靴と箱
宮田理江さん宮田理江
お気に入り

自分好みの「エモい」おしゃれアイテムが気分♡ビューティフルピープルの面白ファッションに注目!

「この服、エモいな~」って思った服、最近よく着てる?この記事ではいま、ファッションの最先端で進む「感情をファッションにする」動きを、beautiful people(ビューティフルピープル)」の例をもとに、ファッションジャーナリスト・宮田理江さんが解説します。

更新 2021.12.24 公開日 2021.12.25
目次 もっと見る

・おしゃれの気分は「おもしろエモーショナル」へ 気持ちが弾み、笑いが生まれる

おしゃれにも「感情」を盛り込むアレンジが広がってきました。「感情=エモーション」を示す「エモい」という言葉は以前からおなじみですが、その感覚がファッションに飛び火した格好です。

特に「笑い」や「おかしみ」を指揮している点がポイント。そこで、今回は「おもしろエモーショナル」なファッションに注目してみます。

デザインにいたずらっぽい遊び感があって、着たり使ったりすると、自然に気持ちが弾み、笑いが生まれるようなアイテムが登場しています。
会話のきっかけになるうえ、暮らしにリズムやめりはりもプラス。要するに、感情の面で何だか豊かになれそうなおしゃれアイテムです。

そこで今回は、「おもしろエモーショナル」なファッションを、人気ブランドの「beautiful people(ビューティフルピープル)」がクリエイティブエージェンシーのWieden+Kennedy Tokyo(ワイデン+ケネディ トウキョウ)と協業して立ち上げた新ブランド「beautiful people feels」を例にひも解きます。

◆2人持ち用バッグで「closer(お近づき)」気分に。重みもシェア

服やバッグは「着る」「運ぶ」といった現実的な目的を担っていますが、「closer(お近づき)」は2人の気持ちを近づけるという効果が期待できるシリーズです。

名前の通り、「もっと近く(親密に)」と感じさせてくれます。たとえば、「Tote Bag For two / おふたり様トートバッグ」は2人で持つために作られたエコバッグ。

2個のトートバッグが底でくっついた形になっています。2人で持ちやすいよう、持ち手は長め。どんな重さも軽さも2人でシェアできます。

バッグがつながっているので、それぞれの持ち手を握っただけで、2人を物理的に近づける効果があります。同じ重みも感じるから、さらに心理的な距離感が縮まりそう。荷物に関する話題も自然と生まれるはずです。

同じ「closer(お近づき)」シリーズには、片足ソックスやつながるiPhoneケース、フーディ(パーカ)、Tシャツ、傘、ベルトなどもあります。どれも2人の距離感を縮めてくれそうなアイテムです。

◆寒い冬でもへっちゃら。「COZY(ほっこり)」気分でのどかに

寒い冬には気持ちも冷え込みがちですが、コーヒーカップのような温かい物に触れれば、自然と心もぬくもります。この効果を生かした履き物が「Reheatable Sandals / 何度もほっこりサンダル」。物理的に足をあたためてくれるサンダルです。

ボタンを押すだけで、エコカイロが作動し、足を温めてくれます。化学反応で温まるエコカイロはインソール(中敷き)に内蔵。通常のシリコン素材のインソールと入れ替えて使えます。ボタンを押せば、何度でもほっこり気分を味わえます。

足先が冷えて困りがちな人から歓迎されそうな、実用性の高いアイテムです。冷えを気にする知り合いへのギフトにもぴったり。贈ってくれた人のやさしい心配りを、ボタンを押すたびに思い出してもらえます。

テーマの「COZY(ほっこり)」は英語で「居心地のよい、こぢんまりした」といった意味です。同じシリーズにはくつろいだ気分に誘うフーディ(パーカ)、Tシャツ、ブレンドティーも用意されています。

◆どこでもだらだら。「lazy(なまけものな気分)」の誘惑

だらっとくつろぐ「チルアウト」が好まれるようになる中、ちょっとした居眠りも魅力的な時間の過ごし方になってきました。出先で仮眠したいときに、見当たらなくて困るのが枕。
「Inflatable Tote Bag Pillow / 空気で膨らむ枕トートバッグ」は、即席の枕になってもらえるバッグです。

