エラン ロンドン
EDITORSのロゴasakokanda
お気に入り

そろそろ旅が恋しい人へ。ロンドンの「お花が咲きまくるカフェ」へバーチャルトリップ!

しばらくお預けになっている海外。休みのたびに飛行機に飛び乗っていた、なんて人は旅の禁断症状が出てくる頃かも! そんな旅行好きさんに贈る、春気分いっぱいの、花に溢れたロンドンのカフェやレストランをご紹介します。近いうちに実現するであろう、次の旅の参考にぜひしてくださいね♡

更新 2022.03.12 公開日 2022.03.13
目次 もっと見る

春をめいっぱい感じて♡可愛い過ぎるロンドン花カフェ最新ガイド

不思議の国のアリスにピーター・ラビット、パディントンにハリー・ポッター。

魅力的なキャラクターも音楽も、ファッションもコスメも揃う、刺激にあふれた英国・ロンドン♪

紅茶の国として魅力的なティールームもたくさんありますが、いま世界のインフルエンサーたちがこぞってSNSに載せているのが花のデコレーションがロマンティックなカフェやレストランです♡

日本では見かけないレベルの「お花感」あふれる内装は、一歩足を踏み入れるだけで現実逃避し、まるで頭の中がお花畑になってしまうような、ときめきを感じさせてくれます!

そんな高揚感をくれるロンドンのお店を選りすぐり、5か所ご紹介します。

ぜひ旅気分で写真と共にお楽しみください♪

フラワーカフェのマストアドレス!天才的な可愛さの「Peggy Porschen(ペギー・ポーション)」

アメリカの雑誌『ヴァニティ・フェア』から”カップケーキ・ヘヴン”と命名された「Peggy Porschen(ペギー・ポーション)」。

シックなラグジュアリーエリアにあるベルグラヴィア店は、ピンクのキュートな外装でひと際目を引きます♡

ル・コルドン・ブルーで学んだペギーさんのつくるアーティスティックで、写真映えするケーキと、夢にあふれたインテリアで「世界一可愛いカフェ!」とインスタグラマーから常に熱い視線を集めているお店なんです。

毎回訪れるのが楽しみ!おとぎ話のようなインテリア

ペギーさんのピンク&パステルカラーへの深い愛を感じる、お店のインテリアは年間を通して変化し、甘いもの好きなロンドナーや観光客を楽しませています。

店舗は他にチェルシー店も。特に数少ないテラス席で映え写真を撮るのが人気なのだそう! サイトから予約も可能です。

花が咲き誇る天井は必見♪「AUBAINE(オーバイン)」

フレンチレストラン&ベーカリーの「AUBAINE(オーバイン)」は写真映えする大胆な花のデコレーションでも人気のお店。

朝からディナーまで、オケージョンに合わせてモダンな料理が一日中楽しめます。

クロワッサンにバターが添えられているのが、ロンドンっぽい!

柔らかな光と美しい藤のコントラストにうっとり♡

市内に現在6店舗あり、いい感じにこなれたラスティックなムードのインテリアは共通ですが、花のデコレーションはそれぞれ異なります。

特に人気なのが、オックスフォードストリートにあるデパート「Selfridges(セルフリッジズ)」2階(日本風にいうと3階)にある店舗。

奥にあるスペースは藤の花の天井で有名です。

窓から柔らかくさすロンドンの薄陽にパープルが美しく映え、幻想的な写真が撮れるので、訪れた際はぜひ試してみて!

ピンクと花の世界を満喫!どこを切り取っても映えるホットスポット「EL&N LONDON(エラン ロンドン)」

外観も内装もピンク!

ストリートで見かけると思わず釘付けになるカフェが「EL&N LONDON(エラン ロンドン)」です。

一歩足を踏み入れると花にあふれた空間が広がります。

特に冬はイマイチな天気が続くロンドンですが、華やかな店内に外は曇り空でも気分は晴れやかに…!

目移り必至!ビジュアルにときめく多彩なドリンクメニュー

英国内には現在10店舗あり、デパート「セルフリッジズ」の店内や、ラグジュアリーなお店が立ち並ぶナイツブリッジの老舗デパート「ハロッズ」の隣など、ショッピングの合間に便利なロケーションも。

嬉しいのは豊富なドリンクメニュー。

ラテアートがキュート&カラフルなラテから爽やかなモクテルまで、どれも可愛いビジュアルで、映え写真目当てに何度も通ってしまいそうです♡

シックなセンスに刺激される!「Dalloway Terrace(ダロウェイ テラス)」

ダロウェイ テラス

大英博物館から至近のロケーションにある人気カフェが「Dalloway Terrace(ダロウェイ テラス)」。

レンガ造りのエレガントな建物に入り、サロンバーのTHE CORAL ROOM(ザ コーラル ルーム)をさらに奥に進むと、花に囲まれた開放感のあるスペースが広がります♡

ダロウェイ テラス

落ち着いた印象のインテリアの店内は、上品でシックな大人の隠れ家といった風情。

訪れている人たちも、品がよくおしゃれな人が多い印象です♪

美しいテイストにきゅん♡ドリーミーなカフェ

アフタヌーンティーやブランチ、本格的な食事もできる使い勝手のよいメニューも魅力♪

大理石のテーブルやストライプのティーカップなど、センス溢れるテーブルコーディネートにおしゃれ心がくすぐられます。

席数が少なめなので、訪れる際はサイトから予約がおすすめ♪

ロンドンで一番ロマンティックな「Clos Maggiore(クロマッジョーレ)」

最後にとっておきのレストランを。

若いエネルギーを感じる賑やかなコベントガーデンに、ひっそりと佇むのが「Clos Maggiore(クロマッジョーレ)」です。

南フランスやトスカーナにインスパイアされたという、天井も壁もぎっしりと花や緑で飾られた店内は、スタイリッシュでありながらも温かくリラックスしたムード。

誕生日や記念日に♡おしゃれして出かけたいレストラン

旬のローカルな食材を使用したヨーロッパ料理は、花があしらわれた盛り付けも美しい♡

旅の最後の夜に思い出に残るディナーを…。

そんなシチュエーションにおすすめのお店です♪

そろそろロンドン旅のリストをアップデートしよう!

自由に海外渡航できる日も近そうな予感…。

旅を妄想しながら、気になるカフェ&レストランをチェックするのはワクワクする時間ですよね。

いつか絶対行けるようになるロンドン旅行の参考にしてみてください♡

こちらの記事もチェック

spacer

RELATED