クレカを財布から取り出す様子
EDITORSのロゴMERYEDITORS
お気に入り

楽天カードで選べる4ブランドの違いは?それぞれのメリットやサービスをcheck

楽天カードの発行を検討するときに頭を悩ませるのが「どの国際ブランドを選ぶか」です。自分に合っているブランドがいまいちわからず、カードの発行に踏み出せない人もいるはず。楽天カードで選べるブランドの特徴やどんな人におすすめできるかを紹介します!

更新 2022.06.09 公開日 2022.06.18
目次 もっと見る

楽天カードを作るならどのブランドがおすすめ?

普段から楽天のサービスを活用しているなら、楽天カードを作っておくとポイントを効率よく貯めやすくなるのでおすすめです!
楽天カードは、複数のカード会社から好きなブランドを選べるのも魅力のひとつですが、自分にはどれが合っているのかピンとこない人もきっといるはず。

楽天カードを作る前に、4種類からチョイスできるそれぞれのブランドの特徴や、サービス内容をチェックしておきましょう♪

そもそも楽天カードって?

楽天カードで選べる国際ブランドについて解説する前に、楽天カードとはどんなクレジットカードなのか確認しておくと◎。楽天カードの発行を検討中なら、役に立つ情報があるはずです。

楽天が発行するクレジットカード

楽天カードとは、楽天グループに属する『楽天カード株式会社』が発行しているクレジットカードです。楽天市場をはじめ、楽天銀行や楽天トラベルなど、楽天グループが提供するサービスとの相性がよいカードとして知られています。

多くのクレジットカードユーザーから支持を集めているのが特徴で、2021年にはカード発行枚数2,510万人を超える、規模の大きいカードに成長しました。顧客満足度指数も高く、日本版顧客満足素子数調査のクレジットカード業種で13年連続1位を獲得しています。

その人気に一役買っているのが、永年無料の年会費です。無条件で年会費が無料なので、持っているだけで損をすることのないカードといえます。

ポイントが貯まりやすいのが特徴

BASE

ポイントが貯まりやすいのも、楽天カードの人気の要素。楽天カードのポイント還元率は『1%』と高水準に位置しています。

年会費が無料のクレジットカードには『200円につき1ポイント』など、還元率が『0.5%』のカードも多い中、年会費無料でありながら『100円につき1ポイント』が貯まる楽天カードは、高還元のクレジットカードといえます。

また、楽天市場で使うとさらにお得になるのも、楽天カードの魅力です。ポイントが3倍になるので、ネットショッピングを利用するなら、楽天カードを使って楽天市場で買い物するのが◎。ポイントがザクザク貯まりますよ。

選べる国際ブランドは4種類

楽天カードで選べる国際ブランドは、以下の4種類です。

・VISA
・MasterCard
・JCB
・American Express

国際ブランドとは、世界で決済サービスを利用できるクレジットカードのブランドで、ブランドごとに利用できる国や地域、店舗が異なります。なお楽天カードは、ブランドの違いによって年会費や還元率が変わることはありません。

選べるブランドの数は、楽天カードの種類によって異なります。国際ブランドを選ぶ際は、どの楽天カードに対応しているか、事前にチェックしておくと安心です。

クレカデビューにも最適!VISAの特徴とおすすめの人

楽天カードの国際ブランド選びで、第1候補に挙がるのは『VISA』です。初めてクレジットカードを作るなら、VISAを選べば失敗が少ないはず!

シェア率がずば抜けて高い国際ブランド

VISAは、使い勝手のよさが特徴の国際ブランドです。加盟店数や利用できる国・地域の数が多く、世界のマーケットシェア率もトップクラスです。

VISAは200以上の国と地域にある、約7,000万カ所もの加盟店で利用できます。クレジットカードが使えるお店ならたいてい、VISAが使えるはず。

国内外を問わず、どこでも利用できる高い汎用性から、世界中で多くのユーザーに愛されています。その証拠に、世界中で使われているVISAブランドのカードは、34億枚にものぼります。

1枚目のカードを作るならVISA

初めてクレジットカードを作るならVISAを選ぶと◎。クレジットカードが利用できる多くの店舗で使えるVISAを選べば、「クレジットカードが使えない!」、なんてシーンに出くわすことは少ないはず。

いつもの買い物を1枚のクレジットカードでまとめたい人にとって、どこでも使えるVISAブランドの楽天カードは、魅力的ですね。

スマートに決済したい人にも、VISAがおすすめです。VISAの楽天カードには、カードをかざすだけで決済が完了する『タッチ決済機能』が付いています。サインや暗証番号の入力が不要なので、決済に手間取ることがありませんよ。

特典や優待が充実◎MasterCardの特徴とおすすめの人

『MasterCard』もVISAと並び、初めてのクレジットカードによく選ばれる国際ブランドです。店舗によっては、MasterCardにしか対応していないところもあるので、そのような店舗を利用する場合には、MasterCardを選ぶと利便性が高まります!

特典や優待が充実の国際ブランド

加盟店数でVISAと肩を並べる勢いのMasterCardは、国内外で幅広く使えるクレジットカードのブランドです。その特徴は、MasterCardユーザーにしか提供されない特別な優待にあります。

カード会員向けのコンテンツ『プライスレス・シティ』と『プライスレス・ジャパン』は、お金では買えない特別な体験や特典を提供するプログラムです。国内カード会員向けの『プライスレス・ジャパン』では、ショッピング・旅行・飲食・エンターテイメントなどの分野で、特別な体験や優待を用意しています。

MasterCardユーザーにしか提供されない特別な体験に興味がある方は、楽天カードのブランドにMasterCardを選んでみてくださいね♪

コストコを利用するならMasterCard

MasterCardが特におすすめなのは、MasterCardしか使えない店舗をよく利用する人です。例えば、大容量と低価格が魅力のアメリカ発の会員制倉庫型店『コストコ』は、MasterCardしか使えない店舗の代表例です。

1度にたくさんのアイテムを購入する機会の多いコストコで楽天カードが使えれば、楽天ポイントがザクザク貯まりますよ。

タッチ決済を試してみたい人にも、MasterCardはおすすめです。レジではサインや暗証番号の入力なしで、スマートにクレジットカード決済ができます。

海外旅行をする人におすすめ!JCBの特徴とおすすめの人

『JCB』は、日本国内のユーザー向けに魅力的なサービスを展開する国際ブランドです。日本人に人気の観光地に行くなら、JCBブランドのカードを1枚持っていると、いざというとき頼りになるはず!