空気を吹き込んで程よく膨らませれば、枕に早変わり。どこでもすぐに眠れます。「だらけた」という意味の英語「lazy」が書き添えられたイラストはとぼけた表情。知り合いの目の前で膨らませてみせる「ネタ消費」にも使えそうです。

原理は子どもがプールで使う「浮き輪」。パーツを一般的な浮き輪から転用しています。飛び出した口栓は浮き輪そのもの。冬でも夏のビーチ気分に誘ってくれます。

◆穴があったら入りたい?「shy(はじらい)」気分を持ち歩く

ここまでのアイテムは実際にそれぞれの感情を呼び起こすような働きがありましたが、この「はじらい重なるサコッシュ」はほのかに気分を醸し出す感じのデザインです。テーマは「shy(はじらい)」。「穴があったら入りたい気分」をイメージしているそうです。

「はじらい」の気分を表しているのは、ほのかに透けるシアー素材。透けすぎない程度に素材を重ねて、ニュアンスを帯びさせました。服が透けて肌が見える、下着が見えるといったような気分をサコッシュで表現しているところがユニークです。

◆「messy(ごちゃごちゃ)」気分をあえてアート風に演出

きちんと整った装いは上品なキャラクターを印象づける半面、面白みに欠けるところも。その点、ちょっとごちゃごちゃした見え具合は、細かいことにとらわれない、こなれた雰囲気を呼び込みます。

「絡まりっぱなしネックレス」はそのまんまの名前が示す通り、チェーンが絡まった状態です。あらかじめ絡めてあり、しかも絶対に解けない仕様。絡まった部分に、わざわざはんだ付けを施してあります。しっかり練り上げられた絶妙の絡まり加減にはアート感が漂います。
あちこちの絡まりポイントがかえって視線を引き込む仕掛け。本来は解消しておくべき絡まりを、あえてアイキャッチーに仕上げるという逆転の発想です。

絡まったアクセサリーをほどくときにはイライラするものですが、それをプラス志向に切り替えて、作品に発展させてしまった潔さ。ファニーなオンリーワンのアイテムだから、おしゃべりのネタにもうってつけです。

◆トイレ時間に賢くなっちゃう?「smarter(頭がよくなった気分)」

ファッションアイテム以外に、生活雑貨もラインアップされています。「Dictionary Toilet Paper / 辞書トイレットペーパー」はロール紙にたくさんの英単語が印刷されています。

A~Zで始まるそれぞれの英単語は、いずれも感情を表す言葉です。でも、なかなか目にする機会がない、割と難しい言葉ばかり。たとえば「nefarious」は「悪意のある」という意味。知らない言葉が多いから、英語で書かれた説明を読むうちに、何だか知的な気分になれます。テーマも「smarter(頭がよくなった気分)」です。

アルファベット順にA~MとN~Zの2種類が用意されています。1パックは4個入り。上質な紙質なので、肌触りがソフト。覚えた単語を、どこかで使ってみたくなりそうですね。

◆「エモい」アイテムは、日々の暮らしにリズムやスパイスを添える

エモーショナルなアイテムは、単に服を着る、物を使うといったフラットな体験とは異なる、ちょっとした驚きや快感をもたらしてくれます。制服を着れば気持ちが引き締まり、パジャマに着替えれば気持ちが安らぐといった具合に、もともとファッションにはそういった働きがあります。

その効果を強調したエモーショナルアイテムは、日々の暮らしにリズムやスパイスをもたらしてくれる存在。そんなアイテムを上手に取り入れると、単調な生活感やありきたりのキャラクターイメージを抜け出すメリットも期待できそうですね。自分好みの「エモい」アイテムを取り入れて、装いも気持ちも盛り上げてみては!

(画像協力)ビューティフルピープルフィールズ

ファッションジャーナリスト:宮田理江さん

Profile:10を超えるメディアで連載を持つファッションジャーナリスト、ファッションディレクター。新聞からSNSまで多彩なメディアを通じて海外・国内コレクションのリポートや最新トレンドの紹介などを発信。次シーズンのファッション予測、着こなしテクニックの解説、おしゃれ市場の動向分析、ファッション関連ニュースの執筆、映画のファッション読み解きなどを多面的に手掛けている。著書『おしゃれの近道』『もっとおしゃれの近道』(ともに学研パブリッシング刊)は、中国、台湾、タイでも翻訳発売されている。

spacer

RELATED