ワンピース姿の女性
宮田理江さん宮田理江
お気に入り

自分のサイズ・体型を全肯定しよ!「ボディポジティブ」というおしゃれ

自分の体型に合った服を、ストレスなく着こなしたい。そんな「ボディポジティブ」が浸透してきました。なかにはそれ専門に扱っているブランドも。百貨店などでも続々とポップアップイベントが開催されています。このファッションの流れについて、ファッションジャーナリスト・宮田理江さんが人気の理由を解説します。

更新 2022.06.20 公開日 2022.06.19
目次 もっと見る

「ボディポジティブ」って?さまざまなサイズ・体型に合わせた服が続々と登場

ストレスを感じないで、自分好みのおしゃれを楽しみたいと考える人が増えてきました。このような人たちに支持されているトレンドが「ボディポジティブ」です。

これは「自分のサイズが自分らしい」という意味。無理にやせようと試みたり、体に合わない服を選んだりしないで、もともとのサイズ・体型に合わせて、服を選ぶという自然体のことをさしています。

自分のボディをポジティブにとらえるというところから、この名前があります。そうしたニーズを受けて、様々なサイズ・体型に似合う服を提案するブランドが登場してきました。今回はボディポジティブ系のブランドを通して、選択肢の広がりをご案内したいと思います。

かつてはファッションモデルのような細長い体型を「理想型」のように考える傾向がありました。しかし、みなさんもおわかりの通り、あのような体型はむしろレアケースです。厳しい体型コントロールが伴うこともあって、近年は健康面でリスクが指摘されるようにもなってきました。

さらに、近ごろはダイバーシティー(多様性)の意識が広まって、人それぞれのサイズ・体型を「自分らしさ」ととらえる態度も共感を得るようになっています。

ファッション業界でもこうした変化を受け入れて、それぞれのサイズ・体型に寄り添うおしゃれを応援する動きが盛り上がっています。たとえば、小柄さん、ふくよかさん、高身長さんなど、様々なサイズ・体型に合わせた「サイズコンシャス」な専門ブランドが増えてきました。

左右でサイズの異なる人が珍しくないバストの形に合ったデザインも人気があるようです。それではそれぞれのブランドの特徴やメリットなどをお伝えしましょう。

小柄な女性向けブランド「MENUE CLOSET」にニューフェイス登場

最初にご紹介するのは、小柄な女性に向けたブランドの「MENUE CLOSET(メヌエ クローゼット)」です。コンセプトは「お洋服を愛する小柄な女性のためのリアルクローズ」。2021年12月にスタートしたばかりのまだ若いブランドです。
小柄な女性の主な悩みとされる丈感に配慮しています。

自然と視線が上に向かうようなデザインを取り入れているので、身長が目立ちにくいしくみです。ボリュームスリーブで視線を散らしたり、リボンやプリーツを動きを加えたりと、アレンジは様々。自分らしさを大切にしつつ、抜け感を帯びているのも、こちらの持ち味。さりげない存在感を演出してくれます。

2wayサロペットパンツ ¥12,500

圧倒的人気の小柄女性向けブランド「COHINA」

Instagramのフォロワーが24万人を超えている(2022年6月現在)のは、小柄女性向けブランドの「COHINA(コヒナ)」です。ディレクターの田中絢子さんは自身の悩みに基づき、身長150cm前後の小柄女性のためのブランドを共同創業しました。2022年サマーコレクションのルックモデルには女優の平祐奈さんを迎えました。

ギャザーコットンワンピース ¥14,850

平さんは「身長155cmの私は普段ジャストサイズの服を選ぶのが難しくて大きめの服をゆるっと着ることが多かったのですが、COHINAさんのお洋服は本当にしっかりフィットしてパンツの裾も余る事なく着られるのが嬉しくて撮影中もワクワクでした」とコメントしています。

リボン付き楊柳シアーシャツ ¥10,120

高身長女性向けのブランド「LILAC a DAY」

高身長女性向けのブランドも相次いで登場しています。帝人フロンティアが21年5月に立ち上げたのは、「LILAC a DAY(ライラックアデイ)」。身長165cm以上の高身長女性の不満を解決し、背の高い自分を肯定したくなるようなブランドを目指しているそうです。

ボイルキャンディスリーブブラウス ¥8,800・フレアスリットパンツ¥9,900

レギュラーサイズの服を単純に縦長に引き伸ばすのではなく、最初から高身長女性の体型に合わせて独自パターンを開発しています。見え具合を自宅でじっくり確かめることができるよう、自宅で試して、満足できなければ無料で返品が可能な「返品送料無料キャンペーン」を用意しているのも、親切なサービスです。

