翔美さん
No Image宮平なつき
お気に入り

バレンタインまであと少し♡「チョコレート推し」女子の最新チョコレート事情

“推し活”を楽しんでいる人が多い今。その対象は、「日々を潤してくれる」「自分の気持ちをアゲてくれる」のであれば物や行動など広範囲! ということで“チョコ推し”MERYユーザーの推し活事情を探ってみました♪

更新 2022.02.06 公開日 2022.01.28
目次 もっと見る

推しはアイドルでも二次元キャラクターでもなく…チョコレートです♡

MERYユーザーの間では、不自由な生活の中でも、推しにお金も時間も心も捧げる生活=“推し活”を楽しんでいる人が多い様子。

推しの対象は、アイドルや二次元キャラクターなどに留まらず、物や行動など、「日々を潤してくれる」「自分の気持ちをアゲてくれる」のであれば広範囲に渡るようです♡

以前、MERYユーザーに「推し活」にまつわるアンケートをとったところ、「チョコレート」に対する熱い思いをつづってくれたのが栃木県在住の会社員・翔美さん。

バレンタインも近いし、おすすめのチョコレートや最新チョコレート事情を聞いてみたい! ということで、“チョコ推し”MERYユーザーさんの推し活事情を探ってみました♪

子どものころからチョコレート推しのMERYユーザー・翔美さん

チョコファウンテンの機械

まずは、チョコ好きになったきっかけから。

「もともと子どものときから大好きでした。自宅にチョコファウンテンの機械があり、家族や友人と楽しんでいました♡

大人になってから職場でチョコレートのお土産をいただいたり、プライベートでプレゼントとしていただいたり、旅行でチョコレートのバーに行くなどの機会に恵まれたりと、食べる機会が増え、ますます“好き”が加速した気がします」と翔美さん。

2014年放送のドラマ『失恋ショコラティエ』(フジテレビ系)も大好きで、毎週欠かさず観ていたそう!

元AKB48の小嶋陽菜さんや中川翔子さんのYouTubeでのチョコレートレビュー動画、チョコレート好きで知られるフリーアナウンサーの田中みな実さんや宇垣美里さんがメディアでおすすめのチョコレートのお店や商品について発信していた影響もあるとのこと。

「趣味を増やしたいな〜と考えていたので、“チョコレートを趣味にしちゃおう!”とある日思い立ち、今に至ります♡ もっと知識を深めて、チョコレート検定なども挑戦してみたいです!」(翔美さん)

毎日、朝から晩までチョコレートづくしの生活です♡

翔美さん

チョコ推し・翔美さんの1日のルーティーンもご紹介!

「私の1日は、朝起きてから洗顔後に『LUSH』のグレンショコラというフェイスマスクをすることから始まります。ショコラの香りの中にお花の香りもあり、華やかな気持ちになります。

朝ごはんの代わりにチョコレートを食べ、お昼やおやつの時間、仕事中にも。帰宅して夕方にまた食べます。毎日、3種類以上のチョコは食べています♪

チョコを食べるときは、お水で1回ずつ口内をリセットするのがおすすめの食べ方らしいので、それを実行。もともとお水が好きなので、さっぱりしていい感じです。

寝る前はスマホでチョコレート情報を調べたり、お取り寄せのためポチったりしています!

情報は、『ショコラティエまとめったーforチョコレート好き』というアプリや『The Chocolate Journal(チョコレートジャーナル)』というサイトで集めています。ほかには、ショコラティエさんやチョコマニアの方々などのTwitterを見ることも。

お取り寄せは、海外のものを買うこともありますよ♪ でも、買いすぎないように、月に¥5,000から¥10,000までと決めています!」(翔美さん)

チョコレート・デザートブッフェ

お休みの日は、現在住んでいる栃木から東京まで出てきて、ホテルで開催されているチョコレートスイーツのブッフェやアフタヌーンティーに足を運ぶこともあるそう!

チョコづくしの生活の中で、何か困ることはないか聞いてみると……。

「たまに肌が荒れてしまうときがありますが……マスク生活中で隠せるのでそんなに困っていません(笑)。かえって肌のお手入れのモチベーションになっています!

