EDITORSのロゴMERYEDITORS
お気に入り

fromis_9とファンの2年半越しの約束。日本単独公演「2022 fromis_9 concert IN JAPAN」ライブレポ

韓国アイドルグループの「fromis_9(プロミスナイン)」が、日本初の単独公演「2022 fromis_9 concert IN JAPAN」を開催!そんなコンサート当日の様子を、メンバーのトーク内容やセットリストも含めてリアルレポートしました!fromis_9の公演を見た時の感動を疑似体験しませんか♡

更新 2022.10.12 公開日 2022.10.14
目次 もっと見る

fromis_9の日本単独公演が2年半越しに開催!

fromis_9 ピンク衣装2

“全員がビジュアル担当”として、抜群のルックスと個性的な魅力でファンを魅了している韓国アイドルグループ「fromis_9(プロミスナイン)」。

今年6月、5th Mini Album 「from our Memento Box」のリリースの際にはMERYでも独占インタビューを実施♡
韓国音楽番組で5冠を獲得するなど注目度の高いグループです!

fromis_9_live

そんなfromis_9の日本で初めてとなる単独公演「2022 fromis_9 concert <LOVE FROM.> IN JAPAN」が、10月7日立川ステージガーデンにて開催!

過去にコロナの影響で日本公演の開催が見送りとなった経緯があり、約2年半越しにfromis_9とflover(fromis_9のファンの名称)の約束が果たされる場となりました。

fromis_9 chaeyoung

CHAE YOUNG「2020年の日本ファンミーティングでfloverと会う予定でしたが、コロナのためできなくなってしまって本当に残念でした。でもこうやって会えて本当にうれしいです!」

当日のライブの様子をレポート!

chapter1 ドレスコードの「ホワイト」衣装で登場

fromis_9 白い衣装1

スクリーンに映し出されたメンバーたちが手紙を手にして、どこかへと集合していく映像から公演がスタート。

そのレトロクラシカルな世界観に一気に引き込まれたかと思ったら、映像のカウントダウンに合わせてfromis_9が白い衣装でステージに登場!

登場と同時に、1曲目「Somebody to love」を披露してくれました。

fromis_9 jisun

JI SUN「[LOVE FROM.]というタイトルのように、floverに向けて想いを集めて、愛情たっぷりな時間を作ってみました!」

fromis_9 白い衣装2

そしてメンバーたちが身に纏っているこの白い衣装は、fromis_9とfloverで決めたドレスコード「ホワイト」に合わせたもの♡

メンバーたちも、ホワイトの服を着たファンを見て「天使みたい」「私たちも白なのでカップルルックですね」と満面の笑みを見せてくれました!

▼セットリスト
1.「Somebody to love」
2.「Glass Shoes」
3.「DM」
4.「FUN!」(日本語バージョン)
5.「Miracle」

chapter2 デニムに衣装チェンジ!くすっと笑えるMCも

fromis_9 デニム衣装2

「FUN!」の日本語バージョンなど5曲を披露した後、デニム衣装にチェンジして再びステージに登場。

「Starry night」を高らかに歌い上げた後、初披露の「0g」、代表曲ともいえる「WE GO」の披露で、会場の熱気は高まるばかり。

fromis_9 hayoung

マイクチェンジ時のMCでは「日本で何をしたい?」という話題に。

SAE ROMが「Vintage shop」、JI WONが「USJ」と答える中、
HA YOUNG「ディズニーランドとか、ジブリ(美術館)に行きたいです!」

さらにはメンバーからのリクエストに答えて、HA YOUNGは「千と千尋の神隠し」の主題歌「いのちの名前」をアカペラで披露!
透き通った美しい生歌に聞き惚れてしまいました…♡

2階席、3階席にいるfloverへのファンサも忘れないfromis_9。

カメラ越しのアイコンタクトの時間として、ひとりひとり様々なコンセプトのポーズを披露してくれました!
JI HEONはギャルピース、SAE ROMは「音がポイント」と音つきでハートビームを披露。

トリになったSEO YEONは、メンバーからの“カリスマ”という要望に応えて、壁ドンしながら「flover大好き」と愛の告白(?)。

さらには客席みんなでペンライトのウェーブを作って、会場に一体感が生まれていました!

