エコバッグ
EDITORSのロゴMERYEDITORS
お気に入り

Tポイントを効率的に貯めるには?基本のアプローチから応用まで

ポイ活をしているのになかなかポイントが貯まらないと、もどかしい気持ちになりますよね。Tポイントでポイ活している人に向け、Tポイントの貯め方を基本ワザから発展ワザまで余すことなく紹介します。これを実践すれば、Tポイントがざくざく貯まるはず!

更新 2022.06.02 公開日 2022.06.07
目次 もっと見る

そもそもTポイントって?

Tポイントをたくさん貯めるワザを紹介!

…する前に、Tポイントとはどんなサービスなのか?からチェック。Tポイントについて基礎知識を深めれば、賢い貯め方も見えてくるかもしれませんよ。

提携先で貯めたり使ったりできるポイント

Tポイントとは、提携している実際のお店やオンラインストアで貯めたり使ったりできるポイントサービスです。

全国のスーパーやコンビニ、レストランやドラッグストアで使え、お店ごとの還元率に応じたポイントが貯まります。オンラインストアやオンラインサービスでも貯めたり使ったりできるので、いろいろな使い方ができるポイントサービス。

Tポイントの有効期限は、ポイントを最後に使ったり貯めたりした日から1年間です。使用するたびに延びていくため、日常的に利用していればポイントの失効を気にせず使えますよ(一部有効期限が短いポイントもあり)。

活用にはTカードが必要

Tカードとは、Tポイントを貯めるのに使うカードです。手にとって使えるプラスチックカードと、スマホ上で使えるモバイルTカードの2種類に分けられます。

プラスチックカードには、Tポイントが貯められるだけのシンプルなカードと、クレカなどお金を払う機能が付いているカードがあります。モバイルTカードが使えるアプリと併せて使えば、実物のTカードを持ち歩かなくても、スマホだけでTカードを提示できて◎。

モバイルTカードは、TポイントアプリやTSUTAYAアプリのほか、PayPay、LINEなどでも作れます。プラスチックのTカードがなくてもアプリ上で発行でき、すぐに使えます。貯まったポイントの確認も、いつ・どこにいてもできて便利ですね。

Tポイントを貯めるなら実践したい基本ワザ

ピンクのお財布Pinkoi

Tポイントでポイ活をするなら、基本のテクニックは必ず押さえておきたいところ。ポイ活に時間をかけられない人は、まずはこの基本ワザにチャレンジしてみてください!生活の中でもらえるポイントを、逃さず集められますよ。

買い物でTカードを提示

お会計のときにTカードを出すのは、Tポイントでのポイ活の基本です。全国の『T-POINT』マークが付いたお店なら、どこでもポイントが貯まります!

買い物でTポイントが貯まるのは、実店舗だけにとどまりません。オートバックスや島忠・ホームズ、ウエルシアなど提携しているオンラインストアでも、利用した金額に応じてTポイントがもらえます♪

買い物で貯まるTポイントは、200円につき1ポイントが基本です。でも中には、ウエルシアやハックドラッグなど、100円につき1ポイントが貯まるお店もあります。還元率の高いお店でTカードを使えば、よりポイントを貯めやすいですね。

クレジットカード機能付きのTカードを使う

クレジットカード機能が付いたTカードを使うのも、Tポイントでポイ活をしている人におすすめのテクニックです。クレジットカード機能が付いたTカードを使えば、ただ『買い物でTカードを出す』だけよりも、たくさんポイントが貯まりますよ。

クレジット決済機能が付いたTカードなら、そのカードでクレジット決済をすると、Tポイントがもらえます。つまり、Tカードを提示したときにもらえるポイントと併せて、ダブルでポイントが貯まるのです!

