withmoonセラム
まつだあや
お気に入り

できるだけ早く始めてみて♡「20代のフェムケア」におすすめのアイテム5選

20代からの体のケアって何をすればいいのか分からないですよね。今回はフェムケア用品を取り扱う「あしたるんるん」に20代からのフェムケアやオススメの商品について伺いました♪ 女子のお悩みに寄り添ってくれる商品ばかりだから、ぜひ生活に取り入れてみて!

更新 2022.03.17 公開日 2022.02.28
目次 もっと見る

みんな、自分の体に向き合ってる?

最近よく聞くようになった「フェムテック」や「フェムケア」という言葉。言葉自体は知っているけど、どんなグッズがあって、どう使えばいいの? 20代はどんなことをすればいいの? などと疑問ばかり浮かびますよね。

今回はそんな疑問を解決すべく、「フェムテック」という言葉が浸透する前から女性の悩みに寄り添う商品を企画・販売している会社「あしたるんるんラボ」に、色んな話をお伺いしちゃいます!

女性ホルモン大学TikTok

「あしたるんるんラボ」は、「女性ホルモン大学」というメディアを運営し、フェムテックの疑問がわかる情報を発信中。TikTokでの情報発信にも力を入れているそうで、実際ページを開くと、生理用品の使用レビューやナプキンの捨て方などの基本的な生理との向き合い方から、吸水ショーツや海外の生理用品のレビューなどもあって、わかりやすすぎる〜!

女性の悩みに寄り添う素敵な会社に、早速疑問をぶつけちゃいますよ〜。

答えてくれたのは、「あしたるんるんラボ」取締役副社長の木内仁美さんです。

そもそも「フェムテック」「フェムケア」ってなんなの?

まずは、「フェムテック」と「フェムケア」はなんなのかという初歩的な質問からスタート!

「一般的にフェムテックというのは、女性の特有の悩みに対してテクノロジーの力を使って、悩みを解決していくサービスや商品のことを指しています。

同じようにテクノロジー製品ではありませんが、女性特有の生理の不快感やお悩みに対して、ケアができるサービスや製品を『フェムケア』と呼んでいて、ライフステージに合わせてこういったものを活用していくことが注目されています」(木内さん)

ちなみに「あしたるんるんラボ」では、セルフケア商品を使うことだけでなく、自分の体や生理について詳しく知ることも「フェムケア」のひとつだと考えて、先ほど紹介したTikTokなどを使い、情報を発信されているんだそう! なんとなく恥ずかしいと感じちゃう、女性としての自分の体のこと。しっかり向き合いたいですよね。

20代でもフェムケアは必要?どういうケアをしたらいい?

続いて伺ったのは20代からのフェムケアについて。どんなことをしたらいいのでしょうか?

20代からのフェムケアについて

「20代って年齢的には、生理周期も安定してきて、すごくアクティブに過ごせる時期だと思います。でも、働き始めて学生時代とは大きくライフスタイルも変わってきますよね。

これは実体験でもあるんですが、ストレスや環境の変化により、生理や心身のお悩みを抱え始める人もいると思います。

仕方のないものとして我慢したりやり過ごしてしまったりする方も多いと思うんです。まずはそんな悩みに向き合うことから始めてみてください」(木内さん)

確かに生理痛の薬を飲むとか、ちょっとホッカイロを使って体を温めるくらいで、生理にまつわる体の不調って諦めがちかも!

デリケートゾーンのケアから始めよう!

では、20代はまずどんなフェムケアをするのがオススメなんでしょうか?

「セルフケアの手段は色々あって、産婦人科を利用するのも大切です。フェムケアの第一歩を踏み出すなら、デリケートゾーンのケアを自分で行うケアのスタートとして始めてもらえるといいかと思います。 

若いうちにケアすることで、将来的な悩みに対しての軽減にも繋がりますし、デリケートゾーンのケアを重ねていくことで、自分自身の体を大切にしていく気持ちができると思います。

実際に専用商品を使ったユーザーさんからは、(ケアをすると)全然違うという声も届いているので、毎日快適に過ごしやすくなると思いますよ!」木内さん)

ちなみにデリケートゾーンとは一般的に、脱毛でも人気のV・I・Oラインを含む膣周りのことを指します。普段は下着で隠れている部分ですが、しっかりケアをしていくことが大切なんですね。

デリケートゾーンのケアには専用の商品を使おう!

