真犯人フラグ真相編ビジュアル
まつだあや
お気に入り

【ネタバレあり】2022年も考察祭り!誰が犯人なの!?第10話までの『真犯人フラグ』まとめ【前半振り返り】

「誰が犯人なのか?」を考察するのがおもしろすぎる『真犯人フラグ』(日本テレビ系で日曜夜10:30 から放送中)。2クールで放送となる今作、1月からは「真相編」として後半が放送開始されます。この記事では気になる人物や考察を一気にご紹介! お正月休みの間にしっかりおさらいしておきたいという人は、ぜひ最後までチェックしてみてください。

更新 2021.12.29 公開日 2022.01.02
目次 もっと見る

考察がやめられない!『真犯人フラグ』、チェックしてる?

毎週、怒涛の展開をみせている『真犯人フラグ』(日本テレビ系で日曜夜10:30 から放送中)。みんなの中にも、放送後は考察を読むのに没頭しちゃう! なんて人もいるハズ。

主人公の相良凌介(西島秀俊さん)が失踪した家族を探すストーリーは、予測不可能で毎週ドキドキさせられちゃいますよね! 今回は、2022年1月に放送開始する「真相編」の前に、怪しい人や気になる考察をご紹介します。

お正月休みの間に、じっくり考察してみて♡

気になるあらすじをおさらい!

運送会社・亀田運輸で働く相良凌介は、妻の真帆(宮沢りえさん)と娘の光莉(原菜乃華さん)、息子の篤斗(小林優仁さん)と仲のよい家族でした。

マイホームの完成を待ちわびていたある日家族が消えてしまったことから、生活が一変し、疑惑の夫になってしまった凌介。果たして家族の行方は…!?

気になるあらすじをおさらいしていきましょう〜!

7話までのあらすじはこちらからチェック!

真帆と林(深水元基さん)の不倫疑惑が持ち上がり、ふたりが11年前の同窓会で出会ったことが判明。その頃、凌介は単身赴任していました。

光莉の小学校受験で人間関係のトラブルに悩んでいた真帆は、同窓会で意気投合した林に悩みを打ち明け、誘われてホテルの一室へ。酔っていた真帆に記憶はありませんでしたが、そういう関係になったと林から聞かされ、それ以降は拒絶し会っていませんでした。

が、新居の担当としてやってきた林と再会することに。篤斗とどこか似ているところがあるため、DNA鑑定キットを取り寄せて思い悩んでいたと、凌介は真帆のママ友・朋子(桜井ユキさん)から聞かされます。

篤斗とのDNA鑑定を決意した凌介の元に、また冷凍便の大きな段ボールが送られてきます。段ボールを開けると、そこには氷漬けにされた篤斗が!! 心停止したものの、どうにか一命を取り留め、凌介も涙を流します。

コインロッカーに入れていた財布から真帆の免許証が見つかり、重要参考人となった林は、恋人の茉莉奈(林田岬優さん)の力を借りて逃亡していました。

凌介の元に脅迫メールが届き、凌介は指定場所へ向かいます。そこにいたのは林! 何か言おうとしますが、物音がしたため林は逃げてしまいます。凌介の様子がおかしいと感じ、尾行していた瑞穂(芳根京子さん)と一星(佐野勇斗さん)も一緒になり林を追い詰めますが、取り逃してしまいます。

凌介が詰め寄せた報道陣の対応をするため席を離している中で、意識を取り戻して警察の事情聴取を受ける篤斗。犯人の顔を覚えているかという質問に、写真に映った凌介の顔を指さし、口を開きます。

「パパが……ママを……殺した……」

気になる登場人物&考察をチェックしてみよう!

真犯人が誰なのかを当てるため、視聴者からいろんな考察が出ている今作。疑惑の人物がたくさんいすぎる! ということで気になる登場人物を一気におさらいしておきましょう。

息子の証言は嘘?ホント!?まさかの主人公自作自演の可能性

意識が戻った篤斗が衝撃の発言をして終わった第10話。篤斗の言葉が真実なら凌介が真帆を殺害し、事件を自作自演していることになります。

この展開には視聴者から「今までの自作自演だったの!?だとしたら演技上手すぎでしょ」「凌介の自作自演なら日野と河村が気づきそうだけど……」「凌介の回想や説明の映像はすべて凌介の創作?」などと混乱する声がたくさん!

