ひまわりを後ろ手に持つ女性
EDITORSのロゴMERYEDITORS
お気に入り

告白の成功率を上げる方法って?彼の“YES”をいただくためのとっておきplan7つ

「気になる彼に告白をすると決めたのに、断られたらと考えるとなかなか勇気がでなくて…」そんなあなたに、告白の成功率を上げる方法をレクチャーします♡告白をするのにおすすめのタイミングや場所を押さえながら、自分なりのとっておきプランを一緒に練ってみましょ。逆に成功率を下げてしまうかもなNGポイントも紹介しているので、告白前に要チェックです!

更新 2022.02.07 公開日 2022.02.10
目次 もっと見る

告白の成功率をupさせる方法ってある…?

BASE

――“気になる彼へ告白をしよう!”
そう決めたはずなのにいざとなると勇気が出なくて、1日、2日、そして1週間と、ただただ日付が過ぎていきました…。

告白をすると決めたあなたの背中を後押しするために、今回は告白の成功率を上げる秘訣をレクチャーします♡

告白をする際におすすめの季節やシチュエーション、場所選びといったポイントを意識して、彼の“YES”をいただいちゃいましょ。

成功率を下げてしまうかも…なNGポイントも紹介しているので、これを読めば告白の準備はバッチリです◎

おすすめの場所やタイミングって?告白の成功率を高めるとっておきplan7つ♡

plan(1)人恋しくなりがちな出会いと別れの季節に、告白してみる!

出会いと別れの季節である(3~4月、11~12月)は、人間関係や周りの環境がガラッと変わることも多いはず。
積極的に人と交流したい、仲を深めたいと思う人が増える時期でもあるので、告白をするタイミングとしてもおすすめなんです!

成功率を高めるためには、意中の彼が人恋しいと感じていそうなタイミングを見計らって告白するのが◎

plan(2)バレンタインやクリスマスなど、特別なイベント時にデートに誘う♡

バレンタインデーやクリスマス、誕生日などのイベント時にデートに誘って、告白チャンスを狙うのもgood!
彼がそういった特別な日に一緒に過ごしてくれるということは、脈ありの可能性も大です…♡

何気ない日に告白しようと思うと、切り出すタイミングが難しく感じることもありますが、その場の雰囲気でさらっと言いやすいところもポイント。
告白のついでに、ちょっとしたプレゼントを用意するのもいいですね◎

plan(3)自然とロマンチックな雰囲気になりやすい夜に…

告白する時間帯に迷ったら、自然とロマンチックなムードになれる“夜”がイチオシです!
例えば、美しい夜景や鮮やかな花火をバックに告白すれば、素敵な雰囲気に包まれて彼も前向きな返事をしやすくなりそう。

さらに、外で告白する場合は照れて顔が赤くなったとしても、周りが暗いおかげで彼にバレづらくなるのはうれしい誤算かも…!

plan(4)静かな場所を選んで、じっくりと想いを伝えてみよう

彼にじっくりと想いを伝えたいなら、“静かな場所”を選んで告白するのがおすすめ。
人通りが少なくて邪魔にならないスポットや夕暮れ時の公園、おしゃれなバーなど、できれば2人っきりになれる場所だとベストです◎

周りの雑音や人の視線を感じづらい場所なら、彼もあなたの言葉に真剣に向き合いやすくなるはず。

plan(5)雰囲気のよいレストラン・バーなど、大人っぽい空間の中で

雰囲気がいい感じのレストランやバーも、告白スポットにうってつけです◎
座席からキレイな夜景が見えたり、内装や照明がこなれていたり、しっとりとした大人っぽい雰囲気のお店をチョイスしてみましょう。

酔わないように注意を払いつつ、おいしい食事やお酒でお互いのテンションを高めれば、告白の成功率もアップしてくれそうな予感…!

plan(6)開放感のある海辺や川辺で、エモい雰囲気とともに

海辺や川辺は開放感があって、不思議とテンションが上がりませんか?
少し2人で散歩をしたり景色を眺めたりした後なら、エモい雰囲気になって告白の瞬間も一段と盛り上がりそう。

