オフラインイベント「MERY MEET for SGDs」
EDITORSのロゴMERYEDITORS
お気に入り

無理せずに楽しむことから。オフラインイベント「MERY MEET For SDGs」をレポート♡

2022年9月23日(金・祝)に、MERYの主催するオフラインイベント「MERY MEET For SDGs」が東京・ライトボックススタジオ青山で行われました!会場では、環境にやさしいアイテム・食材が集まった企業ブースを回ったり、エコアイテムを作るワークショップに参加できたりと、気軽に楽しみながらSDGsに触れていただけるイベントに♪約100名の方々が来場し大好評だったイベントの模様を、詳しくレポートしていきます!

更新 2022.10.05 公開日 2022.10.05
目次 もっと見る

MERYが主催する“SDGsのオフラインイベント”が9月23日(金・祝)に開催!

2022年9月23日(金・祝)に、MERYの主催するオフラインイベント「MERY MEET For SDGs」が、東京のライトボックススタジオ青山にて開催!

13時~16時半頃まで行われた当イベントには、招待された約100名のMERYユーザーさんやインフルエンサーの方々が来場し、みなさんにはさまざまな企業ブースやワークショップでの体験を通して、SDGsに楽しく触れていただきました♪

「MERY MEET For SDGs」って?

SDGsの取り組みの一環として行われた「MERY MEET For SDGs」のテーマは、〈MERY的SDGsは無理せずに、楽しむことから“Fun to Action For ME and YOU”〉。

一歩踏み出したい人とそのアクションをサポートしたい企業をマッチングさせるMeet upイベントであり、スマホの中だけでは体験できないモノ・コトに、リアルな場を通して触れてもらうことが大きな目的です。

こちらの記事では、大好評だったイベントの模様や、各企業ブース・ワークショップの解説など、詳しくレポートしていきます!

環境にやさしいアイテム&食材が集結!1階フロアのブース紹介

今回のイベントは、4つの企業ブースが立ち並ぶ1階と、主に3つのワークショップを楽しめる2階のふたつのフロアに分かれた形式で開催。

まずは、環境にやさしいアイテムや食材のブースが集められた1階フロアの様子をご紹介します!

ディズニーキャラクターのエコアイテムと一緒におでかけ♪『Skater』

お弁当箱やキッチン用品などの企画・製造・販売を手掛ける『Skater』のブースでは、ディズニーキャラクターデザインのエコアイテムたちが登場!

Skaterは、エコバッグやステンレスボトルを活用してもらい、使い捨てを減らすことでエシカルライフにチャレンジしている会社です。

エコバッグやステンレスボトルなど、どれもシンプルかわいい雰囲気のアイテムばかりで、日常使いしやすいところがgood。

まずは、お気に入りのキャラが描かれたエコアイテムを持ってでかけることから、SDGsの一歩を踏み出してみるのはいかが?

おいしさ&食べやすさを兼ね備えた「低糖度バナナ」に注目!『Dole』

キュートなバナナ&パイナップルのぬいぐるみが一際存在感を放っていたのが、スーパーなどでおなじみの『Dole』のブース!

Doleでは、プラスチック使用の削減やフルーツ廃棄物ゼロを目指すことで、SDGsに取り組んでいるのだそう。

ブースに並んでいたのは、食欲のないときや運動しているときにぴったりな「低糖度バナナ」や砂糖不使用のカットフルーツ。

Doleでは、1日2本のバナナを食べる“バナ活”をおすすめしています。
低糖度バナナは、さっぱりとしていて甘さも控えめで、おいしさ&食べやすさを兼ね備えた1本なのでバナ活にも◎

どんなスタイルにも映えるバービーグッズがおしゃれ『Barbie』

世界一有名なファッションドール『Barbie』のブースもイベントに登場!

1959年のデビュー以来、女性を取り巻く環境の変化を映してきたBarbieは、ファッションだけではない多様性“ダイバーシティ”(性別・人種・職業・体型など)を表現しながら、未来に向かって自分らしく進んでいく女性とともに歩み続けています。

Barbieでは、多様性“ダイバーシティ”の象徴としてあらゆるタイプの美を応援するべく、どんなスタイルにも映えるようなカラーアイテムを展開。

カラフルなトートバッグやポーチ、タブレットケースなど、パッと目を引くおしゃれなデザインは周りと一歩差をつけられそう♪

新色を含むリップティント各色がずらり♡『haomii』

美好くんこと橋下美好さんがプロデュースするコスメブランド『haomii』のブースには、人気の「メルティーフラワーリップティント」各色がずらり♡

既存色はもちろん、新色の〈チョコレートコスモス〉を含めた5色を実際に見比べることができました。

ワークショップでエコアイテムを手作り♪2階フロアのブース紹介

2階フロアには、3つのワークショップに加え、SNS映えを狙えるフォトブースを設置!

