BEB5土浦
EDITORSのロゴミノシマタカコ
お気に入り

「メロンまるごとビール」に早朝サイクリング、お部屋では女子会♡「星野リゾート BEB5土浦」を堪能してきた

茨城・土浦駅直結という最高のロケーションの「星野リゾート BEB5土浦」。サイクリングスポットが多い茨城ならではの、「自転車を楽しむホテル」でもあります♪ MERYスタッフが宿泊し、この夏イチオシの「メロンまるごとビール」をはじめとしたさまざまなアクティビティを体験してきましたので、まるっとご紹介します♪

更新 2022.07.04 公開日 2022.07.02
目次 もっと見る

「星野リゾート BEB5土浦」で楽しみ盛りだくさんなホテルステイしてみない?

夏と言えば、渇いた喉にビールがおいしい季節! 茨城の土浦駅直結という最高の立地にあるホテル「星野リゾート BEB5土浦」では、地元・木内酒造の「常陸野ネストビール」3種類の中からひとつをまるごとメロンに注いでいただく「メロンまるごとビール」(¥1,500)を、2022年8月31日(水)までの期間限定で提供しています。

豪快すぎるメロンとビールのコラボはどんなお味なのか!? サイクリストに大人気という「BEB5土浦」での楽しみ方とあわせて、たっぷりとご紹介します♪

自転車LOVEにはたまらない♡BEB5土浦ってどんなホテル?

土浦駅の改札を出ると、正面にはホテルの入り口! 駅徒歩0分という好立地に加え、商業施設「PLAYatré TSUCHIURA(プレイアトレ土浦)」ともシームレスに繋がっているので、お買い物をするにも屋根の外に出ることなく、滞在が楽しめちゃうBEB5土浦。

「居酒屋以上 旅未満 みんなでルーズに過ごすホテル」というコンセプトで、なんとチェックアウトの時間も「だいたい11時」というルーズな表記なんです。お寝坊さんにはうれしい設定ですよね♪

「つくば霞ヶ浦りんりんロード」をはじめ、サイクリングスポットが多数ある茨城にオープンしたBEB5土浦は、星野リゾート初の「自転車を楽しむホテル」。

館内にはあちこちに自転車が! 合言葉は「ハマる輪泊」とのことで、本気の自転車好きから、旅行先のアトラクションとして楽しみたい層まで、幅広く楽しめる仕掛けが用意されているんですよ。

中には本気サイクリストのための「サイクルルーム」という部屋も用意されており、愛車と一緒にベッドに入ったり(!)、壁に掛けた愛車を眺めながらお風呂に入ったり(!!)と、自転車を偏愛する人が楽しめるようになっているんです。自転車愛が溢れてますよね♡

館内には自転車をメンテナンスするスペースや、部屋の前に自転車を置くスペースも用意されています。

自転車イベントシーズンには、廊下にずらりと持ち込まれた自転車が並んでいるそうですよ。

ワーケーションにも、女子会にも!たっぷり楽しめるお部屋♪

もちろん、普通の素敵なお部屋も用意されていますので、サイクリストじゃない方もご安心を♪

広々としたベッドの「ダブルルーム」には、ゆったり座れるソファやデスクがあるので、お仕事を持ち込んだり、ソファでお茶や読書を楽しんだり……くつろいだ時間を過ごすことができそう!

お部屋の中に秘密基地があるような「ヤグラルーム」は、上段はベッド、下段がソファになっています。ひろ〜いソファで食べ物を広げて、テレビをみんなで見ながらパーティー……なんて過ごし方もできちゃいます♪

「PLAYatré TSUCHIURA」にある飲食店や酒屋さんから、気に入ったアイテムをピックアップして持ち込めば、楽しさ倍増間違いなしですね!

暑い時期だからこそイチオシアクティビティその1:「メロンまるごとビール」

実は、茨城県はメロンの生産量が日本一。地元の名産品を活用して登場したのが、贅沢にメロン1個を使った「メロンまるごとビール」です!

こちらの商品は、茨城の食の魅力を発信している「勝手にメロン大使」の井坂紀元さんとBEB5土浦がコラボして実現。メロンにあわせて選ばれた地元のビール「常陸野ネストビール」の中から「ペールエール」「ホワイトエール」「ヴァイツェン」の3種のいずれかをメロンに注ぎ入れて、豪快にいただくことができます♪

まずは3種の中からペールエールをチョイス。最初のひと口は、メロンの果汁が多めだからか、ジューシーさや甘みを感じて、とっても飲みやすい味に!

