ウェディングフォト
meryshoplogoMERYshop
お気に入り

「本当に好きなものを選びたい」。何度も延期を乗り越え、自分らしい結婚式を迎えた女性のコツとは?

イヤーアクセサリーの専門ECサイト「MERY shop」では、本格的なブライダル・コレクションの展開を2021年12月24日よりスタートさせます。その紹介と共に、アンバサダーに就任したみずほさんの結婚式事情を、Q&A方式でご紹介します。

更新 2021.12.21 公開日 2021.12.21
目次 もっと見る

~【MERY Bridal Story】結婚式をわたしらしく by MERY shop~

”UPDATE MY HAPPINESS”をコンセプトに、自分らしい幸せのアップデートの場をさまざまな形でプロデュースしていくことを目指すMERYがお届けする連載企画「【MERY Bridal Story】結婚式を私らしく by MERY shop」。第1弾はMERY shopアンバサダーのみずほさんの結婚式事情を、Q&A方式でご紹介します。

コロナ禍で何度も延期した結婚式

――ご結婚おめでとうございます。2021年9月に結婚式を挙げられたとのことですが、いつ頃決まったのでしょうか?

みずほさん: 式場予約は2年前の2019年でした。その後すぐにコロナ禍となり何度か延期が続き、ようやく21年9月中旬に挙式をすることができました。

――それは大変でしたね。辛いこと続きだったのでは?

みずほさん: 結婚式の中止が続いていて、友人に招待状を送れなかったことですね。こんな状況で結婚式を本当に実施するのか、といった声も多かったですし、友人の欠席の連絡も多くて、夜に泣いた事もありました。

ナチュラルな雰囲気にこだわった結婚式場

――そんな延期を重ねてついに実施できた結婚式!写真を拝見したら素晴らしかったです。結婚式場は、どんなところにこだわりましたか?

みずほさん:かたくるしくなくカジュアルで雰囲気で実施したかったので、グリーンが多く、ナチュラルな雰囲気な会場を選びました。

――開放的な空間の中でカジュアルに行うことができるガーデン ウェディングはお洒落カップルさんに人気ですね。自然に囲まれてナチュラルでアットホームな雰囲気が魅力ですよね。特にこだわったことはありますか?

みずほさん:ドレスを「MaisonSUZU(メゾンスズ)」のものにしたいと、学生時代から決めていました。
こちらのブランドのドレススタイリストさんが、私が選んだシンプルでコットン素材のドレスには、ゴールドピアスが合うとおっしゃってくださって。Instagramで探したところ、偶然MERY shopのピアスに出会ったんです。

ちょうど以前から読んでいた「MERY」で、まさにMERY shopのアンバサダーを募集していたので、タイミングに縁を感じ、応募しました。

――なんと学生の時から!ドレスへのこだわりがすごいですね!そしてMERY shopとの出会いも嬉しいです♡ドレスの式場への持ち込みは大丈夫だったのでしょうか?

みずほさん:本当はダメだったのですが、式場と事前に交渉して持ち込ませていただきました。やはり好きなドレスで挙式がしたかったので。靴も持ち込みしました。

――今は持ち込み可能な式場も増えているとは聞きますが、基本的にはNGのところも多く、事前相談が欠かせないですよね。式場やスタイルにこだわりがある分、大変だったことはありますか?

みずほさん:開放的な雰囲気がとても気に入った披露宴会場に、どうしても(感染予防対策として)アクリルのパーテーションが必要とのことで、そこも悩みました。

いまどきのプレ花嫁様の情報収集方法とは?

――結婚式の情報はどのように収集したのでしょうか?

みずほさん: Instagramと結婚情報誌『ゼクシイ』です。コロナ禍中に結婚式を実施した人も少なかったので、なかなか情報がなくて大変だったのですが、Instagramは本当によく見ました。特にDIYも好きだったので、いろいろな方のInstagramを参考にさせていただきましたね。

閑話休題~MERY shopからひとこと~

【B.accessory】wave flower pierce

¥3,000

Instagramではプレ花嫁様が「花嫁アカウント」を開設して式場選び、ドレス選びから前撮り、さまざまな当日の写真を載せて卒花を迎え、そしてまたプレ花嫁さまが情報収集する、と言ったサイクルが良く見受けられます。前撮りやロケによるフォトウェディングなども、2021年夏から実施する方が増え、自分のこだわりがより表現しやすくなっていますね。

本当に自分の好きなものに囲まれて晴れの日を迎える、そんなブライダルスタイルに実現される方が多いようです。

MERY shopは前撮りやフォトウェディングをされる花嫁さまからのお問い合わせやご購入がとても増えてきたのも、ここ半年くらいでした。特に今回みずほさんもつけられた「wave flower」は大人気でした。

選択肢は無限!迷ったらテーマを決める

――好きなものと言っても選択肢は無限ですよね。結婚式は短期間で多くの事を決めていく必要があります。どうやって決めていったのでしょうか?

みずほさん: 私の好きな色はブルーなので、カラードレスやウェルカムスペースはブルーにしました。
ちょうど先に結婚した妹が好きなモチーフである「星」をテーマにしていたのでとても参考になったし、心の支えになりました。

ブルーのカラードレスとウェルカムスペースが素敵です。先にご結婚された妹さんの存在も、この大変な時期での結婚式への心の支えになったとのこと。

大変なタイミングでご苦労もあったと思いますが、幸せがにじみ出ていて、お話を伺ったMERY shopスタッフも思わず笑顔になる、素敵な方でした。

MERY shopが本格的にイヤーアクセサリーのブライダルラインをスタート

自分らしい幸せのアップデートの場を様々な形でプロデュースしているMERY。

「女性が幸せになる瞬間にもっと寄り添いたい」。そんな思いから、MERY shopではイヤーアクセサリーのブライダルラインを2021年12月24日、本格的にスタートさせます。

「MERY shopブライダル公式アンバサダー」を募集中

現在、Instagram「MERY Bridal (@mery_content)」にて、プレ花嫁様向けのMERY shopおすすめアイテムを紹介しています。

今回、MERY shopブライダルコレクションの誕生を記念して、⁣アイテムの魅力を一緒に発信していただける「MERY shopブライダル公式アンバサダー」を募集します。

アンバサダーをお任せする方にはMERY shopからブライダルアクセサリーをプレゼントいたします。

詳細は「MERY Bridal」アカウントをご確認くださいね。

spacer

RELATED