話を聞いて、デリケートゾーンのケアを始めようと思ったみなさん、ちょっとお待ちを! デリケートゾーンのケアは普通のボディソープじゃないほうがいいみたい。

「ボディの部分とデリケートゾーンのpH値は異なるんです。普段のボティーソープをデリケートゾーンに使うと、ちょっと洗浄力が強くなってしまいます。

デリケートゾーンには、常在菌と言われる菌がいるんですが、普通のボディソープでごしごし洗うと、洗い過ぎによってそういう健康を保つための菌を流してしまうことにも繋がります。ですので、デリケートゾーンに見合った洗浄力のものを使うのが大切になってきます。

また、デリケートゾーンの乾燥が色々なトラブルにも繋がってくると言われています。専用の商品は、臭いや蒸れなどのお悩み対策でデリケートゾーンに合わせて開発されているので、そういう商品を使うほうがいいと思います」(木内さん)

20代にオススメのフェムケア商品は?

ここからは、自社で商品を開発・販売している「あしたるんるんラボ」の、オススメのフェムケア用品を教えていただきました! 気になるデリケートゾーンのケア用品も登場しますよ♪

専用ソープで洗おう!「withmoon f フェミニンケア デリケートゾーンソープ」

「デリケートゾーン用のソープです。白キクラゲエキスなどのうるおい成分にこだわり、スキンケアに使われるような保湿成分を贅沢に配合しているので、洗い上がりはしっとり。

心地よく使ってもらえるように、ラベンダーやティーツリーなどで香り付けしているので、バスタイムにリラックスしながらケアできます。

ボトルタイプとフォームタイムの2種類があります。ちょっと面倒だけどデリケートゾーンのケアをやってみようという方には、泡のまま出てくるフォームタイプがオススメです。気軽に使っていただけますよ」(木内さん)

「withmoon f フェミニンケア デリケートゾーンソープ」抗酸化ボトルタイプ/フォームタイプ 各¥2,970

洗った後は保湿も大切!「withmoon f フェミニンケア デリケートゾーンオイルセラム」

「こだわりの美容成分を厳選した二層に分かれた、デリケートゾーン用の美容オイルセラムです。顔のスキンケアと同じで、デリケートゾーンを洗ったあとの保湿はすごく大事なんです。

使い方もとても簡単で、容器を振ってデリケートゾーンにシュッとしていただくだけでOKです。デリケートゾーンを自分で触ってケアしてくださいって言われるとハードルが高いですが、こちらの商品は触らずにケアできるようになっています。

ショーツやナプキンでの摩擦などで起こるデリケートゾーンの乾燥によるくすみケアを考えた美容エキスなどを配合しています。

こちらは新商品なのですが、先日新宿マルイで行ったポップアップストアでも興味を持ってくださる方が多く、すごく売れています! V・I・O脱毛後の保湿としても使用できますよ」(木内さん)

ソープもオイルもだいたい2か月くらいは使える分量なんだそう。デリケートゾーンを洗った後は、保湿もしっかり行ってケアしてみましょう。

「withmoon f フェミニンケア デリケートゾーンオイルセラム」¥4,500

鉄不足気味のあなたにぴったり!「女子のおまもりサプリ フェリチン鉄」

「生理のある人は、生理に伴う出血もあり、特に鉄分不足になりやすいと言われています。鉄不足になると冷えや、起床に時間がかかる、疲れやすいといったトラブルを抱える人も。そこでオススメなのが『貯蔵鉄』と言われるタンパク質に包まれた鉄分のサプリメントです。

鉄分は食べ物からの吸収率が悪く、食事だけで補うのはなかなか難しいと言われているんですが、『フェリチン鉄』は吸収率も高く体内に鉄分を保存しておける素材で、体への負担が少ないのが特徴です。大豆由来のナチュラル素材なので、鉄サプリ特有の鉄臭さもない飲みやすい製品になっています。