ユニットステージではメンバーの美声にうっとり

fromis_9 jiwon

公演も中盤に差し掛かり、ユニットステージへ。

最初にステージに現れたのは、JI WONとHA YOUNGの2人。
空を突き抜けていくような透明感のある高音で「FLY HIGH」を熱唱。

fromis_9 ユニット

続いて、CHAE YOUNG、SAE ROM、HA YOUNGによる「Love is around」。
しっとりと、どこか切なげで優しい声に聴き入ってしまいました。

▼セットリスト
6.「Starry night」
7.「0g」
8.「WE GO」
9.「LOVE BOMB」
10.「Airplane Mode」
11.「FLY HIGH」
12.「Love is around」

chapter3 キュートでカリスマ的!fromis_9らしいステージ

fromis_9 nagyung

曲調は打って変わって、白とピンクの衣装に着替えたJI SUN、NA GYUNG、SEO YEON、JI WON、JI HEONの4人が「Hush Hush」を披露!

fromis_9 ピンク衣装1

全員が揃ってからは日本初披露の「Cheese」をパフォーマンス。
「チーズ!」のかけ声に合わせて、メンバーの手持ちのカメラがスクリーンにも投影される仕組みで、そこに映る楽しげなメンバーの表情がとってもキュートでした♡

fromis_9 saerom

その後もJI HEONが作詞に参加した「Up And」、「Stay This Way」など続々とステージを披露。

会場の熱気がピークに達した時、
SAE ROM「きっとみなさんも同じ気持ちだと思いますが、この先に期待して、さびしいけど最後のステージを準備したいと思います」
と一声。

fromis_9 黒い衣装1

そうして始まった最後の曲は「Rewind (D.B ver)」。
モノトーンの衣装を身に纏い、気迫のこもったクールなステージを見ることができました。

▼セットリスト
13.「Hush Hush」
14.「Cheese」
15.「Up And」
16.「Stay This Way」
17.「FEEL GOOD」(ジャズバージョン)
18.「Escape Room」
19.「Rewind (D.B ver)」

アンコールステージで明かされるメンバーの想い

fromis_9 アンコール

メンバーがステージから去った後、すぐに客席からアンコールの手拍子が聞こえてきたのがとても印象的でした。

鳴り止まないアンコールが続く中、再びメンバーがステージに登場して「Blind Letter」がスタート…

fromis_9

と同時に、floverみんなで「どんな時でも一緒だと約束しよう」と書かれたプラカードを掲げました。

fromis_9 jisun

突然のサプライズにメンバーも驚きの表情!
JI SUN「いつもみなさんが私たちにプレゼントしてくれますね」
と嬉しいコメント。

そして今度はメンバーから、この日のために用意したという手紙の話に。

fromis_9 手紙

入場のタイミングで渡された、fromis_9からfloverへの手紙。
メンバーひとりずつのメッセージをつなげると意味がわかるようになっているそうで、メンバーが綴った箇所をそれぞれ読みあげてくれました。

「素敵な私になって戻ってくる約束を果たせた、今日という大切な1日」SAE ROM
「泣いて、笑って、一緒に過ごした時間、ずっと忘れないよ」JI WON
「何度会っても、何度聞いても、うれしいfloverの姿と声」HA YOUNG
「いつもそばにいてくれるfloverのために」CHAE YOUNG
「毎日もっとがんばる私たちになります」SEO YEON
「一緒にいた昨日を思い出に、一緒にいる明日をもっと楽しもう」JI SUN
「これからも今みたいに素敵な時間を一緒に作りましょう」JI HEON
「私たちのすべての季節が一番幸せな思い出として残りますように」NA GYUNG
「Love from.. fromis_9」(全員)

fromis_9 jihyon

終盤では、メンバーひとりひとりがその日の感想を日本語で伝えてくれました。
そんな中「まだうまく日本語で気持ちを伝えられなくて」と、書いてきた手紙を広げるJI HEON。

JI HEON「2年間、会うことができなかったので、実は日本で公演することが決まった時、私たちのことを忘れていないかな、この会場を埋められるかなと心配していたんです。でもこんなに長い間、私たちのことを待っていてくれて、会場をいっぱいにしてくれて、応援してくれて、この感謝の気持ちをどうやって伝えたらいいのかわかりません。いつもは別々に暮らしている一人ひとりが、floverとfromis_9という名前でここに集まって、たくさんの感情を共有できることは本当に特別で貴重なことですよね。こんな経験ができることが本当に幸せです。これからもみなさんと会える機会があるようにもっとがんばります。みなさんがずっと私たちを好きでいてくれたら、私も諦めずに努力します。本当にありがとうございました」

メンバーの中にあった葛藤や、懸命に想いを伝えようとしてくれている姿に、自然と涙が浮かんでしまいました。

▼セットリスト
20.「Blind Letter」
21.「Mulgogi」
22.「Think of You」 

「またすぐ会いましょう!」

fromis_9 デニム衣装3

全てのパフォーマンスが終わり、fromis_9初の日本公演は無事に終了。
最後の最後まで名残惜しそうに手を振ってくれるメンバーの姿が今でも記憶に残っています。

この記事で公演の時の感動をお届けできたら。fromis_9の曲を楽しむきっかけになれたら。
これ以上に嬉しいことはありません!

fromis_9の今後の活動もぜひチェックしてみてください♡

写真提供/出典:(P)&(C) PLEDIS Entertainment

こちらの記事もチェック!

spacer

RELATED