昼間に太陽に照らされながら爽やかに告白するのもいいですし、夕暮れに包まれながらロマンチックに想いを伝えるのも素敵ですね♡

plan(7)デートの帰り道なら、サプライズ感があって盛り上がりそう♪

デートの帰り道や終わり際に、「ちょっといいかな?」と彼を呼び止めて告白するのも素敵かも♡

“デートがもう終わっちゃうなぁ…”とちょっぴり寂しい気分になっているタイミングでの告白は、サプライズ感もあって彼も喜んでくれそうな気が!

帰る直前なら、もし保留されたり断られたりしても、お互い気まずいまま長い時間を過ごさなくていいところも◎

思いやりの気持ちが大事◎告白の成功率が下がってしまうかも…な注意点5つ

attention(1)周りに人がたくさんいると、つい視線が気になっちゃう

告白をするときに周りに人がたくさんいたら、つい視線が気になって自分も相手も気が散ってしまいそうですよね…。
また、電車やバスといった公共の乗り物なども、他の人との距離が近くなりがちなので避けた方がよさそう。

せっかくの告白タイムを台無しにしないためにも、人通りが少ない場所や2人っきりになれる場所で想いを伝えるようにしましょう!

attention(2)電話やLINEでの告白は、リアルな想いが伝わりづらい

BASE

「直接は恥ずかしいから、電話やLINEで伝えたい…」という人もきっといるはず。
ただ、電話やLINEでの告白は本気度が伝わりづらく、いいイメージを持たない男性も少なくないようです。

面と向かって告白した方が、表情も見えて緊張感も伝わってくるので、こちらの真剣さや想いもよりリアルに感じてもらえて、自ずと成功率も上がりそうな気が!

もしお付き合いをするとなった場合も、その瞬間に交わした言葉や情景は、2人にとって忘れられない大切な思い出になること間違いなしです◎

attention(3)お酒に酔った状態だと、「本音なの?」と彼も困惑しそう

普段は勇気がでないけれど、お酒に酔った勢いなら不思議と告白できそうな気がしてきますよね。
でも酔っている状態の相手に告白された身としては、「本音なのかな?」と戸惑ってしまうのが正直なところかも…。

彼を困らせることがないように、相手の気持ちを配慮した上で想いを伝えるのがとっても大切です。

attention(4)安めの飲食店は、賑やかすぎてムードにかける…

告白をする際の場所選びって、けっこう悩んでしまうもの。
飲食店の中だとレストランやバーといったスポットはおすすめとしてよく名前も上がりますが、逆に居酒屋やファミレスといった安めの飲食店は避けた方が無難です◎

居酒屋やファミレスは、学生同士の集まりや会社帰りの飲み会、家族連れなど、大勢でご飯やお酒を楽しむ人も多いのでつい騒がしくなりがち。
周りが賑やかすぎると、ちょっとムードにかけちゃいますよね…。

落ち着いて想いを伝えるためにも、飲食店の場合は静かな雰囲気のお店をチョイスしてみてね。

attention(5)天気の悪い日や薄暗い場所は、テンションが下降気味に…

雨などの天気が悪い日や薄暗い場所は、なんとなくテンションも下降気味になりませんか?

例えば、“雨空の下で傘を差しながら路地裏で告白”となると雰囲気もどこかどんよりとしていて、さらに雨や寒さなどの不快さも気になって、お互い会話に集中できなくなってしまうかも…。

外で告白をするなら天気の良い日を選んで、場所は2人のテンションが下がらないかどうかを考慮するのが◎

彼の答えが、ちょっとでも“YES”に近づいてほしい…♡

彼に想いを伝えようと頑張って決意をしたからこそ、ちょっとでも告白の成功率を上げておきたいですよね♡
告白する際は、とにかくロマンチックなムードになれるかどうかを意識するのがポイント!

彼の答えがYESでも、たとえNOだったとしても、お互いにとって素敵な思い出になるような告白を心掛けてみてね。

spacer

RELATED