となっており、上層には「カカオニブ」と「チョコプレート」、中層には「カカオソース」、下層には「クリュ」が。
温度によって味わいが変わり、冷凍でも、常温でも、少しだけ加熱しても異なるおいしさを楽しむことができます。

さなみに佐々部さんのおすすめは半解凍(冷凍庫から冷蔵庫に移して30分程度)でトロトロの状態で食べるものだそう。

季節限定のカカオクリュもあり、10月はハロウィンの季節ということで紫イモとかぼちゃを使ったもの、11月はモンブランが登場します。1か月ごとに限定商品は変わるそうなので、リピート必至ですよ♪

カカオロジー_05

ウィンドウには生菓子が並んでいます。

サクサクのシュー生地にカカオクリュクリームと生クリームという2層のクリームを詰めた「エクレア de カカオクリュ」、Bean to Barチョコレートをベースにしたクリームの上にカカオクリュをたっぷりのせて、チョコレートスポンジで包んだ「ふわとろカカオクリュロール」も人気商品。

カカオクリュロールをいただきましたが、しっとりとした生地に濃厚なカカオクリュが合い、チョコづくしで満足感がありました♡

「エクレア de カカオクリュ」テイクアウト¥550/イートイン¥560
「ふわとろカカオクリュロール」1カット テイクアウト¥500円/イートイン¥509/ホール テイクアウト ¥2,600

カカオロジー_06

生菓子のほかには、チョコレートや焼き菓子も。

チョコレートはBean to Barチョコレート(すべてカカオ70%)を販売しており、産地ごとにパッケージが異なります。パッケージはアーティストが手がけており、とてもキュート♡

自分用はもちろん、おみやげにも喜ばれること間違いナシの一品です。

カカオロジー07

焼き菓子は、カヌレやフイナンシェのほか、「キャトルカールショコラ」に注目。
「キャトルカール」とは伝統的なフランスのお菓子で、小麦粉や卵、砂糖、バターといった4種類の材料を同じ分量ずつ入れて作られているもの。

「キャトルカールショコラ」は、ファクトリーでカカオ豆から作ったチョコレートを生地に混ぜた完全オリジナルレシピ! しっとりとした生地をさらにチョコレートでコーティングし、その上にナッツを乗せています。
生地の中には渋皮栗がゴロゴロと入っていて、さまざまな食感が楽しめるのが魅力♡
ショコラの存在感もばっちりで、隠れ人気商品なのだそう! 秋の手土産にもよさそうですね。

気になる新商品2種を実食!

カカオロジー08

そして、ここからは気になる新商品のスイーツプレートをチェック!

カカオロジー09

まずは「カカオロジープリンアラモードプレート」から♡

メインはカカオクリュが使われた「旨とろカカオプリン」か、プレーンの「旨とろ極みプリン」から1種類を選べて、そこに季節のフルーツ、バニラアイスにカカオロジー自慢のチョコレートケーキ「クラシックショコラ」、そしてチョコレートを添えた華やかなプレートになっています。

アイスクリームにかけるソースは、カカオプリンの場合はベリーソース、極みプリンの場合はチョコレートソースになっています。見た目のバランスを考えられているのだそうですよ♪

実は、プリンはカカオロジーの裏看板商品なのだそう。というのも、シェフ・パティシエの宮根聖征さんは「なめらかプリン」の火付け役となった「パステル」の商品開発責任者を20年担当した、プリンのエキスパートと言っても過言ではない方なんです!

「カカオロジープリンアラモードプレート」¥1,300

カカオロジー10

このトロトロ感、伝わるでしょうか?

舌にのせると、トロッと溶けていく感覚はやみつきに♡ そして、口中に濃厚なショコラが広がります。

プレートの中でさまざまなマリアージュが楽しめるのもうれしいところ。アイスとプリン、プリンと生クリーム、クラシックショコラとアイス……と、いろんな組み合わせを試してみてくださいね。

カカオロジー_11

そして、もうひとつは「カカオロジークロッフルプレート」。

クロワッサンとワッフルを掛け合わせた「クロッフル」と、アイス、クラシックショコラ、フルーツの組み合わせです。

クロッフルは、プレーンかチョコレートソースがけの2種から選べます。(※写真はプレーン)

フルーツは、「プリンアラモード」とは異なる内容ですが、これは「同じテーブルで注文されたお客様同士で同じものにならないように工夫しているんです」と宮根さん。

ふたりでシェアするときのことを考えてくれているんですね!

フルーツの内容は、季節や仕入れ状況によっても変化するそうですよ。

「カカオロジークロッフルプレート」¥1,500

カカロオジー_12

クロッフルのこの断面を見ているだけでもおなかが空いてきませんか……?

食感はしっとり、サクッ。そしてふんわりとバターの香りが口の中に広がります。思わず、「おいしい……」としみじみとした感想が漏れてしまうほど。

また、チョコレートソースがかかったバニラアイスのおいしさも絶品です♡


「カカオロジー」でこだわり抜かれた上質なチョコレートを味わってみて

カカオロジー_13

おいしさが詰まったスイーツプレートはもちろんのこと、カカオクリュを始めとしたカカオロジーのスイーツはどれも絶品。
一度食べたら忘れられないおいしさです。

カフェでいただくのはもちろん、生菓子などはテイクアウトもできます。ぜひ、「カカオロジー」で幸せなカカオ体験をしてみてくださいね♡

【店舗情報】
『カカオロジー』
住所:神奈川県横浜市港北区大倉山5-40-3大倉山壱番館101
電話番号:045-717-8288
定休日:月曜日、火曜日 ※祝日の場合は営業、翌日代休
営業時間:テイクアウト販売10:30〜18:00 カフェ 10:30〜18:00(L.O 17:00)

こちらの記事もチェック!

spacer

RELATED