ミステリと言う勿れ、菅田将暉さん
EDITORSのロゴMERYEDITORS
お気に入り

ミステリーとコメディーが充実♡MERY編集部オススメの冬ドラマ5選

2022年の冬ドラマも大充実のラインナップ! ドキドキさせてくれるラブコメやじっくり考えてしまうミステリー。新時代を生き抜くわたしたちの心に響くコメディーまで、気になるドラマがきっと見つかるはず♪ 編集部で厳選した5作品を紹介するから、ぜひチェックしてみて!

更新 2022.01.10 公開日 2022.01.08
目次 もっと見る

この冬、注目のドラマは?MERY編集部が厳選した5作品をご紹介!

2021年のドラマが終わってしまって寂しいと感じているみんな! 2022年も続々と新作ドラマの放送がはじまりますよ〜♡

寒くておこもりしたい日が増えちゃう冬だからこそ、あったかい部屋でのんびりドラマを楽しんじゃいませんか? MERY編集部でピックアップしたオススメドラマを厳選してお届けするから、ぜひ気になる冬ドラマを見つけてみてね♪

1:令和版・新感覚ミステリー!『ミステリと言う勿れ』/1月10日(月)スタート

月曜夜9:00から放送する『ミステリと言う勿れ』(フジテレビ系)は、令和版の新感覚ミステリー♪

主役を演じるのは、2021年に大ヒットした映画『花束みたいな恋をした』でも主役を務め、MERY世代の心を掴んで離さない菅田将暉さん。爽やかな役から難役まで幅広い役を演じる菅田さんが今回演じるのは、膨大な知識と独自の価値観を持つ「ひたすらしゃべり続ける大学生」。天然パーマがトレードマークの主人公が、淡々と自分の見解を話し、謎も人の心をも解き明かしていく新感覚ミステリーになっているみたい!

原作は、累計発行部数1300万部を突破している同名のコミック。映像化を巡って出版社に問い合わせが殺到したほどの人気作なんです! 会話劇とミステリーを融合させた作品となっていて、「単行本発売当初からの大ファンだから楽しみにしてる」「菅田くんのファンだから観る!」とMERY編集部メンバーの注目度も高いドラマです。さっそくあらすじをチェックしてみましょう♪

気になるストーリーは?

ある日、大学生・久能整(菅田将暉さん)が自宅で大好物のカレー作りをしていると、刑事が訪ねてきました。近所の公園で起こった殺人事件の遺体が整の大学の同級生だったこともあり、どうやら警察は整に疑いの目を向けている様子。

任意同行を求められ、事情聴取が行われることになりますが、話が脱線しがちな上に警察の矛盾点をズバズバと突いてくる、と一筋縄ではいかない整に刑事たちは振り回されてしまうことに。中には妻との不仲について悩んでいることを言い当てられ、悩み相談をしてしまう刑事まで! しかし、事件の捜査中に整の指紋が付いた凶器が発見されて……。

初回は90分の拡大版! 菅田さん自身も「この原作は絶対にやりたいと思った」と語るほど虜にさせられている作品とのことなので、ぜひチェックしてみて。

©田村由美/小学館 ©フジテレビジョン

2:ラブではないふたりを描くコメディー♪『恋せぬふたり』/1月10日(月)スタート

月曜夜10:45分からNHK総合で放送する、よるドラ『恋せぬふたり』。恋愛的指向のひとつで他者に恋愛感情を抱かない「アロマンティック」、性的指向のひとつで他者に性的に惹かれない「アセクシュアル」。どちらの面でも他者に惹かれないアロマンティック・アセクシュアルのふたりの同居生活を描く、“ラブではない”コメディです♪

『岸辺露伴は動かない』(2021年・NHK総合)では、原作の雰囲気に忠実な演技で原作ファンをも唸らせた高橋一生さんと、『#家族募集します』(2021年・TBS系)などに出演し、確かな演技力で注目度アップ中の岸井ゆきのさんが共演するとあって「ふたりに期待大!」「期待するなという方が無理」などの声がSNSにも寄せられていました♪ 一体どんなストーリーになっているのでしょうか!?

気になるストーリーは?

