最愛吉高由里子さん、松下洸平さん
まつだあや
お気に入り

【ネタバレあり】ラブストーリーとしても最高すぎる!吉高由里子さん主演ドラマ『最愛』振り返り【どう考察する?】

最終回が近づき、ますます盛り上がる吉高由里子さん主演ドラマ『最愛』。今期一番のドラマとの呼び声も高く、毎週楽しみにしているMERY読者も多いのでは? ひとつ事実が判明したと思ったらまた新たな謎が浮上する今作、まだまだ一波乱ありそう。7話終了時点でのあらすじと視聴者の考察を振り返ります♡

更新 2021.12.02 公開日 2021.12.02
目次 もっと見る

サスペンスラブストーリー『最愛』にハマる人、続出中♡

金曜夜10:00〜放送中のTBSドラマ『最愛』、チェックしていますか? 「何度も観てしまう」「1週間待ちきれない」との声もた〜くさん寄せられており、みんなの中にも“最愛の沼”にハマっている人が多いのでは?

吉高由里子さん主演となる今作。サスペンスラブストーリーとなっていて、考察だけでなく、胸キュンシーンも見どころになっています。

物語が進むにつれて、事件の真相が見えてきた!? かと思いきや、新たな謎もでてきて、大混乱! そこで今回は、5話から7話までのあらすじや謎、そして見どころを一気にご紹介! ぜひチェックしてみてね。

気になるあらすじは?

過去に起こった渡辺康介(朝井大智さん)失踪事件が、現代で起こった渡辺昭(酒向芳さん)殺害事件にどう繋がっていくのかの謎に迫っていく今作。5話からのあらすじを振り返っていきましょう!

4話までのあらすじはこちらからチェック!

7話までのあらすじをチェック!

弟の優(高橋文哉さん)と9年ぶりに再会した梨央(吉高由里子さん)。優は復元した動画から自分が渡辺康介を刺したことを思い出して梨央の前から姿を消し、その後は梓(薬師丸ひろ子さん)と加瀬(井浦新さん)に面倒を見てもらっていました。

梨央が社長に就任したと知って、梨央の敵は誰なのか調べて後藤(及川光博さん)に近づいたと打ち明けます。

渡辺昭殺害事件の容疑者となり、警察に追われる優と一緒に白川に帰ることにした梨央。父の達雄(光石研さん)が、寮でパソコンを使っていたことを思い出したふたりは、そのパソコンの中からある動画を見つけます。

動画を見ていると、ふたりを追っていた警察の大輝(松下洸平さん)と桑田(佐久間由衣さん)が現れます。ふたりを止めようとする桑田を静止する大輝。動画には、「渡辺康介を殺したのは自分だ。娘に乱暴しようとしていたので刺した、そして遺体を埋めた。全部自分一人でやった」と供述する達夫の姿が写っていました。

身柄を確保された優は、自分が渡辺昭を池に突き落としたと自供します。しかし動画を解析すると、優が池に突き落とした地点と昭が発見された場所が異なることが発覚。また事件を見たという男の証言から、昭は優と揉み合ったあと、這い上がってきていたことがわかり、優は不起訴になります。

一方、真田ウェルネスの周りを嗅ぎ回る橘しおり(田中みな実さん)は、後藤の部下らしき男に拉致された後も後藤にお金を突きつけられた後も、真田ウェルネスについて調べまわり、梨央にも近づいて「私のこと覚えてませんか」と意味深な発言を残します。

優と暮らすようになった梨央には、おだやかな時間が流れていました。優は治験を受けることに積極的になり、「加瀬さんのような弁護士になりたい」と夢を語ります。

大輝からの情報で、駅伝部の合同合宿で橘しおりと会ったことがあると思い出した梨央。しおりは、渡辺康介による連続強姦事件の被害者で、唯一起訴した女性だったのです。

しおりは「渡辺昭は最後まで息子の犯した事件について謝ることもなかった。親も息子も殺されたって仕方がない」と梨央に打ち明けます。「あなたがあの人を?」と問う梨央。しかし、しおりは微笑むだけでした。

そして、後日しおりがビルから転落して死亡しているのが見つかり、後藤も行方をくらませて……。

あなたは大ちゃん派?加瀬さん派?ラブストーリーとしても見逃せない!

サスペンスとしての見どころもさることながら、ラブストーリーとしても見どころがありまくる今作! 大ちゃん(大輝)の魅力と加瀬さんの魅力の間で揺れる人が続出中♡

感情を抑えきれない大ちゃんに胸キュン♡

第5話からは、梨央に対する感情が抑えきれなくなっている大ちゃんの魅力が炸裂♡ それまでは梨央のことを「そっち」「お前」としか呼んでいませんでしたが、優を追いかける梨央に思わず「梨央!」と力強く名前で呼びかけるシーンに「グッときた」「演出がいい!」とみなさん引き込まれた様子。

第6話では、どうしても梨央たちに肩入れしてしまう大輝に、梨央が迷惑をかけまいと「もう会わんようにする」と言い、大輝が「勝手に決めんな!」と梨央を追いかけ抱きしめるシーンでは思わず涙してしまったという人もいるのでは?