クレジット機能付きのTカードには、特色を持つカードがたくさん。

例えば『ファミマTカード』は、ファミリーマートで使うと、200円につき最大4ポイントがもらえるクレジットカードです。あなたの生活スタイルに合ったカードを選べば、よりTポイントが貯まりやすくなるはず。

お得なクーポンを使って貯める

Tポイントの公式サイトやTポイントアプリから使えるクーポンを利用するのも、Tポイントをしっかり貯めたい人に適しています。クーポンとは、買い物やイベントでTポイントがもらえたり、お得な割引が受けられたりするサービスです。

使い方はシンプルで、公式サイトかアプリで『Tカードクーポン』にアクセスし、使いたいクーポンを選んでセットするだけです。後はTカードやモバイルTカードをお店で出すだけで、ボーナスポイントがゲットできたり割引が受けられたり。

クーポンは公式サイトからも使えますが、アプリには限定のクーポンもあるので、クーポンをしっかり活用したい人は、アプリのダウンロードがおすすめですよ!

アンケートやくじに挑戦

Tポイントを貯めるなら、公式サイトに設けられたアンケートやくじも見逃せないコンテンツです。もらえるポイントは少ないものの、買い物やサービスを使わなくてもポイントがもらえるため、『無料でポイントを集めたい』と考える人にぴったりなはず。

アンケートは、暮らしやお金に関する簡単な質問に答えるだけでポイントがもらえるコンテンツです。一定数のアンケートが集まると募集が終わってしまうので、アンケートでポイントを稼ぎたい人は、こまめにチェックすると◎。

また、アンケートの参加には『Tアンケートメール/Q&Aメール』の受信設定が必要です。事前に設定しておいてくださいね。

Tポイントを効率的に貯める応用ワザ

ミニバッグとスマホDHOLIC

「基本ワザはすでに実践済みなんだけど…」という人には、さらに一歩踏み込んだ応用テクがおすすめです。アプリやサイトを賢く利用すれば、思いも寄らないシーンでTポイントが手に入りますよ。

Tポイントが貯まるアプリを活用

Tポイントを日常の中で貯めたい人には、Tポイントが貯まるアプリがおすすめです。いつもの生活にひとつプラスするだけで、手軽にポイントが貯められますよ。

『レシーカ』は、買い物でもらったレシートがポイントに化けるアプリです。レシートをスマホで撮り、買い物の情報を登録するとTポイントがもらえます。

『aruku&(あるくと)』はスマホを持って歩くだけで、プレゼントが当たるアプリです。aruku&でTポイントを貯めるには、一定の歩数をクリアするともらえるスタンプを集める必要があります。スタンプを集めるともらえるヘルスケアカード1枚につき2ポイントが、4枚につき10ポイントがもらえます。

ポイントサイトを活用する

「ポイントをもっともっと貯めたい!」という人には、ポイントサイトがおすすめです。ポイントサイトを経由してサービスに登録したり商品を購入したりすると、ポイントサイトのポイントがもらえて、Tポイントに交換できるサイトもありますよ。

Tポイントを貯めるなら『Tモール』を活用すると◎。直接Tポイントが貯まるので、ポイントを交換する手間が省けます。

Tモールだけでなく他のポイントサービスも活用したい人は『モッピー』を使ってみて。高還元な案件が多いモッピーは、ポイ活ユーザーから多くの支持を集めるポイントサイトです。

モッピーで貯まるのはモッピー独自のポイントですが、交換システムを使えば、1モッピーポイント=1 Tポイントに換えられます。

他社ポイントをTポイントに交換

ほかのサービスで貯めたポイントをTポイントに交換するのも、Tポイントをがっつり貯めたい人にぴったりのアプローチです。あちこちで貯めたポイントをTポイントに交換すれば、ひとまとめにできますよ。交換手続きはTサイトからできます。

他社のポイントをTポイントに換えるときは『交換レート』に注意してください。交換レートによっては、損をしてしまうかもしれません。

交換するポイント数によってレートが変わるケースもあるため、「お得かどうか」をじっくり考えてから、交換先を決めるようにしましょう!