果汁を飲み尽くしても、果肉を崩せば、また果汁がじゅわり♡ 甘みを調整しながら楽しむことができます。

3種のビールはそれぞれ香りも味わいもまったく異なるので、好みに合わせて選べるのもうれしいですね♪ 取材したMERYスタッフの好みは、ホップの香りが爽やかな「ペールエール」でした!

デザートとしても、お酒としても、楽しめること間違いなし♪ 2022年8月31日(水)までの期間限定なので、ぜひチェックしてみてくださいね。

暑い時期だからこそイチオシアクティビティその2:早朝の「朝焼け絶景サイクリング」

「サイクリングというと色々準備がいるのでは?」「ツラいのは嫌!」そんな人にも気軽に楽しめるアクティビティが、「朝焼け絶景サイクリング」(¥2,420/1名)。

暑い夏も、早朝は気持ちいいスッキリとした空気に包まれています。霞ヶ浦の湖畔を、電動自転車でサイクリングすれば、心地よい風を感じることができるはず! 電動なので、ツラい、しんどい……といった心配はありません♪

取材に行った日はあいにくの天気だったため、少し遅めの時間にサイクリング体験をすることに。自分で用意したものはゼロ! ただしボトムスは、パンツスタイルがおすすめです。目的地でいただくドリンクなどが入ったバッグを取り付けて、さっそくスタート!

曇天は残念でしたが、風は爽快! 電動なので、坂も楽々。想像以上にツラさゼロ。気持ちよくサイクリングが楽しめました♪

ゆるゆる進んで目的地に到着。バッグに入っていたものを取り出すと、ホットドリンクと干し芋が出てきました♡ 温かいコーヒーか紅茶と干し芋をいただいて、しばしの休憩。壮大な景色に癒やされます。きっと、早朝の日の出がみえる時間帯なら、より気持ちんいいだろうな〜と感じました。

日の出に合わせて夏季は4:30〜6:00、冬季は5:30〜7:00と早起きにはなりますが、日本で2番目に大きな湖の絶景は一見の価値あり。前日の20:00までにフロントで予約をすればOKなので、現地で実施を決められますよ!

暑い時期だからこそイチオシアクティビティその3:「フェンダーブレンダー」

朝ご飯にもおやつにも、おすすめしたいのが「フェンダーブレンダー」(¥900/1杯)です。

名前を聞いてもピンとこないですよね。これは、自分で自転車を漕いで、その脚力でスムージーを作るというアクティビティなんです。

今回は、一番ベーシックかなと思われるバナナスムージーをチョイス。漕ぐ人によって、スムージーの滑らかさが変わるのだそうです。

必死に漕ぐこと30秒。できあがったスムージーは、ちょうどよいなめらかさに仕上がりました! 今回のアクティビティで一番体力を使ったような……でも、一仕事の後のスムージーはとってもおいしかったです♪

設置されているのは「TAMARIBA」というフロント前にある24時間利用できるパブリックスペース。ゲームなども置かれているので、ここでワイワイみんなで集まるのも楽しそう!

若い世代限定の「エコひいきプラン」も♪インドア派もアウトドア派も楽しめるBEB5土浦へ♡

PLAY atréで食材を買い込み、ホテルにおこもりで楽しむもよし。手ぶらで楽しめるサイクリングやフェンダーブレンダーなどの自転車アクティビティで活動的に過ごすのもよし。インドア派から本格アウトドア派まで幅広く楽しめるのが、BEB5土浦の最大の魅力!

なにより、その日の気分ややりたいことを選べるので、事前にあれこれ計画しなくても楽しめちゃうのもうれしいですよね。

さらに宿泊者全員が「35歳以下」なら、¥13,200/1室。3人で泊まれば、一人あたり¥4,400で泊まれちゃう「エコひいきプラン」もあるんです。年末年始やお盆なども値段が上がらないので、旅行シーズンでも気軽に宿泊を楽しめるんですよ!

この夏は、贅沢&ジューシーな「メロンまるごとビール」と一緒に、BEB5土浦を楽しみ尽くしてはいかがでしょうか?

【施設概要】
『星野リゾート BEB5土浦』
住所:茨城県土浦市有明町 1-30 プレイアトレ土浦3階
TEL:0570-073-022(星野リゾート予約センター)
料金 :1泊 ¥6,600〜(2名1室利用時1名あたり、食事別)

こちらの記事もチェック!

spacer

RELATED