自分の周りになんとなくある“恋愛”を前提としたコミュニケーションになじめずに暮らしている咲子(岸井ゆきのさん)。

ある日、会社の後輩が企画した“恋する〇〇”キャンペーン商品を見るためにスーパーへ訪れた際に、店員の高橋(高橋一生さん)から「恋しない人間もいる」と言われ、ハッとしてしまいます。

そんな咲子は、結婚をせかす母・さくら(西田尚美さん)のいる居心地の悪い実家を出て親友・千鶴(小島藤子さん)とのルームシェアを計画しますが、千鶴が元カレとヨリを戻したことでドタキャン! 心が折れそうになる咲子でしたが、ネットで「アロマンティック・アセクシュアル」という言葉と出会って……。

脚本の吉田恵里香さんは、これまで『花のち晴れ〜花男 Next Season〜』(2018年・TBS系)、『30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい』(2020年・テレビ東京系)などを担当し、今回は完全オリジナル脚本。「恋愛ありきの世界だけでなく、周りが決めた『当たり前』に振りまわされて疲れているあなたに届く作品になっていることを願っています」とコメントを寄せています。

多様性を受け入れる新時代のドラマは、要チェックですよ!

©NHK

3:三角関係のヒューマンラブコメディ♡『ファイトソング』/1月11日(火)スタート

火曜夜10:00から放送される『ファイトソング』(TBS系)は、持ち前のスポーツ根性で運命に立ち向かっていく主人公の成長と、主人公を巡って繰り広げられる不器用な三角関係が見どころのヒューマンラブコメディです。

主役を務めるのは、NHK連続テレビ小説『おかえりモネ』(2021年)でヒロインを演じた清原果耶さん。主人公が勝負曲として聴いていた曲の作曲者でもある一発屋のミュージシャンを間宮祥太朗さん。主人公を一途に想い続けている幼なじみをSexy Zoneの菊池風磨さんが演じます。

全員不器用な三角関係とあって「みんな応援したくなっちゃいそう!」という人がた〜くさんいる様子! そして、『#リモラブ 〜普通の恋は邪道〜』(2020年・日本テレビ系)、『オー!マイ・ボス!恋は別冊で』(2021年・TBS系)と魅力的ながらヒロインと結ばれないキャラを立て続けに演じてきた間宮さんか、本格的なラブコメディ初挑戦の菊池さんか……「当て馬はどっち!?」と早くも盛り上がっているようです♡

気になるストーリーは?

空手の日本代表を目指すも、夢を絶たれてしまった木皿花枝(清原果耶さん)。人生のどん底を感じ、無気力でぐだぐだした毎日を送っていましたが、幼なじみの夏川慎吾(菊池風磨さん)が経営するハウスクリーニングでバイトとして働くことに!

ある日、一曲だけヒットを出した後は落ちぶれてしまったミュージシャン・芦田春樹(間宮祥太朗さん)の家に客先として訪問。芦田は、事務所からあと2か月でヒット曲を出さなければクビだと宣告され、窮地に立たされているところでした。

空手一筋で恋愛経験ゼロの花枝と、「人の心がわからないからいい曲が書けない」と追い込まれている芦田。そんな崖っぷちのふたりが出会いを果たします。

一方、チャラいながらも花枝を長年一途に想っている慎吾は、ふたりの急接近に焦りを感じ、三角関係の恋に発展していきます。しかし、花枝は誰にも言えないある“秘密”を抱えており、「これが人生最後の恋」と決めていて……。

胸キュンはもちろんのこと、主人公のポジティブパワーに元気をもらえる作品みたい! NHK連続テレビ小説『ひよっこ』(2017年)など心温まる名作を多く生み出している脚本家・岡田惠和さんが手掛けるオリジナルストーリーに期待大です♡

©TBS

4:水中事件の謎に迫るミステリー!『DCU~手錠を持ったダイバー~』/1月16日(日)スタート

日曜夜9:00からスタートする『DCU~手錠を持ったダイバー~』(TBS系)は、水中の捜査に特化した架空の組織「DCU(Deep Crime Unit)」を舞台にしたオリジナルドラマです。水にまつわる事件・ 事故とそこに隠された謎に迫るウォーターミステリーになっているだけでなく、ハリウッド大手制作プロダクションと共同制作していることから、迫力のある映像になる予感!