普段の食事は少食な方なので、量的には食べすぎたな〜と感じることはないですが、チョコレートばかり食べていると頻度的に“食べすぎかも?”と思うことはあります(笑)」(翔美さん)

チョコ推しが厳選!おいしすぎて心がとろけたブランド5選♡

毎日チョコを食べている翔美さんに、おすすめのチョコレートブランドを聞いてみました!

1:誰もが知るベルギー発有名チョコレートブランド「ゴディバ(GODIVA)」

ゴディバのチョコレートドリンク

高級チョコレートの先駆けとして、世界中で愛される「ゴディバ」。誰もが知る人気ブランドです。

「家の近くにお店があり、チョコレートにハマる前からショコリキサーを飲んだり、プレゼントでいただいたりしていて、身近な存在です。Gキューブやクッキー、アイスが大好きです」(翔美さん)

2:はちみつの優しい甘さ♡「ハッチ(HACCI)」

HACCI

老舗養蜂園から生まれたはちみつ美容ブランド「ハッチ」。はちみつを使ったコスメ、ビューティーアイテムだけでなく、はちみつそのものや、はちみつを使った焼き菓子やチョコレートも販売しています。

「はちみつのお店ですが、チョコレートも売っていて、女性らしいデザインなのでプレゼントにもおすすめです! はちみつとアールグレイのショコラ『クロココレクション(アールグレイ)』(写真)が大好き♡」(翔美さん)

HACCI

こちらは、翔美さんが早くもゲットした2022年のバレンタイン商品「HACCI ショコラ アンジェリカ」。新鋭イラストレーター・Anjelica Roselynとのコラボレーション商品で、パッケージもチョコレートもとってもおしゃれ。

オンラインショップを見てみると、「クロココレクション(アールグレイ)」は売り切れていましたが、「HACCI ショコラ アンジェリカ」はまだ買える模様(2022年1月27日時点)。気になる人は急いでチェックして♪

3:淡色パッケージとマカロンが可愛い♡「ラデュレ(LADUREE)」

ラデュレ

1862年にフランス・パリで創業した老舗パティスリー「ラデュレ」。パステルカラーのパッケージと、カラフルなマカロンが印象的ですよね♡

「お値段は張りますが、女性らしい雰囲気で、パッケージが可愛い! ショコラマカロンが大好きです。自分のご褒美に買ってしまいます」(翔美さん)

4:高級チョコレートブランドといえばここ!「ピエール マルコリーニ(PIERRE MARCOLINI)」

ピエールマルコリーニのチョコ

ベルギー王室御用達のショコラティエ「 ピエール マルコリーニ 」。日本には2001年、銀座に初上陸し、現在は銀座本店を含む8店舗を構えています。

「期間限定店舗が近くにある際に購入できたときは幸せでした! マカロンもおいしいですが、ボンボンショコラが大好きです。口どけが至福です。デザインもおしゃれ♡」(翔美さん)

5:なめらかな口どけ体験「リンツ(Lindt)」

リンツ

スイス発の「リンツ」は、そのなめらかな口どけから世界中で愛されているチョコレートブランド。なかでも最も親しまれているのが、キャンディのような包み紙に包まれたフレーバーも豊富なトリュフチョコレート「リンドール」です。

「スーパーやバラエティショップで買えるので、身近に感じています。仕事中にいただいたときは、デスクに置いて眺めながら働いていました(笑)」(翔美さん)

自慢のチョコレートアイテムはコレ♡

チョコ好きが高じて、購入したアイテムも見せてもらいました。

ホットチョコレートが作れるドリンクメーカー

ホテルショコラ

こちらは、イギリスのチョコレートブランド「ホテル ショコラ(Hotel Chocolat)」のベルベタイザーというチョコレートドリンクメーカー。

「おうちで手軽にお店のようなクオリティのホットチョコレートドリンクが作れるようになりました。アイスでも作れるので、暖かい季節になったら冷たいバージョンも作りたいです!」(翔美さん)