地球にやさしいエコアイテムを夢中になって作ったり、スマホやカメラ片手に記念撮影をしたりと、みなさん思い思いのひとときを過ごしていらっしゃいました♪

ロスフラワーが美しく生まれ変わる!〈ブーケ作り〉

〈ブーケ作り〉のワークショップでは、本来であれば捨てられてしまうはずのロスフラワーが美しいブーケやスワッグに大変身!

お花を選ぶところから、一見難しそうな束にする工程まで、インストラクターさんがしっかりアドバイスしてくれるので、自作でもこんなに立派なブーケが作れました♡

また、ロスフラワーとはいってもどれもキレイなお花ばかりで、どんな組み合わせにしようかと悩んだり、実際に作ったりしている間も癒やされました…。

使わなくなったビンにかわいいお花をIN♡〈ハーバリウム作り〉

インテリアとしてかわいいお花を長く楽しめる〈ハーバリウム作り〉のワークショップでは、不要になったビンを活用してオリジナル作品を制作♪

お好みのお花・ビンの形・シールを選ぶところから始まり、みなさん最後までじっくり時間かけて作品を作っている姿がとても印象的でした。

インストラクターさんの丁寧な指導もあって、おしゃれ度満点の手作りハーバリウムが完成。

お家に帰った後も良い香りを楽しめるのが◎

不要な布が繰り返し使用できる万能アイテムに◎〈ミツロウラップ作り〉

〈ミツロウラップ作り〉では、ミツロウ&布を使って繰り返し使用できる万能ラップの制作に挑戦!

基本的な作り方は、ミツロウをアイロンの熱で溶かしながら布にしみこませるだけなので意外と簡単なんですよ。

ミツロウラップは、お皿のフタ代わりに使ったり、おにぎりやサンドイッチを包んだり、用途も幅広くてひとつあるととっても便利。

材料さえあればお家でも作ることが可能なので、みなさんも下の動画を参考にチャレンジしてみては?

スマホやチェキで思い出の1枚をパシャリ♪〈フォトブース〉

おしゃれなインテリアや家具が設置された〈フォトブース〉では、友達同士やワークショップで作った作品などを片手に写真をパシャリ。

チェキなどの貸し出しも人気があり、みなさん楽しそうにカメラを向け合っていましたよ♪

イベントの雰囲気もcheck♡

2階のワークショップエリアで特に人気が高かったのが〈ブーケ作り〉と〈ハーバリウム作り〉のワークショップ。

やはり、おしゃれ女子のみなさんはお花やかわいいインテリアがお好きなよう♡

来場者の中には、小さなお子さんもちらほら!
一生懸命にお話を聞いたり、ものづくりをしたりする姿にはスタッフたちも癒やされました…。

実は人気者!?だったバナナ&パイナップルのぬいぐるみと一緒に写真を撮っている人も。

それぞれの形で楽しくSDGsに触れ合えた、素敵なイベントとなりました♡

イベントでは、淡色を基調としたヨガ&ピラティスウェアブランド『RAMSAY』のマスクもお土産としてもらえました!

シックなオレンジベージュ系のマスクは、淡くてかわいい色味にこだわっているRAMSAYならではの色出しで、秋冬ファッションでも活躍しそう♡

RAMSAYでは、低価格・高品質でありながら、上品かつ女性らしい淡色コーデを楽しめるアイテムを豊富に取り揃えているので、ぜひサイトも覗いてみてくださいね。

MERYと一歩ずつ、SDGsに貢献してみよう!

“SDGs”という言葉だけを聞くとつい身構えてしまう人もいるかもしれません。

ですが、記事で紹介したような環境にやさしいアイテム・食材をいつもの日常に取り入れるだけでも、ちゃんと貢献につながるんです。

ものづくりが好きな人は、お家の不要なものを持ち寄ってワークショップに参加してみるのも◎

MERYでは、身近なことから始められるSDGsアクションをいろいろとご紹介しているので、ぜひ以下の記事もチェックしてみてくださいね♪

spacer

RELATED