食事を一食とらないだけでも鉄不足になりやすいため、サプリを活用して鉄分を補給していただきたいなと思います。また、亜鉛や葉酸などの厳選した栄養素も配合しています」(木内さん)

生理中だけでなく、日本人女性の半分は鉄不足とも言われているそう。これからの妊娠出産を考える世代にとってうれしい成分も配合されているから、毎日の生活に意識して取り入れたくなりますよね。

「女子のおまもりサプリ フェリチン鉄」ナチュラルタイプ/コーティングタイプ 各¥2,998

生理周期に合わせた香りの「withmoon エッセンシャルオイル」

「こちらは、『Before(ビフォー)』『Period(ピリオド)』『After(アフター)』と3つのエッセンシャルオイルがセットになっている、アロマオイルシリーズです。

女性の1か月の生理周期に合わせて香りを使い分けられるアロマオイルになっていて、『Before』は、生理前の不調を抱えやすい時期に使っていただく香りです。カモミールをメインとした柑橘系の香りになっています。

生理中に使っていただく『Period』は、ローズやゼラニウムなどフローラル系のとてもリッチな香りです。ちょっと華やかな香りで気分を変えていただけますよ。

そして生理後には、フレッシュな柑橘系の香りの『After』でケアして下さい」(木内さん)

こちらはディフューザーやアロマストーンなど、手持ちのアロマグッズで香りを楽しめるアイテムになっています。ティッシュに垂らして使うだけでもOKですが、特にオススメなのが“アロマシャワー”として使う方法なんだそう。

「お風呂場に2、3滴アロマオイルをたらして、そこにシャワーで温かいお湯をかけることで、蒸気によってすごくいい香りが立ちのぼってくるんです! オイルが肌に直接つかないようにだけ気をつけてくださいね」(木内さん)

香りは頭にダイレクトに残るので、リラックス効果やリフレッシュ効果が期待できるそう。気分のスイッチを切り替えるために試してみた〜い!

「withmoon エッセンシャルオイル」お試しサイズ3種セット ¥2,998、3種セット ¥5,498

お守りのように生活に取り入れたい「withmoon チェストベリーハーブティー&サプリメント」

「こちらは長く販売している、チェストベリーというハーブを使ったアイテムです。チェストベリーは女性のお悩みに対して古くから使われているハーブで、毎月の揺らぎやすい時期に取り入れてほしい商品です。ハーブティーとサプリを取り扱っています。

生理前とか生理中の時期には、コーヒーをハーブティーに置き換えてみるだけでもだいぶ変わってくると思いますよ。グレープフルーツが香る爽やかなフレーバーに、ドライパインの優しい甘味が広がるとても飲みやすいフレーバーで、ハーブティーを飲み慣れていない人でも飲みやすい商品です。

サプリメントはチェストベリーエキスのほか、春ウコンやビタミン、ミネラルなどといった女性にうれしい成分も取れるようになっています。生理前や生理中に悩みを抱えている方に、サプリを生活に取り入れたことで『手放せなくなりました』と好評の声をいただいています」(木内さん)

女子のお悩みに対して、お守りのような感じで使ってほしい商品なんだそう。家にこういった商品があるだけで、気持ちも軽くなりそうです!

「withmoon チェストベリーハーブティー」¥1,998、「withmoon チェストベリーサプリメント」¥1,998

女性ならではの悩み、セルフケアで解決していこう!

最後に、木内さんからMERYユーザーにエールをもらいました!

「体も心も成熟してくる20代は、生活の変化やライフステージの変化で女性特有の悩みや体の変化も感じる時期でもあります。デリケートゾーンのケアなどをすることで、日常も過ごしやすくなりますし、将来的な体のケアにもつながります。

何よりケアをすることで、無意識だった自分の体の変化にも敏感になったりして、 自然と体や心を気遣う気持ちや大切にする気持ちが高まると思います。

自分で対処できる方法も増えてきたので、知識を取り入れてぜひセルフケアをはじめてみてください」

まだまだ知らない自分の体のこと。しっかり勉強して、快適に過ごせるようなアイテムを取り入れてみましょう♡

こちらの記事もチェック!

spacer

RELATED