アウター
EDITORSのロゴMERYEDITORS
お気に入り

12/16(木)今日のコーデ 最高気温15℃/最低気温4℃

2021年12月16日(木)のコーディネートをお届けします。東京の天気は最高気温15℃/最低気温4℃のお天気。降水確率は20%で晴れのち曇りと、気持ちのいいお天気となりそうです。(気象庁調べ)

更新 2021.12.15 公開日 2021.12.16
目次 もっと見る

今日のおすすめコーデ|襟付きアウター×カジュアルコーデ|

アウターコーデBASE

木曜日です。だんだんと冬の寒さにも慣れてきましたね!
今日は全国的に曇りや雨のマークが多く、お天気が崩れる地域が多そうです。
東京は最高気温15℃と日中は暖かさも感じられそう。
大阪も最高気温15℃ですが、雨が降る予報なので、傘はお忘れなく。

今日は手持ち服のなかで、いちばん存在感のあるアウターでお出かけしてみては?
こちらは襟付きのボタンがうねうねしたデザインが可愛い♡アウター。
シンプルですが細かい部分にこだわられていて、これ一着で存在感を演出できます。
ロングスカートやブーツなどと合わせて、こなれたカジュアル感を楽しんでみてください!

ディテールにこだわったシンプルなコートが欲しい♡

アウターBASE

アウター 襟付き

¥6,180

ボタン合わせの部分がうねうねとした、特徴的なミドル丈のコート。
シンプルなデザインですが、甘めガーリーも演出できる、ディテールにこだわったアウターです。

カジュアルコーデにこなれ感をプラスしたい。
そんなときに大活躍してくれそう♡

カジュアルコーデに、さりげないガーリーさをプラス

【jolie minette】2way cristal×shell papillon

¥3,850

カジュアルコーデに仕上げるときは、アクセサリーなどでガーリー感をプラスすると、アクセントになります♡

こちらは水晶をあしらったバタフライモチーフの耳飾り。
天然石特有のぼこぼことした立体感のある蝶々と、ゆれる水晶チェーンが、儚い雰囲気とガーリーな印象に。
コーデのアクセントになること間違いなしのアイテムです。

ピアス・イヤリングの両方から選べます。

今日は何の日?:紙の記念日

12月16日は「紙の記念日」。
1875年12月16日に、東京・王子に「抄紙会社(現:王子製紙株式会社)」の工場が設立。
新聞・雑誌を印刷する洋紙の国産化が必要だと考えた実業家・渋沢栄一によって設立され、発展していきました。
王子は製紙の工程にぴったりな環境として選ばれ、王子製紙株式会社は現在も日本を代表する製紙会社として操業しています。

ちなみに渋沢栄一は放送中の大河ドラマ『青天を衝け』の主人公。2024年から始まる新紙幣、1万円札の肖像画にも選ばれているので、何かと名前を聞いたことがある人が多いはず。

素敵な木曜日を過ごしてくださいね♪


新聞・雑誌を印刷する洋紙の国産化が必要だと考えた栄一は、明治6(1873)年、抄紙会社(後に王子製紙株式会社に社名変更)を設立し、明治8(1875)年に王子に工場を創業させました。この地を選んだのは、製紙の工程で欠かせない大量のきれいな水を得られる千川用水が近くの滝野川まで水路を伸ばしていたこと、墨田川や荒川といった大型河川に通じる水運が整っており、機械などを運ぶ際の利便がよかったこと。そして、当時洋紙の原材料であったボロ(破布 はふ)が手に入りやすく、洋紙の一大消費地であるに都心に近接していたからです。

出典https://www.nhk.or.jp/shutoken/shibusawa/syoushi.html
spacer

RELATED