地図と日本の国旗
EDITORSのロゴMERYEDITORS
お気に入り

4/19(火)は地図の日!コンパスで現在時刻を知る方法とは?

2022年4月19日(火)の東京の天気は最高気温22℃/最低気温11℃のお天気。(気象庁調べ)今日は「地図の日」!道に迷ったときのお役立ちアイテムといえば地図の他に、コンパスがありますよね。実は、コンパスって方角だけじゃなくて、おおよその現在時刻も予測できるって知っていましたか?

更新 2022.04.18 公開日 2022.04.19
目次 もっと見る

4/19(火)最高気温22℃/最低気温11℃!春にも使いやすい『Aesop』の爽やか系ハンドクリーム

今日は火曜日です!
疲れた日の夜は、ネロリやラベンダー系などの優しい香りのピローミストを寝具に吹きかけてみるのはいかが?
いい匂いをまといながら横になれば、気分をリフレッシュしつつ素敵な夢を見れそうな予感。

東京の最高気温は21℃ですが、1日中曇りの予報でぱっとしない天気になりそう。
福岡の最高気温は22℃で晴れの予報と、心地良い日差しに包まれながら快適に過ごせそうです。

本日は「#meryのある生活」から、peco_putaさんの投稿をチェック。
こちらの『Aesop(イソップ)』のハンドクリームは、保湿力が高い&柑橘系の香りが楽しめるところがお気に入りポイントなんだとか。

爽やかな匂いのハンドクリームなら、暖かい季節でも使いやすいところが◎

今日は何の日?:地図の日

今日は「地図の日」。
1800(寛政12)年のこの日、日本で初めて正確な地図を表したとされる伊能忠敬が、国土測量のために蝦夷地へ出発したことにちなんだ記念日で、別名「最初の一歩の日」とも呼ばれています。

その後、伊能忠敬は約17年かけ、北海道~九州まで日本全国を歩き回り、実地測量を行いました。
測量した距離は約4万kmと言われていて、地球1周分を歩いたことになるんだそう!

ちなみに、伊能忠敬は55歳のとき(当時では老人とされる年齢とのこと)に測量の旅を始めたそうで、そのパワフルさに思わず尊敬しちゃいますね…。

きょうは「地図の日」。別名「最初の一歩の日」とも。1800年閏(うるう)4月19日、正確な地図を作るため、伊能忠敬が蝦夷地へ測量に出発したことにちなむ

出典https://www.nishinippon.co.jp/item/n/409751/

\ちょっと小話♡/“コンパス”があれば、大体の時刻がわかる!

道に迷ったときに役立つアイテムと言えば、地図ともうひとつ、“コンパス”がありますよね。
実はコンパスって方角を調べられるだけでなく、現在時間を把握するアイテムとしても活躍してくれるんです!

〈現在時刻の確かめ方〉
①コンパスの0度のメモリを太陽の位置に合わせます。
②“0度からコンパスの指針の先(北の方角)を指す針の角度”を15で割り、その出てきた数字が現在のおおよその時刻となります。(北を午前0時として計算)

例えば、角度が150度の場合は〈150÷15=10〉となり、現在の時刻は大体10時ぐらいかな?と予測できちゃうんです。

ちなみにこの方法は、太陽が1時間で約15度移動することを利用したやり方なんだそう。
そのため、季節によっては約1時間ほど実際の時刻とズレる場合も。

旅行をする際はコンパスを一緒に持っていって、アナログ式に時間を予測するのも楽しいかもしれませんね。

火曜日がちょっぴり憂鬱な人は、おでかけの予定や新作コスメの発売など、何か楽しみなことを考えながら頑張って乗り切りましょう!

太陽の方向に0度(右図の製品は▼印)を合わせます。
0度からコンパスの指針の先(北)を指す針の角度を15で割った数字が現在のおおよその時間になります。

出典http://www.ycm-compass.co.jp/publics/index/34/
spacer

RELATED