日本生まれの国際ブランド

JCBは、唯一日本国内で誕生したクレジットカードの国際ブランドです。その誕生の経緯により、日本国内の加盟店が充実しているので、日本国内で使う分にはVISAやMasterCardと並び、使い勝手のよいカードといえます。

海外での利用については、アメリカでの利便性の高さが特徴です。JCBはアメリカ発の新たな国際ブランド『ディスカバー』と提携しているので、JCB加盟店だけでなく、ディスカバー加盟店でも利用可能です。

アメリカ以外の国についても、日本人に人気の観光地を中心にJCBの加盟店が拡大しています。

海外旅行のサポートを受けたいならJCB

海外の旅行先で手厚いサポートを受けたいなら、楽天カードのブランドにJCBを選ぶと◎。JCBユーザーを対象にした、渡航先のサービス窓口『JCBプラザ』が利用できるからです。

言葉の通じない異国の地でカードの紛失などのトラブルに出くわすと、どこに相談すればよいかわからず、なかなか解決策が見つけられないことがあります。そんなときJCBの楽天カードを持っていれば、スタッフが日本語で対応してくれるJCBプラザに駆け込めるので、海外で途方に暮れる心配はありません。

JCBプラザでは、現地のホテルやレストランなどのJCB加盟店の予約サービスや、観光情報も提供しています。海外旅行を楽しみたいけれど言葉に不安がある人は、JCBの楽天カードを持っていれば安心でしょう。

特別感のある優待が魅力♪American Expressの特徴とおすすめの人

『American Express』は、特別感のある優待やサービスが魅力の国際ブランドです。年会費がかからない楽天カードのAmerican Expressでも、その一部を体験できます。

ステータスが高い国際ブランド

日本でも100年以上の歴史を持つAmerican Expressは『ステータスの高いカードブランド』として知られています。ラグジュアリーな優待や空港ラウンジなど、特別なサービスを提供するので、ハイクラスな人たちから支持を集めています。

充実した優待やサービスがそろうAmerican Expressは、その分、年会費がほかの国際ブランドに比べて高額です。

楽天カードのAmerican Expressなら、年会費が無料なところも大きなポイント。優待特典はAmerican Express自体が発行するカードよりは劣りますが、American Expressを無料で持てるチャンスにメリットを感じる人も多いでしょう。

特別感のある優待を受けたいならAmerican Express

ラグジュアリーな雰囲気あふれる特典を利用したい人には、American Expressがおすすめです。American Expressの優待プログラム『アメリカン・エキスプレス・コネクト』では、厳選された400を超えるレストランでの飲食代が20%オフになったり、ショッピングの優待が受けられたりする特典が準備されています。

このほかにもさまざまな優待が用意されているので、気になる方はカード会員限定のキャンペーンや特典を集約したウェブサイト「アメリカン・エキスプレス・コネクト」をのぞいてみてくださいね。

楽天カードとブランドに関するQ&A

ここでは、楽天カードと国際ブランドに関する疑問にお答えします。カードの申し込みをする前にチェックしておきましょう!

Q.途中でブランドは変更できるの?

楽天カードの国際ブランドを、発行後に変更することはできません。それでもブランドを変えたい場合には、3種類のアプローチがあります。

一つ目は、楽天カードを解約し、ブランドを変えて新規に申し込む方法です。手間と時間はかかりますが、希望通りのブランドに確実に変更できます。

二つ目の方法は、クレジットカードのグレードを上げることです。楽天カードを『楽天プレミアムカード』や『楽天ゴールドカード』に切り替えるとき、ブランドを変更可能です。

三つ目として『楽天カードをもう1枚発行する』という手もあります。楽天カードは2枚目のカードを作れるので、異なるブランドのカードをもう1枚作れば、希望のブランドの楽天カードを手軽にゲットできます。

Q.ブランドによって審査の難易度は変わる?

国際ブランドが違うからといって、楽天カードの発行に伴う審査の難易度が変わることはありません。クレジットカードの審査は、選んだ国際ブランドに関係なく、カードを発行する会社、すなわち楽天カード側が行うから。

国際ブランドは、カードを発行する会社に『決済システム』を提供している仕組み。カードの発行や管理はカード会社が行い、発行に伴う審査もカード会社が行います。そのため、国際ブランドの違いにより、審査の難易度が変わることもないそう。

国際ブランドを賢く選んで、楽天カードデビューしよう!

楽天カードは、4種類の国際ブランドから好きなブランドを選択できます。国際ブランドの違いにより、年会費や還元率が変わることはないため、どのブランドを選んでも、楽天カードのメリットを感じることができるはず!

ただ、選ぶ国際ブランドによって受けられるサービスや優待の内容が変わるので、特定のブランドのサービスや優待を受けたいという人は、ブランドの特徴をよく吟味してから選ぶのがおすすめです。

活用するシーンをイメージしながら賢く国際ブランドをチョイスして、自分にぴったりの楽天カードを手に入れてくださいね♪

spacer

RELATED