キルフェボン
MERY PRESSロゴMERYPRESS
お気に入り

「いちご×お茶」の幸せタルト♡「キル フェ ボン」の1月限定タルトは「静岡」の味!

2022年1月1日(土)〜1月31日(月)の期間、「キル フェ ボン」全10店舗で販売される新作「静岡県産 “紅ほっぺ”と煎茶のタルト」をご紹介します! 創業30周年を記念した企画の一環で「店舗考案タルト」が1か月ごとにお目見えする「キル フェ ボン」。その第一弾商品として登場するのが、こちらの静岡店スタッフが考えた新作なんです。静岡ならではのお茶といちごを使った、煎茶が香るひと品。美しくそびえる富士山がイメージされているそうですよ。2月からはストロベリーフェアも始まるので見逃せませんね♡

更新 2021.12.30 公開日 2021.12.31
目次 もっと見る

30周年記念・店舗考案タルトの第一弾は「いちご×お茶」!

フルーツたっぷりのタルトが魅力の、タルト専門店「キル フェ ボン」。MERY編集部スタッフも、青山やスカイツリータウンのお店によく並びます♡
そんなキル フェ ボンでは2021年10月〜2022年10月までの1年間、創業30周年を記念して、さまざまな企画が開催されているのをご存知?

2022年1月からは各店舗それぞれが考案したタルトが1か月ごとに月替りで販売される「店舗考案タルト」が始まります!

第一弾となる商品は「静岡県産 “紅ほっぺ”と煎茶のタルト」。2022年1月1日(土)〜1月31日(月)の期間販売される新作です♡

静岡店スタッフが考案したタルトで、美しくそびえる富士山をイメージしたタルトなのだとか。たっぷりのいちごの赤と、お茶の緑のコントラストが素敵ですよね。

「いちご×お茶」が楽しめるタルト、いったいどんな商品なんでしょう?

静岡ならではの特産品が夢のコラボ♡

「静岡県産 “紅ほっぺ”と煎茶のタルト」は静岡ならではの特産品の夢のコラボ♡

静岡県産の“紅ほっぺ”と静岡煎茶をふんだんに使用した、煎茶の香りといちごの甘酸っぱさが絶妙なハーモニーを奏でているタルトです。

サクサクのタルトに煎茶ムースと自家製のいちごジャムを重ね、“紅ほっぺ”と煎茶クリーム、煎茶ゼリーが飾られています。オレンジソースがアクセントになっていますよ。

「キル フェ ボン」発祥の地・静岡で生まれた、創業30周年にふさわしい静岡ならではのタルト!

「繊細な煎茶の味と香りを活かすことに苦戦しつつも、いいバランスに仕上がった」とお店のスタッフはコメントしていますよ♪ どんな味なのか楽しみですね!

30th 静岡店考案「静岡産 “紅ほっぺ”と煎茶のタルト」piece ¥918 / whole(25cm)¥9,180 ※税込(8%)、カフェ利用の場合は税率が異なります

2022年2月からは、ストロベリーフェアも開催予定!

さらに2022年2月1日(火)〜4月10日(日)の期間、ショーケースがいちご色に染まる「2022 ストロベリーフェア 〜30th History of Qu’il fait bon〜」が開催されるという嬉しいNEWSが。

2か月半の間、第一弾から第三弾に分けて、さまざまないちごのタルトが販売されるそう♡

第一弾では、定番の「紅ほっぺ」や「あまおう」のほか、希少な白いちご「初恋の香り」やくろいちご「深紅の美鈴」、昨年登場したばかりの三重・伊賀市の「満天星いちご」など、個性豊かないちごを使ったタルトが登場予定!

また第二弾では「お客さまが選ぶいちごのタルト」が販売されます! 2021年12月27日(月)より、公式HPで投票を受け付けています♪

ぜひお気に入りのタルトに1票投じてみてくださいね。

30周年の「キル フェ ボン」から目が離せない!

今後も続々と、30周年を記念した企画が催される「キル フェ ボン」。

今から2022年10月までどんな企画が開催されるのか、そしてどんなタルトが登場するのか、ワクワクしちゃいますね!

2022年のスタートダッシュは、みんなに愛されて30年の「キル フェ ボン」に注目してみてくださいね♡

こちらの記事もチェック!

spacer

RELATED