和歌山県産冬イチゴと雪だるまの農園パフェ
伊東ししゃもアイコン伊東 ししゃも
お気に入り

話題の行列店や有名パティスリーまで♡この冬絶対食べたい「パフェ」9選

素敵なカフェやレストランで楽しめる、季節限定のパフェをご紹介します♡ 今回ご紹介するのは「資生堂パーラー 銀座本店サロン・ド・カフェ」「ショコラティエ パレ ド オール」「ザ ストリングス 表参道」「レストラン 1899 お茶の水」「観音山フルーツパーラー」の5つのお店です。ホリデーシーズン限定のスペシャルなパフェや、フルーツたっぷりのパフェ、日本茶レストランが作るいちごと抹茶の和パフェなど、全部で9種類。どれも気になるものばかりですよ〜!

更新 2021.12.15 公開日 2021.12.16
目次 もっと見る

この冬絶対食べたい「パフェ」大集合♡

フルーツやクリームなどがたっぷりトッピングされた「パフェ」は、いつ食べても幸せな気持ちになりますよね♡

話題の行列店や有名パティスリーなど、今回は5つのカフェやレストランで提供されている、季節限定のパフェを全部で9種類ご紹介します!

気になるパフェ、見つけてみてくださいね♪

ホリデーシーズン限定!「資生堂パーラー 銀座本店サロン・ド・カフェ」から3種類

1:まるでケーキのようなスペシャルな逸品「クリスマスルージュパフェ」

東京・銀座の中心地にある「資生堂パーラー 銀座本店サロン・ド・カフェ」では2021年12月25日(土)までのホリデーシーズン限定で、クリスマスをイメージしたメニューの数々が提供されます。

こちらの「クリスマスルージュパフェ」もそのひとつ。美しくレイヤーを重ね、まるでクリスマスケーキのように仕立てられたスペシャルな逸品です。

ル・レクチェの甘みとベリーの甘酸っぱさを楽しめるパフェですよ。

「クリスマスルージュパフェ」¥2,400

2:恋が叶いますように♡「長崎県 島原市産“恋みのり”のストロベリーパフェ」

「いちごを通して想いが叶うように」と名付けられた、長崎県島原市産のいちご「恋みのり」を使ったパフェです。大粒のいちごがのせられていてかわいいですよね♡

ほどよい甘みと酸味のバランスが楽しめるひと皿ですよ。

「長崎県 島原市産“恋みのり”のストロベリーパフェ」¥2,100

3:モーツァルトで熟成!?「新潟県 三条市産“ル・レクチェ”のメープルパフェ」

新潟県三条市の渡辺果樹園の「ル・レクチェ」をたっぷり使ったパフェです。

なんと、収穫後約40日ほどの追熟期にモーツァルトの曲を聴かせながら熟成させているル・レクチェなのだそう。

全国的にも珍しい「音楽生育」を取り入れた果樹園のパフェ。お味が気になりますね〜!

「新潟県 三条市産“ル・レクチェ”のメープルパフェ」¥2,300

東京と大阪それぞれで楽しめる「ショコラティエ パレ ド オール」の冬季限定パフェ

4:北フランスの冬をイメージ「パフェ パレドオール イヴェール」

三枝俊介シェフによるショコラ専門店「ショコラティエ パレ ド オール」。

東京店、大阪店のサロンでは、2022年1月中旬までの期間、季節限定のパフェ「パフェ パレドオール イヴェール」を楽しむことができます。

トッピングのゴーフルに、カルヴァドスのソルベやアップルパイ。ファーブルトンやガレットブルトンヌなど、フランス北西部のさまざまな地方菓子を詰め込み、次々と味わいや食感が変化していく、甘いもの好きにはたまらない贅沢なパフェなのだそう♡

塩キャラメルのソースと、中央に忍ばせたやや酸味を感じる濃厚カカオのシャーベットは、チーズ入りのホワイトチョコレートクリームと絶妙なバランスで調和されています。

さらに洋梨を加えたアップルシードルのジュレや、赤ワインのソルベを組み合わせ、大人向けのパフェに仕上がっていますよ。

随所に自家製チョコレートを使用し、北フランスの冬をイメージした今だけのパフェをお楽しみあれ。

「パフェ パレドオール イヴェール」¥2,530
※仕込み状況によって販売数、限定数を設ける場合があります。在庫数などは各店舗にお問い合わせください。

春の訪れを待ちわびる…「ザ ストリングス 表参道」のパフェ

5:時期ごとにいちごの産地が変わる!「ストロベリーパフェ」

東京・表参道駅直結の複合施設「ザ ストリングス 表参道」1Fにある「Cafe & Dining ZelkovA(カフェ&ダイニング ゼルコヴァ)」では、2022年3月2日(水)までの期間、宝石のような「ストロベリーパフェ」が提供されています。