SNSでは、「セリフが全然ないのに、ふたりの心の内が見えまくっている」「何度も見返してしまう」「キュンキュンした♡」など、そのシーン夢中になってしまう人の声であふれ返りました。

そして比較的穏やかな雰囲気で進んだ第7話。梨央との別れの後、異動になってしまった大輝でしたが、優の計らいで梨央と食卓を囲むことに。

飲み物をこぼした床をティッシュで拭きながらふたりが至近距離で見つめ合って、笑い合うシーンでは「キスしないのかと思ったけど、かわいいシーンだった」「昔と変わらない関係性のふたりがよかった」と視聴者も胸キュン♡

ちなみに梨央と大輝のシーンは宇多田ヒカルさんの「君に夢中」が流れることからSNSでは「君に夢中タイム」と呼ばれています。次回はどんなシーンで流れるのか、今から楽しみですよね♪

完璧超人な加瀬さんにも夢中になっちゃう♡

また、梨央を支える加瀬さんの有能さとカッコよさもとどまることを知りません。5話ラストで優が警察に連れていかれたときに梨央が送った「助けて」のメールにひとこと返した「了解」にはシビれた人も多いのでは?

その後優のことをしっかりフォローし、八面六臂の暗躍で不起訴に持ち込みます。有言実行すぎ!

落ち込む梨央をかわいらしいカフェに誘うシーンでは「パフェ食べてるのかわいすぎる!」とギャップに萌える人がたくさんいたようです♡

まだ残されている謎は?

永遠に梨央と大輝が微笑み合っているのを見ていたいと感じざるを得なかった第7話ですが、橘しおりが死亡したことによって、物語は最終話に向けてさらに加速して進んでいきそうな予感! 視聴者からも疑問がたくさん寄せられているので、一緒にチェックしていきましょう♪

過去の事件の真相は?

優が康介を刺し、達雄がその死体を遺棄したとされていますが、疑問なのが「達雄ひとりで康介の遺体を運べたのか?」という点。

刺された康介を達雄が発見した際の映像に「人影が写っている!」という声も多く、過去のことを話したがらない女子マネージャーの青木(水崎綾女さん)が怪しいと感じている人もいるよう。血まみれになったはずの梨央の着替えは誰かが手伝ったのでは?という点からも、青木が関わっていると考える意見が見られました。

そのほかにも元陸上部員の藤井(岡山天音さん)や長嶋(金井成大さん)が死体遺棄に協力している可能性がある人物として名前が上がっています。

橘しおりの目的はなんだったのか?

そして、渡辺親子に対して怒りを覚えていた橘しおり。死亡してしまったため、本当に彼女が渡辺昭を池に突き落としたのかは闇の中に葬り去られてしまいました。

さらに梨央に執着する理由が、助けてもらえなかった自分と比べて輝かしい人生を送っている梨央への嫉妬心だったと判明しましたが「本当にそれだけなのか?」「雑誌社を辞めた理由は?」と疑問に思う意見も寄せられていましたよ。

後藤が怪しいと見せかけて、もしかしてミスリード?

真田グループの裏金問題を追う橘しおりを殺したのは後藤だと考えてしまいがちですが、怪しすぎるが故に「それはミスリードなのでは?」という疑問を抱く人も。

梨央の母・梓と兄・政信(奥野瑛太さん)がポスタービジュアルに登場している割には、登場時間が少ないと感じている人も多いよう。

兄の”最愛”が誰なのかもまだわかりませんし、梓は真田ホールティングスのトップという点から、会社を守るため、梨央を守るために何らかの形で事件に関与している可能性はありそう。そのため“真田の番犬”と呼ばれている加瀬も事件に加担していると考える考察も寄せられていましたよ!

まだまだ疑問だらけの『最愛』。治験を行った優が、過去の事件について何か思い出すのでは?とも考えられ、放送が待ちきれない〜!!

ということで、気になる第8話のあらすじを先取りしてお届けします!

気になる次回のあらすじは?

死亡したしおりは現場の状況からは転落死かと推察されるところ、昭殺害事件の参考人となっていたこともあり、警察は事件性を疑い捜査を開始します。

秘書からしおりと後藤がもめていたと聞かされる梨央。しかし、後藤は前日から連絡もとれず行方をくらましていて……。

しおりが亡くなる前日に会っていたことから、事情聴取を受けることになった梨央。捜査本部を外され異動になった大輝が訪ねてきて、故郷の酒を飲むふたりは、ある約束を交わすことになります。

一方、しおりの周辺を捜査していた大輝の元相棒である桑田。事件に関するネタを拾ってこいと上司の山尾(津田健次郎さん)に言われ、大輝に捜査の協力を依頼します。

今後の策を練る加瀬と梓。後藤が向かうと思われる場所を聞いた加瀬は、早速梨央と向かうことに……。

次回は、12月3日(金)夜10:00スタート

みなさんは1話のモノローグで、血のついた手で髪をかき上げる梨央の映像と共に大輝が「彼女が世間を騒がす、その前の話をしようと思う」と話すシーンを覚えていますか?

このモノローグシーンが最終話だと仮定すると、悲しい結末を感じずにはいられないと思ってしまう人もいるのではないでしょうか? ドラマ『最愛』は、10話で終わりを迎えます。

それまでに残された謎がどのように収束するのか、そして梨央と大輝は結ばれるのか、想像しながら楽しんでみてはいかがでしょうか? 次回の放送は、12月3日(金)夜10:00スタートです。お見逃しなく!

©TBS

こちらの記事もチェック!

spacer

RELATED