ワンピース
EDITORSのロゴMERYEDITORS
お気に入り

12/31(金)今日のコーデ 最高気温9℃/最低気温1℃

2021年12月31日(金)のコーディネートをお届けします。東京の天気は最高気温9℃/最低気温1℃のお天気。降水確率は20%で晴れのち曇りと、2021年最後はいいお天気で締めくくれそうです!(気象庁調べ)

更新 2021.12.28 公開日 2021.12.31
目次 もっと見る

今日のおすすめコーデ|ニットワンピース|

ワンピースBASE

ついに2021年最終日!金曜日です。
今日は全国的に曇りマークが多いですが、雪が降る地域も多そう♡
東京は最高気温9℃と、1桁台に。外出時はしっかり着込んで暖かくしましょう。
松江は最高気温4℃、雪が降る可能性もあるみたい。

今日は全国的に寒い一日となりそうですが、2021年最後の日なので、とびっきりのおしゃれを楽しんでみてはいかが?
ワンピースでフェミニンな印象に仕上げて、特別な日にしましょう♡
寒い日のワンピースコーデは、厚手のストッキングやもこもこのアウターなど、しっかり防寒することでもっと楽しめるはず。

2021年を締めくくる、とびっきりの一着を|ニットワンピース

ワンピースBASE

ニットワンピース

¥3,980

柔らかいカラーで、フェミニンな印象に仕上がるミモレ丈ワンピース。
ベルトが付いているので、キュッと留めればウエストマークになり、スタイルUPも狙える一着♡
2021年の最終日を上品に、おしゃれな雰囲気で締めくくりたいという人にぴったりのアイテムです。

ワンピースコーデを盛り上げるアイテムを添えて

【little deer】Diana moon light

¥2,780

ワンピースで特別感を演出するなら、アクセサリーをプラスしてコーデをもっと盛り上げましょう♡

ローマ神話の月神ディアーナをイメージした耳飾り。
動くたびにシャラシャラと揺れる輝く星と月のモチーフが、神秘的でロマンティックな印象に。
洗練された大人上品なデザインで、ワンピースコーデを盛り上げてくれるはず♡

今日は何の日?:大晦日

12月31日は「大晦日」。
「晦日」は旧暦の月の動きと関係し、「晦」は月の満ち欠けが変化する様子を表す言葉で、月が隠れることを意味するみたい。
旧暦は月の満ち欠けで暦が決まっていたので、「晦」はだいたい30日くらいだったようです。その後29日、31日の月も出てきたことで、「月の最終日」という意味に定着。

「晦日=月の最終日」、そして12月31日は1年を締めくくる一日なので、「大」をつけて「大晦日」と呼ぶようになったみたいです。

今日は友人や家族と過ごすのはもちろん、一人でゆっくり年越しをする人も多いはず。
それぞれ思い思いの一日にしてくださいね♪

2021年もMERYをたくさん読んでくださり、本当にありがとうございました!2022年もみなさんと一緒に「好き」を探していくために、様々なコンテンツをお届けする予定ですので、ぜひ来年もどうぞよろしくお願いします♡
良いお年を!

晦日は旧暦の月の動きと大きく関係している。「晦」は月の満ち欠けが変化する様子を表わす言葉の1つで、月が隠れることを意味している。(中略)旧暦は月の満ち欠けで暦が決まっていた。新月を1日とし、月が隠れる「晦」の頃がおおよそ30日であったことから、30日を晦日と呼ぶようになったのだ。(中略)ところが新暦に変わると、ひと月が30日(または29日)で終わらず、31日まである月も出てきた。こうして晦日は、月の最終日となることが多かった“30日”という意味から、“月の最終日”という意味に変化したのである。
つまり、実際の日付が30日でなくとも毎月の末日を「晦日」と呼び、晦日の中でも1年を締めくくる12月には大をつけて「大晦日」と呼んでいるのだ。

出典https://www.homes.co.jp/cont/press/rent/rent_00371/
spacer

RELATED