「(篤斗が)犯人に言わされてる説とか?」「あっちゃん犯人に洗脳されてるやつ」と、篤斗の発言自体が怪しいとする声もあり、さすがに自作自演はないはず……とみなさん信じたいよう。

西島さん自身は雑誌のインタビューで「凌介が二重人格だったというオチや夢オチはない」と断言しているので、その言葉を信じましょう!(笑)

灯台下暗し?やっぱり怪しいあの人たち

いつも凌介をフォローしてくれるデキる部下・二宮瑞穂は、ダントツで怪しいと思われている人物です。夜道で男に「しちはごじゅうろく」と呟かれ、殴られそうになっていましたが「あえて襲われるように仕向けて、自分は犯人側ではないと証明したのでは?」なんて考察も。言葉にどんな意味があるのかも気になりますよね。

光莉の恋人である一星は、実家のお店がリニューアルする点から「何かしらの証拠隠滅なのでは?」という意見が出ていました。頭脳明晰なことからも犯人っぽいと考えられているよう。

真帆の自作自演説もあり、近い人物ほど怪しいと感じている人が多いようです。

凌介の友人である日野(迫田孝也さん)と河村(田中哲司さん)も味方とは言い切れないと感じている人も。

「『怪しく見えたら、もうおしまい』ってあるから、作中で怪しく見えた人は犯人ではないってことだと思う」という意見もあり、先に紹介した3人よりフラグの数も少なく描写も少ないふたりが逆に怪しいと考えられているようです!

ついに顔が明かされた、バタコさんは犯人なのか?

そしてついに、亀田運輸の常連クレーマー・通称「バタコ」さん(香里奈さん)の顔が判明! 命乞いをする中村充(前野朋哉さん)を金属バッドで撲殺し、土をかけて「あとひとり」と意味深なことを呟いており、思わず「キャー!」と叫んでしまった人もいるのでは?

「篤斗の服を出品していた家とバタコさんの家のカーテンとラグが同じなのでは?」「篤斗を洗脳して、犯人だと思わせているのでは?」などとにかく怪しい点がたくさん! 真帆と揉めていたボスママという線も考えられますが「年齢からいってそれはなさそう」という意見も見られました。

なぜクレーム電話をかけ続けるのか、バタコさんが入信している宗教団体はどうストーリーに関わってくるのかなど、まだまだ疑問点がある疑惑の人物です。

マスコミの対応をする凌介に吹き矢を向けている衝撃シーンもあり、なぜ凌介に恨みを持っているのかも気になりますよね。

アリバイありだけど、疑惑の人物

真帆との不倫が今でも続いていたのでは? という疑問も残る林。真帆たちが失踪した日には接待に参加していたことから、当日のアリバイは証明されていますが、逃亡中に凌介に接近してくるなど何かを隠している様子。

強羅誠(上島竜兵さん)という情報屋のような男に「それ(11年前の真帆との写真)、撮ったのはアンタか?」と詰め寄り、お金を握らせて写真の出どころを探らせるシーンや、贈賄疑惑への関与もある疑惑の人物ですが「林は何者かにハメられていそう」「(凌介に)メール送ったのは本当に林なの?」と鋭い指摘をする人もいましたよ〜。

奇行が目立つあの人の押入れの中には何が入っているの?

菱田朋子の家の押入れの謎もまだ明かされていません。朋子の息子・清明(桑名愛斗さん)が下校中に見知らぬ男から「ハナシタラコロス」と脅されていたり、不可解な点がたくさん。

篤斗と清明が通うサッカー教室のコーチ・山田元哉(柿澤勇人さん)が家まで押しかけ「あっちゃんの意識が戻ったら、バレるのも時間の問題」と発言していた点からも「犯人なのでは?」と思わざるを得ない展開になっています。

もしかして、葬儀屋は裏の顔?

そして未だに何の目的で動いているのか分からない本木(生駒里奈さん)。

林の婚約者に近づきGPSを仕込み、倉庫に潜入していましたが「本業は探偵?」「強羅とお仲間なのでは」という意見も。

確かに誰かに雇われて接近しているのなら、納得がいくところです。

ぷろびんの動画投稿再開にも期待!