フロントボタンジョーゼットマキシワンピース ¥13,200

プラスサイズブランドの先駆者「SMILE LAND(スマイルランド)」

通販大手のニッセンは、プラスサイズブランド「SMILE LAND(スマイルランド)」を手がけています。2002年のカタログ創刊から20年を迎えた経験が生きています。「好きな服だけ着ていたい!」をブランドコンセプトに掲げ、ぽっちゃり女子の想いを叶える通販サイトを運営。Lサイズから10Lサイズまでをそろえています。

伊勢丹公式アンバサダーの『ぽわじょ』とコラボレーションした商品なども発売し、ぽっちゃりコミュニティを盛り上げています。また、Instagramの公式アカウントには、愛用者の投稿コーディネートがいっぱい。着心地の楽なワンピースやチュニックがそろっているのに加え、ボディラインが目立ちにくいデザインが用意されているので、安心感が高そう。ウエストは154cmまで、インナーはアンダー最大140cm、Mカップまで、靴はサイズ27cmまでと、大きめサイズが充実しています。

華奢な大人女性向けライン「FOR I SERIES」

「GLOBAL WORK(グローバルワーク)」や「niko and …(ニコアンド)」「LOWRYS FARM(ローリーズファーム)」などの人気ブランドで有名なアパレル大手のアダストリアは、華奢な大人女性に向けた新ライン「FOR I SERIES」を、「LEPSIM(レプシィム)」ブランドから21年2月に発売しました。SSとSの2サイズに限定したラインです。

肩パットノースリカットソー ¥4,950

一般的にスレンダーな体型はうらやましく思われることが多いようですが、実際には服選びで悩ましいケースも。「華奢に見えることを隠したい」「もっとめりはりが欲しい」「サイズ調整に費用がかさむ」など、細身であるがゆえの悩みも少なくないそうです。

シャーリング切り替えワンピース ¥7,920

胸が大きな女性向けブランド「overE」

体のパーツごとの悩みに応える提案も増えてきました。たとえば、「overE(オーバーイー)」は、胸が大きな女性のためのアパレルブランドです。バストサイズを基準としたU65(胸囲85~89cm)、90(胸囲90~94cm)、96(胸囲95~99cm)の3サイズを中心に、商品をラインアップしています。

レースカーディガン ¥12,800・ワンピース ¥14,200

バストが窮屈に感じたり、胸元のボタンが心配になったりなど、胸が大きな女性にはいろいろな困りごとや悩みがつきものでした。でも、こちらの商品は快適に過ごしやすいサイズ感や、横じわが入らないシルエットなど、デザイン面での目配りが行き届いているので、安心しておしゃれを楽しめます。ウエストにシェイプを加えて着やせ効果を引き出した、細見せが叶うアイテムも用意されています。

解決したい悩みが共感を呼ぶ 自分が主役のおしゃれを楽しもう

さまざまなサイズ・体型に合ったブランドに共通するのは、立ち上げた人がもともと自分の悩みを解決したくて企画したという点です。自分が抱えてきた悩みだからこそ、同じような悩みを持つお客様と気持ちを共有できるわけです。

さらに、SNSを活用して、作り手と顧客がアイデアを持ち寄り、商品開発やバージョンアップに役立てているのも、これらのブランドに共通する取り組みです。

かつては「服に合わせる」という意識があり、着る側のストレスになってしまうところがありました。しかし、あくまでも着る本人が「主役」なのですから、服に従うような必要は本来、ないはずです。このような「人が主役」「誰もが正解」という意識が広がって、ボディポジティブの流れが生まれたのは、とても素敵なことだと感じます。

不安や不満、不快といった「不」の要素を取り払って、自分らしい着こなしを選べば、自然と伸びやかな気持ちで過ごせそうですね!

※掲載商品は売り切れている場合があります。

ファッションジャーナリスト:宮田理江さん

Profile:10を超えるメディアで連載を持つファッションジャーナリスト、ファッションディレクター。新聞からSNSまで多彩なメディアを通じて海外・国内コレクションのリポートや最新トレンドの紹介などを発信。次シーズンのファッション予測、着こなしテクニックの解説、おしゃれ市場の動向分析、ファッション関連ニュースの執筆、映画のファッション読み解きなどを多面的に手掛けている。著書『おしゃれの近道』『もっとおしゃれの近道』(ともに学研パブリッシング刊)は、中国、台湾、タイでも翻訳発売されている。

spacer

RELATED