「DCU」の隊長役を演じるのは、同時間帯のTBS日曜劇場『下町ロケット』(2015年)、『ドラゴン桜』(2021年)に出演してきた阿部寛さん。そして、隊長とバディを組む隊員ダイバーを横浜流星さんが演じます!

極真空手で世界一になったこともあり、アクションシーンにも定評のある横浜さんは今回の役のためにスキューバダイビングのライセンスも取得したんだそう! 「阿部さんと流星くんの圧巻の演技も楽しみだし、流星くんの肉体美を拝みたすぎる」とMERYのドラマ好きスタッフも興奮していました!(笑)

気になるストーリーは?

海上保安庁に「潜水特殊捜査隊」、通称「DCU」が発足。DCUは、島国日本において海や河川で発生する事件の解決や、水際からやってくるテロなどからの防衛目的で設立された、水際捜査に特化したエキスパート集団です。

隊長となったのは、50歳を迎えた新名正義(阿部寛さん)。メンバーには海保のエリート・西野斗真(高橋光臣さん)、女性初の潜水士となった成合隆子(中村アンさん)のほか、過去に水難事件で新名に命を救われた瀬能陽生(横浜流星さん)の姿もありました。DCUは海上・水中だけではなく陸上の捜査権限も与えられることになりますが、そのことで警察関係者との間に溝を生んでいました。

そんなDCUが発足と同時に捜査に向かったのは、群馬県のダム湖。数日前に上陸した大型台風によりダム湖内の水流が変わったことで、ある人物の頭骸骨の破片が発見されたのです。隊員たちが、警察には手が出せない水深100メートルというダム湖の水底を潜水捜査すると、そこには思いもよらない景色が広がっていて……。

初回25分拡大スペシャルとなる『DCU』は、海外展開も視野にいれ製作されたドラマとあって、今まで観たことのない日本ドラマになりそうです!

©TBS

5:中腰ヒーローの社会派ホームコメディー『となりのチカラ』/1月20日(木)スタート

毎週木曜夜9:00からスタートする『となりのチカラ』(テレビ朝日系)は、都内のマンションを舞台にしたホームコメディーです。

主人公を演じるのは、公開中の映画『99.9-刑事専門弁護士-THE MOVIE』や2023年のNHK大河ドラマ『どうする家康』でも主演を務める松本潤さん。

悩めるご近所さんたちを心配し耳を傾け、中腰で悩みながらだんだんと関係性を築き上げていく主人公を通して、癒やしと少しの勇気を与えてくれるドラマになっているんですって♪ 「久々に松潤がテレビドラマに出演だ!」とMERYスタッフの間でも喜びの声があがっていましたよ♡

気になるストーリーは?

中越チカラ(松本潤さん)は、妻のアカリ(上戸彩さん)とふたりの子供とマンション暮らし。マンションには、“さまざまな問題”を抱える住人が住んでいて、まわりが見て見ぬふりをして通り過ぎていく中で、困った人を放っておけないチカラは「大丈夫ですか? 何かありました?」とつい声をかけてしまう人物です。

お隣さんは、CMに出てきそうなステキ家族だけど、妻と娘は何かに怯えている様子。真下に住むひとり暮らしの幸が薄い美人の部屋には、複数人の男性が頻繁に出入り。凶悪少年犯罪事件の真犯人「少年A」だという噂のある美しい青年や、どこか笑顔が嘘っぽいマンションの管理人。真上に住む、高校生の孫とふたりで暮らす人物にもある異変が起きて……。ワケあり住人たちの悩みを知ったチカラはどうするのか!?

初回放送は拡大! 『家政婦のミタ』(2011年・日本テレビ)『過保護のカホコ』(2017年・日本テレビ)などで独創的な主人公を描いてきた遊川和彦さんが脚本を担当。今までにないキャラクターを演じる松潤を目に焼き付けた〜い!

また、なにわ男子の長尾謙杜さんも住人役で出演することが決定しています。ジャニーズ共演も楽しみですね♡

©テレビ朝日

気になるドラマは見つかった?

今季は、コメディとミステリーがたくさん放送される様子。どれを観るか悩んだら、とりあえず1話だけでも全部チェックしちゃうのがオススメ♡

温まるドリンクを片手に、おうちでじっくり冬ドラマを満喫してみて♪

こちらの記事もチェック!

spacer

RELATED