最後にご紹介する怪しいキャラは、YouTuberのぷろびん! 凌介に関する動画を配信していて、世間を騒がせています。

亀田運輸の太田黒(正名僕蔵さん)から提供された写真から、瑞穂に送られた「かがやきの砂」が「かがやきの世界」という宗教団体によるものだと突き止めていましたが、このたびYouTubeの更新をストップすることを発表。

「ある組織とのコネができたから、調査してくる」といった動画でしたが、どこに潜入するのでしょうか!?

「強羅がコーヒーを流していたゴミ箱の中にいるのがぷろびんでは?」なんて意見も出ていて、今後ぷろびんが動画投稿を再開するかも気がかりですよね。何か失踪事件に関するビックニュースを持って帰ってくるのでは?と期待もしたいところです。

事件に関係あるのか、ないのか…コミカルなやりとりに癒やされる

番外編は、横浜北警察署の刑事バディ、阿久津浩二(渋川清彦さん)&落合和哉(吉田健吾さん)。さすがに犯人のセンはないと思いますが(笑)、ふたりのやりとりに癒やされちゃう人続出ということでご紹介!

阿久津刑事の、事件の考察に関係ありそうでなさそうな、なんでもないようで深いような独特のエピソードトークはヤミツキになりますよね。「見た、見てない、どっち?」といった常に二択を迫る聞き方を日常会話で使っているという人も!

10話で篤斗に言った「おっちー(落合)とコージー(阿久津)がいる限り、怖い思いはさせない」という台詞にキュンとした人も多いのでは!?

今後も緊迫したストーリーの中でホッとひと息つける時間を提供してくれそうなコンビです♡

犯人は誰だ?『あなたの番です』メンバーの予想はいかに!?

ドラマ『あなたの番です』の登場人物も出演して、誰が犯人か予想していましたが、みなさんは誰が犯人だと考えていますか?

8話では、翔太(田中圭さん)と菜々(原田知世さん)が登場し「犯人は最も意外な人物」と日野を見ていましたし、12月26日に放送された特別編では、あな番の舞台となったマンション「キウンクエ蔵前」のメンバーたちが集まり「凌介犯人説」について話す場面も。

特別編で飛び出したキウンクエメンバーの考察は正解なのか? というところも注目です。

追い詰められた林はどう動く!?第11話のあらすじは?

篤斗の病院の前で報道陣に取り囲まれた状態で任意同行を求められた凌介は、連行される姿を中継され容疑者扱いされることに。

凌介は篤斗から犯人と名指しされたことが信じられないでいましたが、刑事の阿久津に、光莉の監禁動画に映っていた椅子が、凌介が過去に購入したものと同じだという事実を突き付けられます。

凌介が篤斗の病院へ行っても、参考人であるため会うこともできなくなり、この件で会社が危機的状況に陥ったため退職するようにと圧力をかけられます。

日野の店に集まった瑞穂、一星、河村は作戦会議を行い、林の行方を捜すことで意見が一致します。一星は、SNSを通じて林の逃亡車の情報を集め、河村は、贈収賄疑惑を記事にすると言います。

記事が出ると、「等々力(長谷川公彦さん)が林を消そうとするかもしれない」と恐れた茉莉奈が慌てて林に連絡。瑞穂は、そんな茉莉奈に会いに行きます。一方、焦りが頂点に達した林は「……やっぱ、あいつ殺すか……」とつぶやいていました。

事情聴取を終えた凌介は、篤斗の病院を訪ねます。篤斗はまだ話すことができない状態でしたが、少しずつ回復していました。

凌介の姿を見た篤斗の反応は……!? 追い詰められた林がとった行動とは!? さらに、光莉が涙ながらに衝撃の告白をすることに!!

次回・第11話は、1月9日(日)夜10:30から!

気になりすぎる次回の放送は、1月9日(日)夜10:30から! 次回の放送まではまだ少し時間があるから、Huluなどの見逃し配信で振り返ってみて。『真犯人フラグ』を観ていないあなたも最新話に追いつく大チャンスです♡

11話からは「真相編」となるドラマ『真犯人フラグ』。しっかり考察して、犯人が誰なのか予想しておくことで、もっと楽しめるはず! ぜひチェックしてみてください。

©日本テレビ

こちらの記事もチェック!

spacer

RELATED