キル フェ ボン
MERY PRESSロゴMERYPRESS
お気に入り

きな粉&ほうじ茶ではんなり気分♡「キル フェ ボン」に和のフルーツタルト登場!

フルーツタルト専門店「キル フェ ボン」では、2022年4月1日(金)〜4月30日(土)までの期間、全国10店舗にて、京都店が考案したタルト「黒洲きな粉とほうじ茶のタルト 〜ショートケーキ風〜」が販売されます。京都らしい和の魅力がたっぷり詰め込まれたタルトです♡ また4月10日(日)までは「2022 ストロベリーフェア」第3弾として、アソシエが選ぶイチゴのタルトが3種類販売されています!

更新 2022.03.25 公開日 2022.03.29
目次 もっと見る

30周年記念!店舗考案タルト第4弾は「きな粉とほうじ茶」!

フルーツタルト専門店「キル フェ ボン」は創業30周年!

30周年を記念した企画のひとつとして、各店舗それぞれが考案したタルトが、2022年1月より1ヶ月ごとにメニューを変えて販売されています。

今回はその第4弾! 京都店が考案したタルト「黒洲きな粉とほうじ茶のタルト 〜ショートケーキ風〜」が、2022年4月1日(金)〜4月30日(土)までの期間、全国10店舗にて販売されますよ♡

4月からの新作は「黒洲きな粉とほうじ茶のタルト 〜ショートケーキ風〜」

「黒洲きな粉とほうじ茶のタルト 〜ショートケーキ風〜」は、桜が咲き誇る高瀬川近くのロケーションが魅力的な京都店が考案した、和素材たっぷりのフルーツタルトです。

クッキーのようなサクサクのタルトに、ほうじ茶チョコの生地、わらび餅としぼり豆、香ばしいきな粉クリームを合わせたひと品。

黒洲きな粉をはじめとする“和”の魅力をたっぷり詰め込んだ、まさに京都らしいフルーツタルトですよね♡

和の食材とショートケーキを思わせるイチゴとクリームの組み合わせが斬新!

タルトの考案者からはこんなコメントが♪

「古都・京都らしさを出すため、きな粉とほうじ茶をメインに、わらび餅やしぼり豆など和の要素をたくさん詰め込んだタルトを考案しました。フルーツがメインのタルトと違い、シンプルな見た目ですが、きな粉の優しい黄色とホイップクリームの白色、イチゴとミントで春らしくなるように工夫しています」(タルト考案者)

ぜひお近くの店舗で、“はんなり”気分を味わってみて!

「黒洲きな粉とほうじ茶のタルト 〜ショートケーキ風〜」piece ¥864 / whole(25cm)¥8,640

いちごたっぷり!「2022 ストロベリーフェア」第3弾も開催中!

また「キル フェ ボン」では、「2022 ストロベリーフェア」第3弾を実施中。

2022年4月10日(日)までの期間、過去30年間に販売されたイチゴタルトの中からアソシエ(店舗スタッフ)による人気投票で選ばれた上位3種類のタルトが販売されています。

こちらは第3位に輝いた「“あきたみどり”のプリンとイチゴのタルト」。じっくりと丁寧に煮たやさしい甘みの青大豆“あきたみどり”を濃厚なプリンにし、イチゴを飾ったタルトです。青大豆の滋味深い味わいと求肥のもっちりとした食感がやみつきに♡

「“あきたみどり”のプリンとイチゴのタルト」piece ¥864 / whole(25cm)¥8,640

2位は、ふっくらと炊き上げたコシヒカリに、上品な甘さの大納言を加え焼き上げたライスプディングに、ジューシーな紅ほっぺを飾った「静岡産 “紅ほっぺ”とコシヒカリのタルト」です。

イチゴとライスプディングの組み合わせは斬新! 大納言あずきの甘みもアクセントになっているそうです。

「静岡産 “紅ほっぺ”とコシヒカリのタルト」piece ¥1,058 / whole(25cm)¥10,584

堂々の1位は「抹茶とイチゴのタルト」。

上品でほろ苦い抹茶の味わいに、イチゴの爽やかな香りを組み合わせたタルトです。バターたっぷりのフィナンシェに濃厚なムース、クリームにもふんだんに抹茶が使用されています♪

抹茶の緑とイチゴの赤の色合いも、春らしくて素敵!

「抹茶とイチゴのタルト」piece ¥928 / whole(25cm)¥9,288

春の「キル フェ ボン」は“和”の美味しさがいっぱい♡

続々と今だけの美味しさが登場中の「キル フェ ボン」。

きな粉とほうじ茶の「店舗考案タルト」も、抹茶や大納言を使った「アソシエが選ぶタルト」も、みーんな気になりますよね♡

春の美味しさを堪能しに、ぜひ「キル フェ ボン」に足を運んでみてくださいね。

※いずれも税込(8%)、カフェ利用の場合は税率が異なります。

こちらの記事もチェック!

spacer

RELATED