いちごと相性のよいミルクアイスやルビーチョコレート、ゆずのジュレなど、後味がすっきりとした洗練された大人のおいしさ。

いちごの産地は時期ごとに最もおいしいものが選ばれているそうですよ。

「ストロベリーパフェ」¥1,900

日本茶レストランならではの和パフェ!「レストラン 1899 お茶の水」

6:和素材は全部で16種類!「いちごと抹茶の冬色パフェ」

「いちごと抹茶の冬色パフェ」出典1899.jp

東京・御茶ノ水にある日本茶レストラン「レストラン 1899 お茶の水」では、2022年2月28日(月)までの期間、日本茶レストランならではの和パフェが提供されています。

赤と緑のコントラストが美しい「いちごと抹茶の冬色パフェ」は、その名の通りいちごと抹茶をふんだんに使ったパフェ♡

「いちごと抹茶の冬色パフェ」¥1,700

いちごと抹茶の冬色パフェ (7)出典1899.jp

自家製の和紅茶と柚子ピールのジュレや、ローストした「酒茶ケーキ 抹茶」、いちごのコンポートなど、重ね合わせた和素材は全16種17層。

あたたかい抹茶甘酒ソースをかけて召し上がれ。

いちごと抹茶の冬色パフェ出典1899.jp

和パフェを楽しみたい方は、定番商品の「1899お茶パフェ」もおすすめですよ♡

ぜひ贅沢な和のお味をご堪能くださいね。

(写真右)「1899お茶パフェ」¥1,400

フルーツいっぱいで最高!「観音山フルーツパーラー」から3種類

7:12月中はサンタさんも♡「和歌山県産冬イチゴと雪だるまの農園パフェ」

和歌山県に総本店を持ち、東京や京都、神戸など、主要都市に出店しているお店も人気を博しているカフェ「観音山フルーツパーラー」。

果物専業農家が作ったパフェはフルーツたっぷり♡ 旬の完熟フルーツを使ったパフェがたくさん提供されているんです。

こちらの「和歌山県産冬イチゴと雪だるまの農園パフェ」は2022年の1月〜2月に提供されるいちごのパフェです。

たっぷりのいちごはもちろん、上にのった雪だるまもかわいいですよね〜!

実は、このいちごパフェ、12月は「和歌山県産冬イチゴとクリスマスの農園パフェ」という名前でサンタクロース&雪だるまがのったパフェで販売されているんです♡

3月4月になると「和歌山県産春イチゴと紀州犬の農園パフェ」が登場し、雪だるまの代わりに春がうれしそうなわんこがトッピングされるんですよ。

ぜひぜひお好きな時期にチェックしてみてくださいね。

「和歌山県産冬イチゴと雪だるまの農園パフェ」¥2,390(本店価格)

8:ジューシーな果実たっぷり!「観音山旬のみかんパフェ」

かわいいパンダののった「観音山旬のみかんパフェ」は、2022年2月頃まで提供されているパフェです。

ジューシーなみかんたっぷりのパフェに、おいしくてかわいいパンダをトッピング。

かわいすぎて食べられない〜!

「観音山旬のみかんパフェ」¥1,790(本店価格)

9:和歌山県オリジナル品種を使用!「和歌山県産旬のまりひめパフェ」

2022年1月〜2月頃限定で提供されるのが「和歌山県産旬のまりひめパフェ」。

和歌山県オリジナル品種のいちご「まりひめ」を使ったパフェで、美しい和の器に入っているのも魅力的。写真映えも間違いなしです♡

「和歌山県産旬のまりひめパフェ」¥2,690(本店価格)

気になるパフェは見つかった?

みなさん、気になるパフェは見つかりましたか?

期間限定のものも多く、中には販売数に限りがあるものもあるため、在庫状況・販売状況などは、それぞれお店に確認してみてくださいね。

今しか食べられない旬のお味や、期間限定の商品、お店ならではのこだわりの逸品をぜひチェックしてみて♡

こちらの記事もチェック!

spacer

RELATED