口笛の上手な白雪姫 短編集
mery socialロゴMERYSOCIAL
お気に入り

短編集のおすすめを教えて。サクッと読めて心に入り込む、10冊の本

読書初心者でも読みやすい短編集を紹介します。『口笛の上手な白雪姫』や『ジヴェルニーの食卓』、『クジラの彼』や『3センチヒールの靴』、『すいかの匂い』や『放課後の音符』など10冊をチェックしてみて。MERYの公式Instagram(@mery.jp)では“好き”のヒントを紹介中です。

更新 2022.01.10 公開日 2022.01.10
目次 もっと見る

本のある生活、始めました

短編集 おすすめ

読書を趣味にするって、とっても素敵ですよね。

今回は、読書初心者でも読みやすい、短編集を紹介します。
全部で10冊紹介するので、きっと、あなたが読んでみたい!と思う本が見つかるはず。

photo by @yoinau

綺麗で儚い世界観に浸かりたい人へ

1|口笛の上手な白雪姫

まず紹介するのは、小川洋子さん著『口笛の上手な白雪姫』。

公衆浴場の脱衣場ではたらく小母さんは無愛想だけど、巧みな口笛でなぜか赤ん坊には愛された。

偏愛と孤独を携えた人々が、しっとりとした描写で描かれています。

口笛の上手な白雪姫

¥605

著者:小川洋子/出版社:幻冬舎

全8話からなる短編集。
どの物語も世界観のある作品で、読書に浸りたい時にぴったりです。

2|ジヴェルニーの食卓

次に紹介するのは、原田マハさん著『ジヴェルニーの食卓』。

アート好きさん必修といっても過言ではない原田マハさんの本。

モネやマティスなどの美の巨匠と共に生きた女性たちの視点から、本人たちの葛藤や作品への真摯な姿が描かれています。

ジヴェルニーの食卓

¥660

著者:原田マハ/出版社:集英社

美しい表紙も原田マハさんの本の魅力の一つですね。
こちらの表紙は「クロード・モネ」の『睡蓮』が描かれています

今を生きる女性たちの恋愛を垣間見たい人へ

3|クジラの彼

こちらは、有川 浩さん著『クジラの彼』。

潜水艦乗りの彼とは遠距離恋愛中。
なのに2か月ぶりのメールは、たった「元気ですか?浮上したら漁火がきれいだったので送ります」。

どこか男前でかわいい女性たちのラブコメ短編集です。

クジラの彼

¥607

著者:有川 浩/出版社:KADOKAWA

全6話からなる、制服ラブコメ短編集。
有川 浩さんの作品は、他にも『植物図鑑』や『阪急電車』など有名なものばかりです。

4|3センチヒールの靴

こちらは、谷村志穂さん著『3センチヒールの靴』。

人恋しくて合コンで知り合った男性に電話をかけたり、男友達との関係に悩んだり。

大人になっても上手に恋愛をこなすことのできない、どこか不器用な女性たちが描かれています。

3センチヒールの靴

¥502

著者:谷村志穂/出版社:集英社

全17篇にもなる短編集は、読み応え抜群。
恋愛に悩んでいる人におすすめの作品集です。

少女だったあの頃を思い出したい人へ

5|すいかの匂い

江國香織さん著『すいかの匂い』もチェック。

すぐそばに夏がいるかのような感覚に陥る一冊。
バニラアイスの木べらの味、ビニールプールのへりの感触おはじきのたてる音…。

少女の頃の「あの夏」をありありと思い出させるような描写にも注目です。

すいかの匂い

¥572

著者:江國香織/出版社:新潮社

青春を感じたいという人におすすめの一冊。
江國香織さんは『すみれの花の砂糖づけ』という詩集も有名なので、合わせて読んでみて。

6|放課後の音符

次に紹介するのは、山田詠美さん著『放課後の音符』。

多感で繊細だった17歳。
好きな人のいない放課後なんてつまらない、と思っていた時期もあったかもしれない。

女子高校生の恋愛模様が繊細に描かれた一冊です。

放課後の音符 短編集Rakutenブックス

放課後の音符

¥539

著者:山田詠美/出版社:新潮社

全8編の恋愛小説。
今女子高生という人はもちろん、女子高生に戻りたい!と思っている人にもおすすめの作品です。

美味しそうな香りがしてくる本を読みたい人へ

7|あつあつを召し上がれ

こちらは、小川 糸さん著『あつあつを召し上がれ』。

10年以上付き合った恋人とのお別れ旅行で味わった最高の朝食、今は亡き母から伝授されたおいしいおみそ汁のつくり方。

食卓をめぐる感動の物語の世界に浸ることができる一冊です。

あつあつを召し上がれ

¥473

著者:小川 糸/出版社:新潮社

7つからなる物語。
『バーバのかき氷』や『さよなら松茸』など、タイトルからも気になる作品ばかりです。

8|タルト・タタンの夢

近藤史恵さん著『タルト・タタンの夢』も気になる。

主人公は、商店街の小さなフレンチレストランのシェフ。

そんな彼が巻き込まれた事件や不可解な出来事の謎をあざやかに解いていく、ミステリー短編集です。

タルト・タタンの夢

¥770

著者:近藤史恵/出版社:東京創元社

7作品からなる連作短編集。
ミステリーは気になるけど、長編に慣れてないという人におすすめしたい短編です。

人のあたたかさを感じたい人へ

9|居酒屋ぼったくり

秋川滝美さん著『居酒屋ぼったくり』もチェックしてみて。

東京下町にひっそりとある、居酒屋ぼったくり。

店名とは異なり、旨い酒と美味しい料理、そして今時珍しい義理人情がある、心温まる空間。
美味しいものと人々のふれあいが書かれています。

居酒屋ぼったくり

¥1,320

著者:秋川滝美/出版社:星雲社

コミカライズもされているこちらの作品。
銘酒情報やおつまみの作り方も載っているので、作品を飛び出して楽しめる一冊です。

10|チルドレン

最後に紹介するのは、伊坂幸太郎さん著『チルドレン』。

「俺たちは奇跡を起こすんだ」。
独自の正義感をもつ主人公。
そんな彼を中心にして起こる不思議な事件の数々から目が離せません。

クスッと笑えて、心温まる連作短編です。

チルドレン

¥726

著者:伊坂幸太郎/出版社:講談社

5つの心温まる連作短編は、読書生活初心者でも楽しめる作品です。
これを機に、伊坂幸太郎さんの他の作品もチェックしてみては?

“好き”のヒントを見つけよう♡

mery.jp

コスメやインテリア、ネイル、カフェの写真など、あなたが撮影したお気に入りの写真をInstagramで募集中♡
そのお気に入りの写真の中から、MERY編集部が“好き”と思った写真を選び、MERYの記事や公式SNSに掲載させていただきます♡

ぜひ、お気に入りの写真は「#MERYのある生活」をつけて投稿してみてくださいね。

※投稿いただく前に、下記ボタンリンクからキャンペーン規約と注意事項をよく読んでから、投稿してください。

こちらの記事もチェック♡

spacer

RELATED