古いテレビ
EDITORSのロゴMERYEDITORS
お気に入り

4/21(木)は民放の日!『東京スカイツリー』の高さを生かした"ある研究"とは?

2022年4月21日(木)の東京の天気は最高気温21℃/最低気温12℃のお天気。(気象庁調べ)今日は「民放の日」!電波塔としての役割を担う『東京スカイツリー』ですが、600m越えの高さを生かした“ある研究”が行われているのはご存じ?私たちの日々の生活にも大きく関わってくる調査なんですよ。

更新 2022.04.20 公開日 2022.04.21
目次 もっと見る

4/21(木)最高気温21℃/最低気温12℃!ベッドを占領しちゃうふっわふわのうさぎさん♡

木曜日がやってきました!
そろそろ週末の予定を本格的に練り始めたいところ。
今日は午後から雨模様になる地域が多そうなので、傘の用意はもちろん、雨に濡れても大丈夫そうなファッションがおすすめかも。

東京の最高気温は21℃で、1日中雨が降りそうな薄暗い曇り空に包まれそう。
高知は最高気温が24℃と暖かくなりますが、降水確率が80%を超えているので、傘を持っておでかけした方が◎

本日は「#meryのある生活」から、horani_0615さんのぬいぐるみとの可愛らしいツーショットをお届け。
写真からも大きさが伝わってきますが、こちらのうさぎさん、なんとベッドを占領してしまうほどのボリューム感なんだとか。

ふっわふわの大きなぬいぐるみと一緒に眠れば、毎晩幸せな夢を見させてくれそうですね♡

今日は何の日?:民放の日

今日は「民放の日」!
1951(昭和26)年のこの日、日本で初めて民間放送(=民放)の予備免許が与えられたことに由来して、日本民間放送連盟が「放送広告の日」として制定。

その後、1993(平成5)年に現在の「民放の日」へと改称されました。

1951年の民放開局から、受信料を財源として公共放送を行う“NHK”、そして広告収入を柱とする“民間放送”が併存する2元体制がスタート。
電波の民間開放が進められるまでの第2次世界大戦以前は、NHKのみが放送を行っていたんだそう。

チャンネルを切り替えるだけでいろんな番組を見れるという今の形が当たり前になったのは、民放の日が大きなきっかけだったんですね!

1951(昭和26)年、日本で初めて民放16社に放送の予備免許が与えられた。1968(昭和43)年、日本民間放送連盟が「放送広告の日」として制定、1993(平成5)年、「民放の日」に改称した。

出典https://kids.yahoo.co.jp/today/0421

\ちょっと小話♡/東京スカイツリーでは“雲の研究”が行われているらしい!

地上デジタル放送の送信という大きな役割を担っている『東京スカイツリー』。
634mの高さを誇る東京スカイツリーは、外から眺めたときの見ごたえも抜群で、2011年には“世界一高いタワー”としてギネス認定を受けました。

そんな東京スカイツリーでは、600m越えの高さを生かした“雲の研究”が行われているって知ってましたか?
高さ458m地点の「東京スカイツリー天望回廊」の屋上にある研究拠点では、雲を構成する雲粒の個数や大きさを観測しているんだそう。

ちなみに、調査された内容は、ゲリラ豪雨を早期検出するための雲レーダー開発に活用されているとのこと。

電波塔でもあり、観光名所でもあり、さらには研究拠点としての役目まで務めていたとは…。
東京スカイツリーのすごさに思わず圧倒されちゃいますね。

それでは、今日が素敵な1日になりますように!

高さ458m地点で雲を構成する雲粒の大きさや個数を観測しています。
通常、飛行機などでしか観測が難しい雲内の状況を東京スカイツリーの高さを活かして観測することによって、得られたデータをゲリラ豪雨の早期検出のための雲レーダー開発に活用しています。

出典https://www.tokyo-skytree.jp/about/study/science.html
spacer

RELATED