覚えておきたい!Tポイントが貯まる発展ワザ

Tポイントをもっと貯めたい人には、ベテランのポイ活ユーザーでも「こんな方法あったんだ!」と驚くような発展ワザを覚えておきましょう!生活をちょっと変えるだけで、ポイントが貯まりやすくなりますよ。

Tポイントが貯まる金融機関で給与振込

給与の振込先をTポイントが貯まる銀行に設定すれば、給料の振込があるたびにポイントが貯まるようになります。

例えばスルガ銀行では、Tポイント支店で給与を受け取るようにすると、毎月50ポイントがゲット可能。

青森銀行の場合には、給与の振込で毎月10ポイントがゲットできます。5年間このサービスを利用すると、もらえるポイントが20ポイントに増えるのもうれしいところ♡

新生銀行の場合には、給与振込にかかわらず、ログインや口座振替の利用など、さまざまなポイントプログラムが用意されています。例えば、他行口座からの1万円以上の振込では、1件ごとに25ポイント、1カ月で最大200ポイントがもらえますよ。

TモニターやTサンプルを利用する

Tポイントが公式サイトで展開するサービスを使うのも、Tポイントを効率よく貯めるテクニックです。『Tモニター』は、お店を利用したときや商品を買ったときにアンケートに答えると、謝礼としてポイントがもらえる仕組み。

『Tサンプル』は話題の商品をお試し価格で購入できるサービスです。お得に試せるだけでなく、購入金額に応じたポイントももらえて◎。Tサンプルでチェックしておきたいのが『お店でためす』というコンテンツです。対象の商品を買ったときのレシートをカメラで撮って提出すると、ポイントがもらえます。

TモニターもTサンプルも、『最大100%』のポイントが返ってくるので、商品やお店を実質無料でお試しできるかもしれませんよ。

Tマネーを経由してポイント三重取り

Tポイントをざくざく貯めたいなら、Tマネーを使ったポイントの重ね取りは見逃せないテクニックです。Tマネーとは、Tカードにチャージできる電子マネーで、『T-MONEY』のマークがある店舗で使えます。

Tマネーで払うと、月々の合計利用金額500円あたり1ポイントの『Tポイント』がもらえます。Tカードを出したときにゲットできる通常のポイントと併せてもらえるため、ポイントがダブルで貯まるのです!

さらに、チャージするタイミングは『チャージの日』を狙うのが◎。チャージの日なら、Tマネーへチャージするだけでポイントがもらえるので、ポイントの『三重取り』ができますよ。

貯まったTポイントを有効活用する方法

エコバッグDHOLIC

ポイ活をするなら、ポイントのポテンシャルを引き出す使い方も一緒に考えると◎。賢く使えば、持っているポイント以上の価値をゲットできるかもしれませんよ。

ウエルシアのお客様感謝デーで使う

Tポイントを賢く使う上で外せないのが、ウエルシアグループが定期的に行っている『お客様感謝デー』で使う方法です。『ウエル活』として、多くの人が利用していますよね。

お客様感謝デーでは、Tポイントを『200ポイント以上』使うと、ポイント額の『1.5倍』の買い物ができるようになります。つまり500ポイントなら750円分、1,000ポイントなら1,500円分の買い物ができるのです!

ウエルシアのお客様感謝デーは、毎月20日に開かれています。この日を狙って日用品をまとめ買いすれば、貯めたTポイントを1ポイント1円以上で使えますよ。

Tポイント投資で増やすのもアリ

『Tポイント投資』でポイントアップを狙うのも、Tポイントの賢い活用法のひとつです。Tポイント投資とは、ポイントを元手に投資ができるサービスを指します。

Tポイント投資のメリットは、実際のお金を使った投資よりも、気軽に始められるところです。100ポイントから投資ができるので、まとまったお金を準備しておく必要はありません。また、たとえ損をしても「元はただのポイントだったし…」と思えば、傷も浅くて済むはず。

投資と名の付く以上リスクもありますが、そのぶん、アグレッシブにポイントを増やしたい人におすすめのサービスです。

ワザを駆使してTポイントをざくざく貯めよう

DHOLIC

Tポイントでポイ活を始めるなら、まずは買い物でTカードを出すことから始めましょう!提示するTカードがクレジットカード機能付きであれば、さらに◎。決済に使えば、通常のポイントとクレジットカードのポイントがダブルで貯まります。

ポイントがどんどん貯まっていくと、ポイ活が楽しくなり、さらにポイントを貯めたいと思うはず!そんなときはTマネーやアプリを活用すると、どんどんポイントが貯まっていきますよ。

あなたも紹介したポイ活テクニックを参考に、Tポイントをざくざく貯めてみませんか?

spacer

RELATED