ホテルショコラ

また、「ホテル ショコラ」には、カカオのビューティーアイテムやインテリアアイテムがあるので気になっているとのこと。

ゲットしたらますますチョコレート尽くしの毎日が送れそう♡



※写真は、「ホテル ショコラ」のチョコフレーク

チョコカラーのアイシャドウ&ネイルカラー

アイシャドウ ネイル 

ビューティーアイテムもチョコ系をチョイス♪

「チョコレートの香りがするアイシャドウを購入しました! 『ルナソル』のセレクション・ドゥ・ショコラアイズ #2は、甘さ控えめなほんのりビター感のある香りです。

それから、数年前購入した『ネイルズ インク』のココ フォー リアル ネイルポリッシュ デュオ キットもお気に入りです。ビターなブラウンとメタリックなゴールドベージュで、香りが上品なチョコレートそのものに近いポリッシュなんです」(翔美さん)

まさに生活そのものがチョコづくし!! さらに「ピーチ・ジョン」のランジェリーや、「ジェラート ピケ」のルームウェアも、バレンタイン限定商品の購入を検討しているそうです。

バレンタインに向けて、新作を予約済み♡

チョコ好きにとっては、一大イベントのバレンタイン! 翔美さんはすでに、三越伊勢丹が開催している「サロン・デュ・ショコラ」(Part1は終了、Part2は2022年2月3日まで伊勢丹新宿店にて開催中。オンラインストアは2月2日まで)にオンライン参戦をしたそう。

「海外のチョコレートを中心にたくさん購入できたので、届くのが待ち遠しいです……! 家族や友人、職場にも配ります♡ 

現在は彼がいないので寂しいですが(笑)、過去にバレンタインがきっかけでお付き合いが始まったこともあったので、大好きなチョコレートのおかげで思い出がある大切な日です」(翔美さん)とも話してくれました。

ちなみに、「田中みな実さんが雑誌の表紙で持っていた『クリスチャン・カンプリニ(CHRISTIAN CAMPRINI)』のキャラメルサブレの新作、フランボワーズを購入できたのが1番うれしかったです♡」とのこと。

MERYスタッフがオンラインショップをチェックしたところ、すでに完売していました! チョコ好きのスタートダッシュ、すごすぎです……!!

チョコ推しの野望は尽きません!

チョコレート

チョコ熱の勢いは止まらず、ひそかな野望も。

「まだ食べたことのない『トゥルビヨン バイ ヤン ブリス(TOURBILLON BY YANN BRYS)』のサブレクール、『ベルナシオン(BERNACHON)』のタブレットなど、憧れのお店の商品がたくさんあります! もちろん日本のお店も、気になるお店がいっぱいです。

コロナ禍が落ち着いたら、日本なら東京都内をはじめ、京都や鎌倉もお店がたくさんあるようなので行ってみたいです!

海外なら、ベルギーやフランス、スイスにも行きたいですね」(翔美さん)



チョコレートのアフタヌーンティー

最後に、「翔美さんにとってのチョコレートとは?」と聞きました。

「チョコレートは見た目も芸術的ですし、私たちの手元に来るまでに、たくさんの時間や手間が掛かっています。毎日、本当に感謝の気持ちで食しています!

いつでもどんなときでも癒やしてくれて、優しくとろけて包み込んでくれる存在です♡」(翔美さん)

チョコレートに対する情熱がすごく伝わってきます!

※2~12枚目、14~15枚目の画像は翔美さんからの提供です。

チョコを推すにはもってこいのシーズンです♡

“推し”があると、毎日が充実して、心もハッピーに♡ 翔美さんにとってのチョコレートのように、人や作品でなくても、心を豊かにしてくれて、毎日の自分を励ましてくれる存在は間違いなく“推し”です!

「推しなんて特にないなあ」と感じている人も、実は認識していなかっただけで、隠れた推しがあるのかも。

自分にとって欠かせないものや、これがあるとパワーが湧いてくるなあと思えるものはなんですか?

翔美さんのように、「好きだからこれを趣味にしちゃおう!」と自ら飛び込んでいくのも手。

ぜひ自分なりの推し活を楽しんでみてくださいね♡

spacer

RELATED